ミニマリストが炊飯器不要説を提唱【合理性と科学的根拠アリ】

ミニマリストが手放した炊飯器


こんにちは、ミニマリストけんです。


この記事では、ミニマリストけんが炊飯器不要説を提唱しました。


僕がミニマリストになる前は炊飯器を持っていてほぼ毎日白米を食べていたのですが、必要な物は残し、不要な物を減らしまくってミニマリストになる過程で炊飯器も手放しました。


「炊飯器は場所を取るから捨てた」「ミニマリストは炊飯器を持つべきではない」といった考えを持って手放したのではなく、タイトルにもあるように、合理性と科学的根拠を持って炊飯器を手放しました。


そしてこの記事では、炊飯器不要説を提唱しようと思います。「炊飯器は絶対に捨てろ!」「ミニマリストなんだから炊飯器は捨てなさい!」と言う気は全くなく、この記事を読んでいる読者さんに「それって本当に必要?」「炊飯器ってそこまでして持つ必要ありますか?」と投げかけている記事です。


ちなみに、炊飯器を手放して白米はほとんど食べなくなったのですが、その代わりに「とある炭水化物源」をほぼ毎日食べています。


ミニマリストけんは何故炊飯器を手放したのか?何故炊飯器不要説を提唱するのか?白米の代わりに食べている炭水化物源はなんなのか?について知りたい方は是非本記事を読み進めてみてください。


炊飯器不要説よりも白米不要説を提唱している感がありますが、そこはご了承くださいm(_ _)m  



ミニマリストが炊飯器不要説を提唱【合理性と科学的根拠アリ】

白米は健康に悪い


いきなりぶった斬るようで申し訳ないのですが、白米は健康に悪いです。


玄米でしたらビタミンBやビタミンK、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれていて健康にいいのですが、白米はそれらの栄養素がほとんどなくなっている状態で、糖質しか残っていません。つまり、栄養素を考えると砂糖とあまり変わらないのです。


故に、白米は少量でも食べると糖尿病のリスクが増加することが数多くの研究で分かっています。


例えば、あるメタ分析によると、白米の摂取量が158g増えるごとに糖尿病のリスクが11%増加するという研究結果があります。女性を対象にした研究でも、白米を1杯食べるグループと比較すると、2杯食べるグループは糖尿病のリスクが15%、3杯食べるグループは48%、4杯食べるグループは65%も糖尿病のリスクが増加することが分かっています。


引用元:世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事



数々の研究で「白米は糖尿病のリスクを上げる」と分かっているので、白米はあまり食べないほうがいいでしょう。


このように、炊飯器を手放した理由の1つとして、白米が与える健康上の悪影響があります。


「ミニマリストだからとにかく物を減らす」「ミニマリストだから炊飯器は持ってはいけない」といった考えはなく、健康上の影響を鑑みて炊飯器を手放しました。


「糖尿病になりたくない」「長生きしたい」「孫の顔が見たい」と思っているのであれば、白米の摂取を控えたり、やめるのがベストでしょう。


故に、炊飯器は不要であると思われます。


ちなみに、玄米はビタミンKやビタミンB、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれているので健康にいいです。多くの研究によって、脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化や大腸ガン、糖尿病のリスクを軽減するという事実が多くの研究によって明らかになっているので玄米はお勧めです。


ちなみに、玄米は味がそこまで好きではなかったり、硬くて食べづらいので僕はあまり食べません。  



興味がある方は是非ご覧ください⬇️




米を食べるには多くの手間がかかる


米を食べるには多くの手間がかかります。



どのような手間がかかるのか?以下のような手間がかかります⬇️


①ボウルとザルを使って米を研ぐ(3〜5分)

②研いだ米を水に浸す(約20分)

③炊飯器で米を炊く(約40分)※早炊きだったら約20分

④洗い物が大量に出る(ボウル、ザル、窯、しゃもじ、箸、茶碗等)



米を炊飯器を使って食べようとすると、上記に記したような膨大な手間がかかってしまってとてもめんどくさいです。


健康を犠牲にし、ここまでの手間をかけて米を食べる必要があるのでしょうか?「YES」と答えるのであれば止めませんが、僕は「NO」を突き付けたので炊飯器は手放しました。


では、ミニマリストけんは白米の代わりに何を食べているのでしょうか?


それを下記で紹介したいと思います。




ミニマリストけんがほぼ毎日食べている炭水化物源はサツマイモ


炭水化物源はサツマイモです。



サツマイモをほぼ毎日食べています。


サツマイモを食べる理由は以下の2点です⬇️


・健康に良い

・あらゆる手間がない



1つずつ説明します。


✔️サツマイモは健康に良い


サツマイモは健康に良いです。



例えば、以下のような栄養素が含まれていたり、健康に良い影響があります⬇️


・食物繊維が豊富

・アンチエイジングに良い影響を与えるベータカロテンが豊富

・ビタミンCが含まれている

・便秘の改善に役立つヤラピンが含まれている

・カリウムが豊富

参考文献:サツマイモ(薩摩芋/さつまいも):栄養価と効能




さらに、パレオな男というブログによるとサツマイモには以下のような効能があるそうです⬇️


・抗酸化作用の強いベータカロチンが豊富(5)。ベータカロチンには美肌の効果も高く(6)、天然で有害な紫外線の影響をやわらげてくれたり。

・数ある食材のなかでも食物繊維が豊富。

豆類小麦ナス科野菜などにくらべて抗栄養素(栄養の吸収をブロックする成分)が少ない。

・サツマイモを使った生体外実験(7)では、肥満を予防したり、全身の慢性炎症をやわらげる効果が認められた。

・サツマイモを使った試験管実験(8)では、大腸がんの予防効果が認められた。

引用元:パレオダイエット的に最強の炭水化物、それは「サツマイモ」



このように、サツマイモには健康にかなり良い影響があるのでほぼ毎日食べています。




✔️あらゆる手間がない


あらゆる手間がありません。



サツマイモを食べるとき、とにかく手間がないのです。


白米を食べようとすると「米を研ぐ→水に浸す→炊く→茶碗やボウル、窯などを洗う」といった多くの手間がかかります。


しかし、サツマイモを食べるとなるとたったこれしか手間がありません⬇️


①サツマイモを洗う

②キッチンペーパーとラップで包む

③6分間電子レンジでチンする

④チンしたらキッチンペーパーとラップと食べれない部分を捨てる



たったこれだけです。


洗って包んでレンチンするだけなので、手間が圧倒的に少ないです。さらに、皿や茶碗を1つも必要としないので洗い物が1つも出ません。


「健康に良い」「あらゆる手間がない」という2点が理由で、ミニマリストけんはサツマイモをほぼ毎日食べています。ちなみに、約1年間ほぼ毎日食べているのですが、美味しいせいか全く飽きません。


白米は健康に良くなく、食べるには多くの手間がかかります。玄米を食べるにしても多くの手間と時間がかかってしまいます。故に、炊飯器を持つ必要があるのでしょうか?


是非考えてみてください。




終わり


炊飯器不要説を提唱したのですがいかがでしたか?(白米不要説にも聞こえたかもしれませんがそこは置いといて….)


ちなみに、僕は紅はるかというサツマイモを食べているのですが、甘くて美味しくて、他のものより安いのでおすすめです(1年間ほぼ毎日食べていますが全く飽きていません)。ミニマリストしぶさんも紅はるかのサツマイモを食べているので興味がある方は是非ご覧ください⬇️


 



「炊飯器は捨てられないし、米はやめられないからせめて玄米にしよう」と考えている方もこちらをご覧ください⬇️


 



というわけで本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら