ミニマリストが買ってよかったもの20選【生活が明らかに変わります】

商品


こんにちは、ミニマリストけんです。


考える人
ミニマリストってやたらと持ち物こだわっているけど買ってよかったものとかあるんですか?教えてください。



この疑問に答えていきたいと思います。


この記事では、2018年と2019年にミニマリストが買ってよかったものを20個紹介したいと思います。ここで紹介するモノはどれも即戦力と言えるものであり、誰が使っても役に立つものであると思います。


ちなみに、メンタリストDaiGoさんやパレオな男(鈴木祐)さん、ミニマリストしぶさんを参考にして購入した商品もたくさんあるので、科学的根拠があり、基本的に誰が使っても役に立つものであると思います。


「ミニマリストが買ってよかったものを知りたい」と思っている方は参考までに是非読み進めてみてください。


目次

ミニマリストが買ってよかったもの20選【2018年編】

2018年買ってよかったもの①:モバイルバッテリー

ミニマリスト愛用のAnkerのモバイルバッテリー


1つ目の買ってよかったものは、AnkerのAnker PowerCore Fusion 5000というモバイルバッテリーです。




普通は、電源アダプタと電源アダプタ用のコード、モバイルバッテリーとモバイルバッテリー用のコードと、充電機器を4つ持つ必要があります。しかし、これはコンセントにも挿せるタイプのモバイルバッテリーなので、このAnkerの充電器とコードがあれば事足ります。


家にいる時はコンセントに挿して充電することができ、外出時はモバイルバッテリーとして活躍するのです。


充電器
画像引用元:Amazon



さらに、モバイルバッテリー特有の「充電し忘れる」という問題も解消されます。何故なら、家に帰った時や寝る前は当然ですが、スマホを充電すると思います。このモバイルバッテリーを使って充電する時スマホだけではなく、モバイルバッテリーも同時に充電されるので充電し忘れる問題が完全に解消されるのです。


1年以上使用していますが、充電し忘れたことは一度もありません。  




ミニマリストしぶさんをはじめとした多くのミニマリストが愛用していたり、あのYouTuberヒカキンさんも「Amazonで買ってよかった物ランキング1位」と絶賛しています。発売当初はあまりに売れすぎて、品薄で買えない状態が続いたくらいの超人気商品です。


画像引用元:調べたらamazonで1ヶ月〇〇万円も使ってた…




このモバイルバッテリーについてもっと詳しく知りたい方は下記の動画か記事をご覧ください⬇️


【超おすすめ】ミニマリスト愛用のモバイルバッテリーを紹介します。

2019.09.03



買ってよかった理由
①1台2役のハイブリッド型なので持ち物が減る

モバイルバッテリー特有の「充電をし忘れる」という問題が完全に解消される





2018年買ってよかったもの②:スタンディングデスク

スタンディングデスクを使うミニマリストけん


2つ目の2018年買ってよかったものは、バウヒュッテのスタンディングデスクです。


「座りすぎは病気のリスクが上がる」「立ちながら作業をすると血流が良くなって集中力が上がる」という事実を知ったので、Amazonで評価の数が多くデザインがかっこよかったバウヒュッテのスタンディングデスクを購入しました。


ミニマリスト愛用のスタンディングデスク




座りすぎが何故健康に良くないのかと言うと、座ると第二の心臓と呼ばれるふくらはぎが働かなくなって代謝と血流が悪くります。その結果、心臓病や脳梗塞などの病気のリスクが上がるのです。


しかし、立つと第二の心臓と呼ばれるふくらはぎがよく働いて血流と代謝がよくなるので、病気のリスクが下がり、血流が良くなるので集中力が上がるのです。


メンタリストDaiGoさんやパレオな男もスタンディングデスクを使って読書をしたり作業をしたりしていて、世界的にも立って作業をする流れが確実に来ています。リアルアカウントという漫画の作者であるオクショウ先生や芥川賞を受賞した羽田圭介さんも使用しているのでかなりおすすめです。


下記の記事でスタンディングデスクについて詳しく解説してあるので興味がある方は是非ご覧ください⬇️


ミニマリストがおすすめするスタンディングデスクのメリットとは?

