【34人調査】ミニマリストが使うモバイルバッテリーとは?【充電器になる】

ミニマリストが使っている充電器


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事を開いた方は、


「ミニマリストが使ってるモバイルバッテリーを知りたい」

「ミニマリストおすすめのモバイルバッテリーってなんなの?」



と考えていると思います。

なのでこの記事では、ミニマリストが使っているモバイルバッテリーを紹介しますね。

また、最後の方では、筆者が使っている充電器とモバイルバッテリーも紹介します。


記事の内容

ミニマリストが使っているモバイルバッテリーの紹介

筆者が使っている充電器とモバイルバッテリーの紹介



モバイルバッテリーは外出時には欠かせない道具です。

外出時にスマホの充電がなくなったらかなり困りますし、バッテリー残量を気にしながらスマホを使うのは嫌ですよね。

また、ミニマリストは持ち物の取捨選択にシビアです。

「不要」と感じたものは徹底して手放し、「これは使える」と思ったものは積極的に取り入れています。

そんなミニマリストが、どんなモバイルバッテリーを使っているか気になりますよね。

それを知るために34人のミニマリストを調査して、どんなモバイルバッテリーを使ってるかを調べました。

そこで得られたデータを完全公開するので、参考までにチェックしてみてくださいね。


ミニマリストけんの自己紹介



【34人調査】ミニマリストが使うモバイルバッテリーとは?【充電器になる】


ミニマリストが使っているモバイルバッテリーを知るために、34名を調査しました。

結論、こちらを使っていました。


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー



「Anker PowerCore Fusion 5000」というアイテムが34人中16人でぶっちぎりで多いという結果になりました。

47.0%はかなりすごい数字ですよね。もはや5割です。

また、第2位はiWALKというメーカーの超小型モバイルバッテリー

こちらは9人が使っていまして、使用率は26.4%。こちらもなかなかの数字でしょう。


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー

第1位(16人):Anker PowerCore Fusion 5000

第2位(9人):iWALK 超小型モバイルバッテリー

※34名調査



最初に言っておきます。

この2つのモバイルバッテリーは心の底から良いと断言できます。

僕は、前者は2年間愛用し、後者は現在絶賛使用中です。

それらがどんなものか紹介しますね。




Anker PowerCore Fusion 5000


では、「Anker PowerCore Fusion 5000」を紹介しますね。

その見た目がこんな感じ。


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー
画像引用元:Amazon



このモバイルバッテリーはあまりに良すぎて、当ブログでも散々紹介しています。

それを紹介しますが、良い点を解説する前に、微妙な点・悪い点から紹介しますね。


悪い点・微妙な点はある?


悪い点・微妙な点はあるのでしょうか?

僕は2年間愛用していましたが、結論、ありません

ただ、人によってはバッテリー容量が微妙かもしれません


悪い点・微妙な点

筆者的には特になし

ただ、バッテリー容量が人によっては微妙かもしれない



このモバイルバッテリーは、バッテリー容量が5000mAhです。

なので、


「10000mAhは欲しい!」

「超大容量のモバイルバッテリーを探してます!」



という方は微妙かもしれません。

ですが、そうでないなら5000mAhで十分足りるでしょう。

僕は2年間使っていましたが、容量が少なくて困ったことはほとんどありません。記憶を辿る限りゼロですね。




では、良い点を紹介しますね。

この記事では2つピックアップします。



良い点①:ハイブリッド型である


まず何と言っても、

充電器とモバイルバッテリーのハイブリッド型

であるところは魅力でしょう。


良い点①

充電器とモバイルバッテリーのハイブリッド型



ハイブリッド型とはどういうことなのか。

言ってしまうと、コンセントに挿せるタイプのモバイルバッテリーなのです。

つまり、家では充電器になり、外出時にはモバイルバッテリーに化ける代物なんですよね。


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー



なのでわざわざ、充電器とモバイルバッテリーを分けて持つ必要はありません。

旅行する時も、実家に帰省する時も、カフェで仕事する時も、友人の家に遊びに行く時も、これとケーブル1本あればOK。

「モバイルバッテリー」「モバイルバッテリー用のケーブル」「電源アダプタ」「電源アダプタ用のケーブル」なんて具合に、たくさん持つ必要はありません。

Ankerのこのモバイルバッテリーと1本のケーブルがあれば足りてしまうのです。


良い点②:充電し忘れることがない


おそらく誰もが、


「モバイルバッテリー充電し忘れた!」

「モバイルバッテリーの容量が全然ない!」


といった経験があるでしょう。

これはモバイルバッテリー特有のデメリットですよね。

ですが、安心してください。

Ankerのこの充電器を使えば、この問題から完全に解放されます。


良い点②

充電し忘れ問題から完全に解放される


どういうことか説明しますね。

寝る前には当然、スマホに充電ケーブルを挿して充電しますよね。

もちろんスマホが充電されるわけですが、それと同時にモバイルバッテリーも充電されます。

つまり、「スマホを充電=モバイルバッテリーも充電」という状態になるので、モバイルバッテリー特有の充電し忘れ問題がまず起きないのです。


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー


スマホとモバイルバッテリーをわざわざ分けて充電する必要はありません。

寝る前にスマホにケーブルを挿しておけば、朝起きた頃にはスマホもモバイルバッテリーも100%の状態になっているのです。




iWALK 超小型モバイルバッテリー


では、iWALKの超小型モバイルバッテリーを紹介しますね。

それがこちら。


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー


先ほどと同じように、良い点を紹介する前に微妙な点・悪い点から紹介しますね。

悪い点・微妙な点はある?


