【布団もいらん】ミニマリストのいらないものリスト【場所別に紹介】


こんにちは、ミニマリストけんです。


この記事では、ミニマリストけんのいらないものリストを紹介し、その理由について解説しました。


ミニマリストになるきっかけを得てからこの記事を書くまでに約2年の歳月が経過しているのですが、合計で1000個以上は物を手放してきました。そして、90体のラブライブのフィギュアなどの厳選に厳選を重ねた持ち物だけで楽しく快適に生活しています⬇️


左が2016年9月の部屋で、右の部屋が2020年1月時点での部屋です。




この記事ではいらないものを20個紹介しているのですが、ここに書いた物は今後一切持ちたくない物ばかりです。


というわけで本記事では、いらないものリストを紹介しつつ、「何故いらないのか?」「持ちたくない理由とはなんなのか?」について解説しました。


ミニマリストのいらないものリストについて知りたい方は参考までに是非ご覧ください。


数が多いのでサクサク紹介していきます。そして、他の記事紹介が多めですのであらかじめご了承くださいm(_ _)m



ミニマリストのいらないものリスト20【場所別に紹介】

リビング

✔️①テレビ

ミニマリストけんが手放したテレビ


テレビはまずいらないですね。



というのも、YouTubeやニコニコ動画でたくさん面白い動画見ることができますし、AmazonプライムやNetflixに入会すればドラマや映画、アニメを大量に視聴することができます。さらに、TVerというサイトでは、最近放送されたTV番組やドラマの最新話を見ることができます。



テレビを持つとNHKの受信料も支払わなければならず、テレビから埃を取る手間もかかります。


こういったことが理由でテレビはいらないのです。


詳しいことは下記の記事で紹介してありますので是非ご覧ください⬇️


コスパ最強のAmazonプライムに入会すべき理由をサクッと解説します。

2019.12.27

【持ってても無意味】ミニマリストの僕がテレビを手放した3つの理由

2019.11.24



✔️②布団やベッド


布団やベッドもいらないです。



「え?布団とベッドいらないの?」と思われたかもしれませんが、簡単に言うと、人間は固い地面の上で何万年も寝てきたため、固い地面で寝ることに適応しているのです。


ベッドや布団などの柔らかいものの上で寝ているのはここ数十年数百年の話です。固い地面で寝ることに体は適応しているにも関わらず柔らかいものの上で寝るのは明らかに不自然で言わざるを得ません。


このような事実があるので、僕は毎日寝袋を使用して寝ています⬇️


ミニマリストが睡眠時に使用している寝袋



寝袋で寝ようが布団・ベッドで寝ようが睡眠の質は全くと言っていいほど変わりません。


なので、部屋から膨大なスペースを消費し、維持管理の手間がかかるベッドと布団は不要です。


【寝袋は神】ベッドや布団は不要です。ミニマリスト流睡眠法を解説します。

2019.08.26



✔️③④座るタイプの勉強机とそれ用の椅子


座るタイプの勉強机とそれ用の椅子もいらないです。



理由は2つです。


1つ目が、座る時間が長くなると心臓病や心筋梗塞などの病気にかかりやすくなって死亡リスクが高まること。2つ目が、座りながら作業をすると集中力が落ちるからです。


この2点が理由で手放しました。


「じゃあどうやって勉強しているの?」と思われた方は下記の記事をご覧ください⬇️


ミニマリストがおすすめするスタンディングデスクのメリットとは?

2019.08.19



✔️⑤棚や収納


棚や収納もいらないです。



というのも、ミニマリストになるきっかけを得てから今日に至るまでに1000個以上は物を手放し、持ち物が少ないのでそもそも必要性がないのです。


棚や収納は結構大きな物であるので場所をかなり必要とするばかりでなく、埃を取る手間、引っ越しをする時にも手間がかかってしまいます。


物が少ないのでそもそも必要性がなく、維持管理の手間がかかるので棚や収納はいらないです。


✔️⑥ソファ


ソファもいらないです。



ソファには様々な用途があると思いますが、基本的には「くつろぐ」ことが一番の使用理由でしょう。


しかし、ソファがあるとダラダラする時間が長くなってしまい時間を無駄にしてしまいがちです。さらに、リラックスしたいのなら森で散歩するのがベストでしょう。


ダービー大学の871人をまとめたメタ分析によると、森での散歩はマッサージよりもはるかにリラックス効果が高く、ストレス軽減効果があることがわかっています。



ソファでくつろぐくらいなら森に行って散歩をしたほうが圧倒的にいいです。維持管理の手間がかかったり、部屋のスペースを膨大に消費しますからね。


✔️⑦漫画

ミニマリストけんが手放した漫画


漫画もいらないです。



漫画は友人や家族を含めて多くの人が持っている代物であり、漫画喫茶や古本屋に行けば読むことができます。読める環境がたくさんあるというのに、わざわざ自分で持つ必要性を感じません。


「読みたくなったら友達や家族に頼んで読ませてもらう」「読みたくなったら漫画喫茶や古本屋に行く」というスタンスでいるので、漫画をわざわざお金を払って家に置くようなことはしません。


詳しくは下記の記事をご覧ください⬇️


ミニマリストが約300冊の漫画を手放し、絶対に持たない2つの理由

2019.10.17



漫画事態を批判していないのでそこはご了承ください。



キッチン

✔️⑧炊飯器


炊飯器もいらないです。



炊飯器を使う一番の目的は米を炊くことにあると思います。


しかし、白米は食べれば食べるほど糖尿病のリスクが高まってしまうことが多くの研究によって明らかになっています。玄米を食べるにしても、研いだり炊いたりと多くの手間がかかってしまってめんどくさいです。


故に、炊飯器は不要であると思い手放しました。


じゃあ炭水化物源はなんなんですか?