2019.08.19



買ってよかった理由
①「座る」という行為は健康に良くないので、これを買ったおかげで立って作業できるようになった

②立って作業をすると集中力が上がる





2018年買ってよかったもの③:Amazonスマートスピーカー(アレクサ

ミニマリストが買ってよかったもの


3つ目の2018年買ってよかったものは、Amazonスマートスピーカーです。


「アレクサ」と言うとあらゆることをやってくれるスマートスピーカーです。  




僕は基本、音楽を流すために使っています。


例えばこんな感じです⬇️


「アレクサ、リラックスできるピアノを流して」

「アレクサ、軽井沢の森の音楽を流して」

「アレクサ、μ’sのsnow halationを流して」

「アレクサ、SEKAI NO OWARIのサザンカを流して」

「アレクサ、AKB48の恋するフォーチュンクッキーを流して」




「アレクサ、○○を流して」というと様々な音楽を流してくれます。


Amazonプライムに入会すると最新曲以外は大抵流してくれます。




僕は約1万円のAmazonスピーカーを使っているのですが、低音もしっかりしていて音質はかなりいいです。


他にも以下のようなことを聞くと答えてくれます⬇️


「今日の天気は?(天気を聞く)」

「10分のタイマーよろしく(タイマーの設定)」

「明日の8時にアラームよろしく(アラームの設定)」

「糖尿病の意味は?(単語の意味を調べる)」

「今日のニュースは?(ニュースを聞く)」

「10×10は?(四則演算をしてくれる)」

「ラジオ流して」




このように様々な機能があってとても便利です。


音楽を流したり、ニュースを見たり、天気を知るにはスマホを開かなくてはいけませんが、Amazonスピーカーがあれば「スマホを開く」という手間が完全になくなって口頭で済んでしまうのでかなり楽です。


Amazonスピーカーについてはこちらの記事でも詳しく解説してあるので是非ご覧くださ⬇️


【全て公開します】ミニマリストが使っているガジェット6選

2019.09.18



買ってよかった理由
①音楽を流してくれる

②多くの質問に答えてくれる

③タイマーやアラーム、計算などの雑用をしてくれる

④わざわざスマホを開く必要がなく口頭でOK






2018年買ってよかったもの④:MAWAハンガー


4つ目の2018年買ってよかったものは、MAWAハンガーです。




このハンガーは収納力に優れていて、滑り落ちにくいハンガーです。下記の画像が示すように収納力が高いです⬇️


画像引用元:Amazon




これだけ圧縮できるのはかなり優秀で、少ないスペースでたくさんの衣類を収納できるのは大きいと思います。




繰り返しですが、服の収納力がかなり高くて一切滑り落ちないので、クローゼットがかなり狭くても衣類を大量に収納することができます。値段は少し高めですが、それ以上の価値が間違いなくあると思うのでおすすめです。


買ってよかった理由
①収納力抜群で狭いスペースでも大量に衣類を収納できる

②滑り落ちない





2018年買ってよかったもの⑤:ケーブルBOX


買ってよかったもの5つ目は、ケーブルBOXです。




これ1つでごちゃごちゃしたコードや配線を綺麗にまとめることができます。




部屋にWi-Fiルーターやたこ足配線、コード類が乱雑しているのってあまり見栄えがよくなくて美しくないですよね。「なんとかなんないかな」と考えた結果、このBUFFALOのケーブルBOXという商品にたどり着きました。


その商品を買う前はこんな感じでコードが乱雑していました⬇️


BUFFALO ケーブルボックス 電源タップ&ケーブル収容 Lサイズ ホワイト BSTB01LWH




しかし、購入後はこんなにも美しくなりました⬇️


ケーブルBOX

 


衝撃を受けたのを今でも覚えています。
これがあるかないかでは部屋の見栄えが全く違いますし、コードやルーターも埃を被らなくとても優秀だと思います。


1500円程で購入することができるので、「部屋にコード類が乱雑している…」「部屋をもっと美しくしたい」と思っている方はおすすめです。


買ってよかった理由
①コードやルーター等が綺麗にまとまる

②部屋が映える





2018年買ってよかったもの⑥:折り畳み傘

ミニマリストおすすめの傘


6つ目の2018年買ってよかったものは、折り畳み傘です。




これは折り畳み傘なのに耐久性抜群でサイズが大きいです。




コンビニに売っているビニール傘は骨組みの数が8本くらいなのですが、この折り畳み傘は骨組みが10本もあって、耐久性がかなり高い上にサイズが大きいです




価格が2000円とコスパもよく、「おすすめの折り畳み傘はなんですか?」と聞かれたら間違いなくこの傘をおすすめします。


下記の記事で、この傘について詳しく解説してあるので興味がある方は是非ご覧ください⬇️


【必見】ミニマリストの傘選びの基準と愛用している傘を紹介します。

2020.01.08



買ってよかった理由
①耐久力抜群

②大きい

③安い





2018年買ってよかったもの⑦:寝袋


7つ目の2018年買ってよかったものは、寝袋です。


筆者は以前はベッドや布団で寝ていたのですが、今となれば寝袋だけで昼も夜も寝ています。寝袋で寝ることができると、「部屋が広くなる」「埃の量が減る」「引っ越しをする時運ぶのが楽」などたくさんのメリットがあります。




「え?寝袋で寝てるの?」「寝袋だと体痛くならないの?」と思われたかもしれませんが、そのようなことは全くありません。詳しいことは下記の記事で解説してあるので興味がある方は是非ご覧ください⬇️


【寝袋は神】ベッドや布団は不要です。ミニマリスト流睡眠法を解説します。

2019.08.26





2018年買ってよかったもの⑧:フリクションボール


8つ目の2018年買ってよかったものは、フリクションボールです。


フリクションボールとは消えるボールペンのことです。  



今まではシャーペンや青ペン、赤ペン、マーカーなどを持っていたのですが、「それらは本当にそんなに必要なのか?実際のところ青ペンや赤ペンってただの自己満足なだけな気がするし、黒のフリクションボールだけで十分そうだな。」と思ったことがきっかけで購入したのですが本当にこれだけで十分でした。


※書類を書くときに消えるボールペン不可のケースがあるので消えないボールペンも持ち歩いています。




学校のテストを受ける時は全てフリクションボールで済ませていて、消しゴムも物必要がなく、持ち物も減って消しカスも出ないのでとても楽です。


買ってよかった理由
①ノートに書くときもテストに解答したりするときもこれ一本で十分

②消しカスが出ない

③これ1本で十分なので持ち物が減った





2018年買ってよかったもの⑨:ハンガーラック

画像引用元:Amazon


9つ目の2018年買ってよかったものは、ハンガーラックです。



僕の部屋にはクローゼットがないのでその代用品です。




これを購入するまでは収納BOXにわざわざ畳んで収納していたのですが、これを購入したことで服をハンガーにかけてそれをラックにかけました。
そうしたことで、服を取り出しやすくなったのはかなりよかったと思います。


クローゼットがないことでわざわざ畳んで棚に入れているのであれば、ハンガーラックを購入してみるのもいいと思います。


ハンガーラック



買ってよかった理由
①クローゼットの代用になる

②服を取り出しやすくなった





2018年買ってよかったもの⑩:掃除機


10個目の2018年買ってよかったものは、ツインバードの掃除機です。




この掃除機を買ってよかったと思える点は、価格と圧倒的吸引力です。




当初はダイソンの掃除機を買いたかったのですがさすがに値段が高くて手が出なくていろいろ調べた結果、この2700円のツインバードの掃除機にたどり着きました。2000円代にも関わらず吸引力が抜群で文句のつけようがありませんでした。


Amazonのレビューの数も衝撃の4500越えで評価が4.3なのでかなりの人気商品だと思います。





吸引力が良くて安いのでコスパ最強であると思います。


買ってよかった理由
①圧倒的吸引力

②価格が安すぎる





ミニマリストが買ってよかったもの20選【2019年編】

 2019年買ってよかったもの①:浄水器


1つ目の2019年買ってよかったものは、浄水器です。


理由は以下の3点です。


①天然水をわざわざ買っていたが、その手間が完全に省けた

②コスパ最強

③ラベルやペットボトルなどのゴミが出なくなった



✔️①天然水をわざわざ買っていたが、その手間が完全に省けた


2ℓのペットボトルの天然水を毎日のように買っていましたが、浄水器を買ったおかげでその手間が完全に省けました。



スーパーに行って2ℓという重たいものを持って購入して家に持っていくというのはなかなか手間がかかる行為です。


しかし、浄水器を買ったことで買う手間と運ぶ手間が完全になくなり、いつでも水を飲むことができるようになりました。


さらに、買った水のストックがなくなって水が飲めないというトラブルもなくなったので、買ってよかったなと思います。


✔️②コスパ最強


コスパが最強です。




例えば、僕が買っていた2ℓの天然水が1本80円で毎日消費していたので、1ヶ月で2400円(80×30)かかる計算になります。


しかし、浄水器のコストが約2000円くらいでカートリッジが大体1000円くらいなので、家庭にもよりますが2ヶ月以上は持つのでかなりコスパがいいと言えるでしょう。


商品ページによると、「1日10L使用の場合 2ヶ月 1日15L使用の場合 1ヶ月」だそうです。僕は1日1〜2ℓほどくらいしか使っていないので半年くらいは持ちそうです。



✔️③ラベルやペットボトルなどのゴミが出なくなった


浄水器を買ってからというものの、ゴミが出なくなりました。



ペットボトルを買うと①キャップ②ラベル③ボトルの3つのゴミが出ますが、浄水器に移行すればゴミがゼロになります。


※出たとしても数ヶ月に1個ペースで出るカートリッジくらいでしょう



以上の3点が理由で、買ってよかったなと感じています。


ですが、「真夏のときに出る水が若干ぬるい」というデメリットもあります。しかし、真夏のときだけなのでそこまで気になりません。


買ってよかった理由
①天然水をわざわざ買っていたが、その手間が完全に省けた

②コスパ最強

③ラベルやペットボトルなどのゴミが出なくなった





2019年買ってよかったもの②:BluetoothのLED&間接照明


2つ目の2019年買ってよかったものは、Bluetoothで操作できるLED照明です。



夜間にリラックスするために購入しました。




夜に明るい光を浴びると睡眠に極めて重要なメラトニンというホルモンの分泌量が落ちてしまい、睡眠の質が落ちてしまうということが科学的にわかっているので、光量を調節できる照明を購入しました。


ミニマリストしぶさんも似たような照明を持っていますが少し高いです。



光量は左が100%、真ん中が50%、右が10%です。
bluetoothスマートLED電球 スマート ランプ RGBW 明るさと1600万色調整可能 2700Kから6500Kまで自由に調整 ワイヤレス 調光調色 遠隔操作 雰囲気作り E26/E27口金 45W白熱電球相当 スマート家電 照明 (Bluetooth電球 RGBW 45W)



ちなみに、僕は使いませんが赤や青、紫、ピンク、緑などあらゆる色に変えることもできます。友達が遊びに来たときやパーティーの時に使えると思うので遊び心があってなかなかいいのではないかと思います。





Bluetooth専用の電球なのでスマホで操作して光量や色を調節することができます⬇️



これを買ってからというものの、夜間に暖色系のあまり明るくない光をつけることができるようになったので、リラックスできるようになり睡眠の質が上がりました。


暖色系の色にはリラックスできる作用があります




僕が使っている間接照明は2000円で、電球が1個で1600円(2個セットで2600円)と、他の商品と比べると少し安めなのでおすすめです。


買ってよかった理由
①色と明るさを自在に変えることができるので、夜間の照明に最適

②睡眠の質の向上がする

③安い





2019年買ってよかったもの③:観葉植物(ポトス)


2つ目の2019年買ってよかったものは、観葉植物です。




観葉植物は置くだけでありとあらゆるメリットを享受することができるので購入しました。




置くだけで以下のようなメリットがあります⬇️


①リラックス効果

②ストレス軽減

③勉強や作業に対する集中力UP

④空気清浄効果

⑤眼精疲労の軽減

⑥肌荒れ軽減

⑦幸福感UP



このように本当にたくさんのメリットがあります。




僕はNASAが1989年に発表した論文で勧めていた「ポトス」という観葉植物を買いました。ポトスは耐陰性で週に一回ほど水をやればいいので世話がとても簡単で、見た目も良く部屋が映えるので個人的にオススメです。




フェイクグリーン(造花)でも効能があるとパレオな男(鈴木祐)の「最高の体調」にも書いてあるので、本物から買うのではなくフェイクグリーンから買うのもいいと思います。観葉植物はメンタリストDaiGoさんの家のリビングにも大量に置いてあって本人もおすすめしているので、買う価値アリだと思います。



買ってよかった理由
①置くだけであらゆるメリットを享受できる

②部屋が映える



created by Rinker
[観葉植物の専門店 彩植健美]
¥9,480 (2020/4/1 12:39:27時点 Amazon調べ-詳細)



2019年買ってよかったもの④:シャボン玉せっけん・無添加せっけんシャンプー

シャボン玉 無添加せっけんシャンプー 泡タイプ 本体 520ml ,化粧石けんシャボン玉浴用

4つ目の買ってよかったものは、シャボン玉石けんという会社の石鹸とシャンプーです。


ボディケアはこれだけで済ませていて重宝しています。




今までは抗菌・薬用の洗顔やボディーソープ、シャンプー、ハンドソープなどそれぞれ分けて使っていたのですが、「抗菌・薬用ソープ超はヤバイ!」ということを知って以来この無添加のシャボン玉シリーズを使っています。


何故、抗菌・薬用系の商品がやばいかを簡単に言うと、人間の肌には常在菌という微生物がいて病原菌の侵入を防いだり、皮膚を刺激から守ってくれたりとざまざまな役割があります。しかし、抗菌・薬用系の商品を使うと肌に住み着く常在菌を大量に死滅させてしまい、それらのメリットを受けることができなくなるのです。他にもホルモンバランスが崩れたり、生殖能力が落ちるというリスクもあるそうです。


アメリカ食品医薬品局(FDA)という政府機関はこのようなことを言っています⬇️


「消費者は薬用ソープにより雑菌の繁殖を防げると思っている。しかし、いまのところ薬用ソープの効果を示す証拠はゼロだ。普通の石けんと水を使ったほうがいい」

引用元:最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)




なので、抗菌・薬用ではなく無添加のせっけん・シャンプーを使った方が良いのです。



このシャボン玉シリーズはメンタリストDaiGoさんとパレオな男の鈴木祐さんもおすすめしているので問題ないと思います。


買ってよかった理由
①抗菌・薬用はデメリットしかない②パレオさんとDaiGoさんもおすすめしていることによる信頼



created by Rinker
シャボン玉石けん
¥685 (2020/4/1 12:45:24時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
シャボン玉石けん
¥967 (2020/4/1 12:47:08時点 Amazon調べ-詳細)



 2019年買ってよかったもの⑤:自撮り棒兼三脚


自撮り棒と三脚がセットになった超優秀な商品です。




このおかげでいろいろ撮影ができたり、小さくて持ち運びも楽で、コスパも良いので一人一個持ってても良いのかなとすら思います。


これがあれば三脚と自撮り棒を分けて持つ必要がないのでおすすめです。


買ってよかった理由

①これ1個で撮影ができる

②コンパクトなので持ち運びが楽





2019年買ってよかったもの⑥:魔法のカリーポット

画像引用元:Amazon



具材と水を入れてレンチンで調理できる料理グッズです。



この容器に具材と水を入れてレンチンするだけなので、フライパンや鍋を一切使う必要がありません。そのおかげで、洗い物が減って食事を作るのにかける時間が減ります。


例えば、肉やジャガイモなどのカレーの具材とルーと水を容器に入れて約10分ほどレンチンをすれば完成したり、コンソメと野菜等と水を入れてレンチンすればスープが完成します。


画像引用元:Amazon



ちなみに、僕は肉の加熱に使っています。


たまに、もやしと水を入れて8分間レンチンして食べています



鶏肉や牛肉を食べるのですが、この容器に肉だけを入れて8分くらいレンチンすれば火が通って食べることができます。そのおかげで、フライパンで調理する必要がなくなったので洗い物が減り、キッチンはあまり汚れず(油等)、調理の手間が劇的に省けました。


ミニマリストけんが料理のために使っている魔法のカリーポット
牛バラをレンチン



このように、魔法のカリーポットのおかげでフライパンとガスコンロが不要になって手放すことができ、料理の手間を省くことができて、洗い物が減り、キッチンが汚れなくなったりと様々なメリットがあったので買ってよかったなと思います。


まとめ


①フライパンやガスコンロなどの調理器具が不要になった


②料理の手間が大幅に減った


③洗い物が減った


④火や油を使って調理する必要がなくなったのでキッチンが汚れなくなった






2019年買ってよかったもの⑦:グレゴリー コンパス30

[グレゴリー] バックパック コンパス30 国内正規品


2019年買ってよかったものランキング1位はグレゴリーのコンパス30というリュックです。



このリュックに関する記事があるのでここではざっくり解説しますが、このリュックの良い点は5つあります⬇️


①スーツケースのように開く

②収納できる箇所が多い

③盗難対策がバッチリ

④軽い

⑤背負った時に背中にフィットする



スーツケースのように開くので物の出し入れがしやすく、収納スペースが多いので物がたくさん綺麗に入ります。さらに、背中部分にチャックがあるので盗難対策もバッチリで、630gとものすごく軽いのです。


グレゴリーのコンパス30



詳しくは下記の記事で解説してあるのでこちらをご覧ください⬇️






2019年買ってよかったもの⑧:アズワンのペーパータオル

アズワン社のペーパータオル


手洗い用の手拭きとキッチンの掃除に使っています。



普通の布のタオルで手を拭くのではなくペーパータオルで手を拭いています。理由は、手拭き用のタオルは放置すると雑菌が繁殖して不衛生だからです。なので、使い捨てのペーパータオルで手を拭いています。


そのおかげで、布のタオルを使って手を拭いていた頃にあった「タオルを取り替える」という手間が完全になくなりました。そして、ペーパータオルを使って手を拭いた後はキッチンをサッと拭く習慣を身につけたおかげでずっと綺麗な状態を保つことができています。


「ペーパータオルで手を拭く→キッチンをサッと掃除する」という習慣が身についているので、これを購入してからの2ヶ月間はキッチンがずっと綺麗な状態を保っています↓


ミニマリストけんの家のキッチン





買ってよかった理由


①ペーパータオルで手を拭いているのでタオルを取り替える手間がなくなった


②キッチンがずっと綺麗な状態に保たれている






2019年買ってよかったもの⑨:iPhone 11 Pro Max

引用元:https://japanese.engadget.com/2019/09/10/iphone11pro/


iPhone 11 Pro Maxも買ってよかったものです。



買ってよかった理由はいろいろあるのですが主にこの2点です⬇️


①カメラ性能

②バッテリー容量が多い

③画面が大きい



✔️カメラの性能が良い。


カメラの性能が良いです。




iPhoneXで撮るとこのような感じなのですが………..


ミニマリストけんの部屋



iPhone 11 Pro Maxで超広角に設定して撮るとなんとこんな感じになります⬇️


ミニマリストけんの部屋



撮影した立ち位置は同じなのですがここまでの違いがあります。この超広角のおかげで、今までは広角レンズをつけて撮影していたのですがそれが完全に不要になりました。





さらに、画質が良くなり、ナイトモード(夜景撮影)もあるのでめちゃくちゃ便利です。


✔️バッテリー容量が多い


バッテリー容量がかなり多いです。


以前使っていたiPhoneXは2716mAhですが、iPhone 11 Pro Maxのバッテリー容量はなんと3969mAhです。使っていてもバッテリー容量はほとんど減らず、よっぽどのことがない限り1日中使うことができるので精神的に結構楽になります。






✔️画面が大きい


画面が6.5inchとかなり大きいです。



画面が大きいおかげで、スマホでのブログ記事が書きやすくなりニュースやツイッターの文章が読みやすくなったのでとても便利です。


買ってよかった理由


①カメラの性能が良い


②バッテリー容量が多い


③画面が大きい






2019年買ってよかったもの⑩:レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 RE-279

画像引用元:画像引用元:Amazon


レンチンでゆで卵を作ることができる商品です。



本来なら「鍋に水を入れる→お湯を沸かす→卵を入れる→黄身が偏らないようにコロコロ転がす→水で冷やす」という工程を踏んでゆで卵を作ると思います。


しかし、この商品があれば「卵と水をセットする→約10分レンチン→水で冷やす」だけなのでものすごく簡単です。


かなり手軽に作ることができる上に、卵はもはや栄養の塊で腹にもたまるので間食や筋トレをしている方からしたらかなり良い代物だと思います。


「卵と水をセット→約10分レンチン→水で冷やす」という簡単な作業で栄養満点の最強のおやつが食べれるので重宝しています。


買ってよかった理由

①簡単にゆで卵を作ることができる





終わり


いかがでしたか?




ミニマリストの僕が買ってよかった商品を紹介したのですが少しでも「あ、これ使えそう」「参考になりました!」と思っていただけたりしたらとても嬉しいです。


では今回の記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)


ミニマリストけんとフィギュア