微妙な点・悪い点はあるのか。

個人的には、最大出力が低いのと、ケースによっては装着できないのがデメリットかなと感じています。


悪い点・微妙な点

最大出力が低い

ケースによっては装着できない


4500mAhなので、人によっては容量が微妙と思う方もいるかも。僕は十分足りていますが。


出力(充電スピード)に関しては調べても出てこないので、具合的な数字は分かりません。

僕の感覚ですが、10Wくらいなのかなと感じています。

また、このモバイルバッテリーはケーブルが不要で、ダイレクトに挿すタイプです。


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー
引用元:Amazon



ケーブルが不要というのは素晴らしいのですが、ケースによっては挿せないんですよね。

僕は「iFace First Class Standard」というスマホケースを使っているのですが、ケースを装着しながら使うことができません。


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー


これらデメリットがあるのですが、意外と問題ありません。

充電スピードは確かに遅いのですが、装着しながら使うことができます。

ケースを付けながら使うことはできませんが、純粋に外せば良いだけですよね(ちょっと怖いですが、そこは注意を払えばOK)


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー
引用元:Amazon


僕は、デメリット以上に膨大なメリットがあるので使っています。

それがなんなのか紹介しますね。



良い点:とにかく小さい


良い点・素晴らしい点はなんなのか。

結論、

とにかく小さい!!!

この一言に尽きますね。

モバイルバッテリー史上最強クラスの小ささです。

大きさにして口紅や印鑑ケースレベル。


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー


あまりに小さすぎるので、バッグに入れてもスペースを消費する、嵩張るなんてことはまずありません。

下記の画像を見ると一目瞭然でしょう(左下にあります)


ミニマリストが使っているモバイルバッテリー


モバイルバッテリーは外出時には持っといた方が良いアイテムでしょう。

使用頻度が低い方もいらっしゃると思いますが、持たないのは厳しいですよね。

ないとスマホの充電が切れた時に困りますし、モバイルバッテリーがあるだけで安心感が違います。

そんなときは、これをバッグやポケットに忍ばせておけばOK。

先ほど言ったように、口紅ほどのサイズなので嵩張ることはまずありません。また、ポケットにも余裕で入ります。

持ち物の取捨選択にシビアなミニマリストですらたくさんの方が持っていますし、Amazonでもレビュー数が1000近い人気商品ですよ。



ミニマリストけんが使っている充電アイテム


筆者が使っている充電グッズを紹介しますね。

結論、こちらです。


ミニマリストが使っている充電器


ミニマリストけんが使っている充電グッズ

Anker PowerPort Atom PD 2

IWALK 超小型モバイルバッテリー

USB-to Lightning Cable

USB-C 充電ケーブル

USB-C→Micro USB アダプタ USB Type C 

※ケーブルはApple純正です


この5つです。

以前は「Anker PowerCore Fusion 5000」とMacBook Air付属の充電器の2つで充電していて、2年間使っていました。

ですが、モバイルバッテリーをあまり使わなくなったことと、「とにかく速攻で充電したい」ということが理由で両者を手放しました。

そして、後者の欲を満たすべく、typeCのライトニングケーブル(スマホ用)とtype Cのポートが2つある60WのAnkerの電源アダプタにたどり着きました。


「type Cのポートが2つ」「とにかく充電スピードが早い電源アダプタ」「Anker」の条件のもと探したら、「Anker PowerPort Atom PD 2」にたどり着きました。


また、モバイルバッテリーの使用頻度が低いとはいえ、ないと不安なのでとにかくコンパクトなものを探しました。結果、iWALKに行き着いたというわけです。


現在は60Wで充電しているのですが、

え!?もうこんなに充電されてるの????

と驚くレベルで早いです。

散歩と早歩きくらい違いますね。

ちなみに、上記の画像の左下にある端子は、Kindleを充電するためのアイテムです。type Cのケーブルしかないので、変換アダプタを購入したのです。


ミニマリストが使っている充電器


「とにかく速攻で充電したい!!」

「充電スピードが早い充電器が欲しい!」

というのであれば、こちらを参考にしてみてください。

本当に早いです。



終わり


ミニマリストが使っているモバイルバッテリーを紹介したのですが、いかがでしたか?

34人のミニマリストを調査した結果、「Anker PowerCore Fusion 5000」と「iWALKの超小型モバイルバッテリー」が多くの方に使われていました。

特に、前者は使用率が47.0%と異常に高く、後者も26.4%とかなりの数字です。

ちなみに、AnkerのモバイルバッテリーのAmazonのレビュー数は10000を超えていて、発売当初は人気すぎて品薄状態が続いていたんだとか。

なんにせよ、ミニマリストの使用率が47%なので間違いないでしょう。

読者さんが手に取るか足らないかは自由ですが、モバイルバッテリー選びの参考までにどうぞ。




このブログではこんな感じで、ミニマリストが使っているアイテムをリサーチした上で紹介しています。

下記の記事では、ミニマリストが使っているものを大量にまとめています。

何百人ものミニマリストを調査していて、ミニマリストが愛用しているアイテムを知り合い方はこちらをチェックすればOKです。


男性ミニマリストの全持ち物一覧

【超完全版】男性ミニマリストの全持ち物リスト403と最強アイテム一覧【メンズ】

2021.07.30


ではまた!