と思われたかもしれませんが、その答えは下記の記事に書いてあるので是非ご覧ください。「健康でありたい」と思っていたり白米を毎日食べている方は必見です。


ミニマリストが炊飯器不要説を提唱【合理性と科学的根拠アリ】

2020.01.06



✔️⑨手拭き用のタオル


手拭き用のタオルもいらないです。



手拭きタオルは毎日取り替えるなら問題ありませんが、何日も続けて使うのは明らかに不衛生です。


なので、手拭きタオルは使わずペーパータオルを使っています⬇️


ミニマリストけんが使っているアズワン社のペーパータオル



これを使えば手拭きタオルのように不衛生ではありませんし、タオルを取り替える手間もありません。


そして、使い方によってはキッチンの掃除の手間が激減します。気になる方は下記の記事を是非ご覧ください⬇️


【掃除の手間激減!】アズワンのペーパータオルが優秀すぎて泣ける

2019.12.04



✔️⑩⑪食器と料理グッズ


食器と料理グッズもいらないです。



ミニマリストになる過程で「料理する」という行動すらも捨ててしまったので、フライパンや鍋などの料理グッズや、茶碗、お碗、皿などの食器も捨ててしまいました。


料理をほぼやらないので食器も料理グッズもいらないのです。


下記の記事で、ミニマリストけんの料理事情と衝撃の食事について紹介してあるのでよかったら読んでみてください⬇️


【食事内容も公開】ミニマリストの僕が料理をほぼしない3つの理由

2019.09.27



✔️⑫トースター


トースターもいらないです。



トースターの使用用途は色々あると思うのですが、ほとんどはパンとピザを焼くことにあると思います。

ですが、これらは糖質の塊でしかなく、ピザに至っては中毒になりやすい食べ物ランキングTOP10に入っています⬇️




トースターがあるとパンやピザを自然と食べてしまいそうなので持ちません。


トイレ・風呂

✔️⑬洗顔


洗顔もいらないものですね。



洗顔と言うと、GA◯◯BYやO◯Yなどをイメージすると思うのですが、それらは使わないほうがいいです。というのも、それら洗顔を使ってしまうと紫外線や病原菌から守ってくれる肌に住みつく常在菌が失われてしまうからです。


そういったものを使って洗顔してもデメリットしかないので、無添加の石鹸を使うのがベストです。


詳しいことはこの記事に書いてありますので、知りたい方は是非⬇️


【抗菌・薬用は危険】ミニマリストおすすめの石鹸とシャンプーを紹介します。

2019.10.13



✔️⑭トイレブラシ


トイレブラシもいらないです。



理由は、マイボトルを洗うためのスポンジを使い古したらトイレ掃除をするようにしているからです⬇️


ミニマリストが持っているボトル用のスポンジ



トイレブラシを常時置いておくと不衛生な気もするので、僕はマイボトル用のスポンジを使い古したら、それを使ってトイレを掃除するようにしています。


トイレ掃除を1回やったらそのブラシは捨てて、マイボトル用のスポンジをまた購入します。  



✔️⑮風呂用洗剤


風呂用の洗剤もいらないです。



食器用洗剤があるのでそれを使って代用しています。毎日食器用洗剤を使って風呂掃除をしていますが普通に綺麗になるので全く問題ないです。


その他

✔️⑯スーツケース


スーツケースもいらないですね。



スーツケースで旅行などの遠出をするとフットワークがどうしても重くなってしまいます。例えば、リュックを背負えば両手が空きますし、自転車にも乗ることができます。しかし、スーツケースを持った時点で片手が塞がり、自転車にも乗ることができないのでフットワークがかなり重たくなります。


でもどうしても荷物が多くなる時はスーツケースが必要だよね。



このように思われたかもしれません。


僕が遠出をする時は30ℓのグレゴリーのリュックを使って持ち物を運びます。もし、そのリュックに持ち物が入りきらなかったとしたら、40ℓのリュックを買えばいいだけの話です。




というわけで、スーツケースは不要です。


✔️⑰長財布


長財布もいらないものです。



財布に入っているのが7枚のカード(キャッシュカードや免許証等)と現金のみですので、長財布は完全無用です。


ポイントカードも今のご時世アプリで代用できますし、長財布を持つとポケットがパンパンになって余裕が失われてしまいます。


というわけで、長財布は不要です。


参考までに下記の記事もご覧ください⬇️


【財布の中身も公開】ミニマリストの財布と支払い方法を公開します。

2019.10.18



✔️️⑱⑲CD・DVD


CDとDVDもいらないです。



聞きたい曲があったらiTunesでダウンロードしたり、YouTubeで聞けば十分です。DVDに関してもAmazonプライムとYouTubeでほぼ足りているので不要です。



AmazonプライムやYouTubeなどのあらゆるサービスが充実してきているので、CDとDVDは不要であると思います。



✔️⑳車


車もいらないものです。



おそらく、いらないものリストのトップに位置するくらいいらないものであると思います。


というのも、車種にもよりますが年間の維持費が最低でも30万円はかかります。そして、運転をすると罰金や事故のリスクを抱えることにもなりますし、維持管理の手間もかなりかかります。


ただ運転や移動をするためだけにここまでする必要があるのでしょうか?家族がいる、車が好きである、仕事でどうしても必要というのなら話は別ですが、バスや電車などの公共交通機関を使用したり、自転車を活用するのがベストであると個人的に思います。


車は費用対効果が悪すぎるのでミニマリストけん的にはいらないものです。


終わり


ミニマリストのいらないものリスト20を紹介したのですがいかがでしたか?


この記事を読んだことで何か気づきや発見を得られたらとても嬉しく思います。


というわけで本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


ミニマリストけんとフィギュア