【abrAsus】アブラサスの薄いメモ帳をレビュー【ローランド愛用】

アブラサス(abrAsus)の薄いメモ帳をレビュー


こんにちは、100体以上のフィギュアに囲まれながら生活しているミニマリストけんです@ken_minimalist



アブラサス(abrAsus)の薄いメモ帳の使用感とかってどんな感じですか?詳しく教えてください。



この疑問に答えます。


記事の内容は以下の3点です⬇️


記事の内容

アブラサスの薄いメモ帳の良い点

アブラサスの薄いメモ帳の悪い点



アブラサスの薄いメモ帳の良い点と悪い点について紹介したいと思います。


「アブラサスの薄いメモ帳がどんな感じか知りたい」「使うメリットについて知りたい」と思っている方は是非ご覧ください。


【abrAsus】アブラサスの薄いメモ帳をレビュー【ローランド愛用】


良い点や悪い点を紹介する前に、まずはこのメモ帳がどんなものなのかについて解説したいと思います。


素材や大きさは以下の通りです⬇️


・サイズ:縦112mm×横83mm×厚さ6mm

・重さ:53g

・素材:牛革

・裏地:コットン基布ウレタン加工



表面と裏面はこのようになっています⬇️




開いてみるとこのような設計になっています⬇️




使い方を紹介します。


用意するのはA4用紙1枚だけです。




これを8分割にして折ります。





用紙をセットします⬇️





①から順にメモしていきます。





④まで書いて使ったら、メモ帳を回転させます。





回転させたら、用紙をセットします。




先ほどと同じように、左側からメモしていきます。





①〜⑧までメモするとA4用紙全体にメモできる、という構造になっています。





表面がメモでいっぱいになったら裏返して同じように使います。




このように、A4用紙をセットしてメモできる代物です。


では一体、このメモ帳は何が良いのでしょうか?悪い点も合わせて解説したいと思います。




良い点①:ポケットに楽々入る


「ポケットに楽々入る」というのが1つ目の良い点です。


これは「薄いメモ帳」という商品名なのですが、その名の通り非常に薄いです。


上記で紹介したように、長さは11㎝で幅は8㎝です。そして、厚さはたったの6㎜しかありません⬇️




普通のメモ帳をポケットに入れるとなると、大きかったり分厚かったりしてとても窮屈です。「入れた感じ」「入ってる感じ」があって違和感がかなりあると思います。少し極端に表現すると、財布を入れたような感覚があるのではないでしょうか?


ですが、これはとてもコンパクトで薄いので、ポケットに入れても違和感はあまりありません⬇️




ティッシュを入れたときよりも、「入れた感じ」「入ってる感じ」がありません。ハンカチを入れた感覚とほぼ同じであると思います。


ポケットに楽々入るので、森や公園を散布をする時にも気軽に持っていくことができます。





僕は近くにある森をよく散歩するのですが、その時はポケットにこのアブラサスのメモ帳を入れています。森の中を散歩したりリラックスしているとふと何かを思いつくので、ポケットからサッと取り出してメモしています。


このように、コンパクトで薄いのでズボンのポケットに入れても、財布を入れたときのような違和感はかなり少ないのです。故に、散歩などの外出時でも気軽に持っていくことができてとても便利であると思います。


アイデア出しのためにふらっと散歩したり、ボーッと考え事をするのが好きな人からしたら、かなり大きな武器になってくれるのではないかと思います。


というわけで、「ポケットに楽々入る」というのが1つ目の良い点です。




良い点②:書きやすい


「書きやすい」というのが2つ目の良い点です。



多くのメモ帳は書きにくいです。例えば、メモ帳自体が柔らかいせいで綺麗かつ丁寧に書くことができなかったり、手を置く場所がなくて不安定なままメモをしないといけない、なんてことが多々あると思います。


ですが、このアブラサスの薄いメモ帳は柔らかくなく、横に開くメモ帳なので書いてる最中に手を置くスペースもあります。なので、普通のメモ帳と比べるとかなりメモしやすく、丁寧かつ綺麗に安定感を保ったまま書くことができるのです。




歩きながらでも簡単にメモすることができ、「これなんて読むんだ….」なんてこともなくなります。

先ほど言ったように僕は森を散歩する時にポケットに入れているのですが、歩きながらでもなんの煩わしさもなくスムーズにメモすることができています。「ノートと同じくらいの安定感を持って書ける!」とは言いませんが、多くのメモ帳よりは圧倒的に書きやすいと思います。


というわけで、「書きやすい」というのが2つ目の良い点です。


良い点③:高級感が違う


「高級感が違う」というのが3つ目の良い点です。


失礼な発言かもしれませんが、多くのメモ帳は見た目が安っぽいと思います。安っぽくはなくとも、平凡な見た目をした商品が多いです。


しかし、このアブラサスのメモ帳は「安っぽさ」「平凡さ」が一切感じられなく、他のメモ帳と比べてみると「高級感」が突出していると思います。僕はオレンジを基調としたものを使っているのですが、ブラックもあります⬇️


僕が使っているのは「Giacomo Valentini(ジャコモバレンティーニ)」というイタリアのカバンのメーカーとのコラボ商品です。 



この記事で紹介しているものとは少し違いますが、ローランドさんもアブラサスのメモ帳を使っています⬇️


画像引用元:現代ホスト界の帝王ROLAND。超ミニマリストな自宅を公開。【ROLAND社長-完全密着-】vol.018



ローランドさんはカッシーナやMONBLANCなどの高級ブランドが好きで、自身をミニマリストと名乗っています。なので、薄いメモ帳はローランドさんを魅力する「高級感」や「何か」があるのではないかと思います。


ビジネスマンや社長、良い物を揃えたい方には最高の代物であると思います。




良い点を3つ紹介しましたが、悪い点・イマイチな点を1つ紹介したいと思います。


悪い点①:高い


アブラサスの薄いメモ帳は結構良い値段をします。


多くのメモ帳は500〜1000円で、高いものでも2000円ほどです。しかし、このメモ帳は6000〜7000円します。僕が使っているのは7100円です。


Amazonのレビューを見ると星5個中3.9個と、4を超えていません(2020年8月10日時点)。レビューを見てみると以下のようなコメントが散見されました⬇️


「A4用紙を折って使うというアイデアは素晴らしいが、高い」

「アイデアも機能性も素晴らしいが、金額が高い!」

「アイデア料にお金を払っているという感じ」

「アイデアが秀逸で商品としてデザイン性も優れていると思いました。唯一の不満は値段が張ることです。その点を除いては満足です。」



このように、「商品自体は素晴らしいけど値段が高い!」と思っている方が少なくありません。確かに他のメモ帳と比べると高いと思います。


ですが、これを使うとアイデアを出すのにすごく便利ですし、機能性も抜群です。「メモ帳が6000円する」と思うと確かに高いと言わざるを得ませんが、「生産性を高める」「アイデア出し料」と考えたらそれに見合う価値はあると思います。


終わり


アブラサスの薄いメモ帳を紹介したのですがいかがでしたか?


値段は多少しますが、それに見合う価値が確実にあると思います。


僕自身2020年の3月頃に欲しくなりましたが、「メモ帳に6000円か….どうしよう…..」と悩んでいました。意を決して6月末に購入したのですが、「もっと早く買えばよかったな….」と少し後悔しました。


というのも、森を散歩をするのが趣味なのでそのとき使うメモ帳が欲しかったり、ベストなメモ帳に出会うことができずに悩んでいました。ですが、これを購入したことでメモ帳選びに悩まずに済むようになり、生産活動が捗り、メモ道具に関しては一切悩まなくなりました。


メモ帳選びに悩んでいる方やアイデア出しを捗らせたい方、考え事が好きな方には最高の戦友になってくれると思います。是非チェックしてみてください。


created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥6,100 (2020/09/27 03:53:52時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥7,100 (2020/09/27 03:53:52時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥6,100 (2020/09/27 03:53:53時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥6,100 (2020/09/27 03:53:54時点 Amazon調べ-詳細)



というわけで本記事は以上となります。


このように、このブログでは機能性が高い物や科学的に良い物を紹介しています。僕はミニマリストなのですが、そんな僕の全持ち物リストを紹介した記事があるのでそちらも是非チェックしてみてください⬇️




最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら