ミニマリストけんが捨てたもの6選 〜2019年編上半期編〜

粗大ゴミ


こんにちは、ミニマリストけんです。


この記事では、「2019年に手放した物」と「何故それを手放したのか?」という理由も合わせて説明したいと思います。


この記事を読んだらおそらく「信じられない!」と思うかもしれません。ですが、ただ闇雲に捨てたのではなくしっかりと合理的に考え判断して手放したのです。


この記事を読んだことで、身の回りにある物に対して「これって本当に必要なのかな?」と思うきっかけになったらとても嬉しいです。


では早速みてみましょう。


食器や調理器具、調味料


食器や調理器具などの料理に関係するものをほとんど手放しました。


具体例を挙げてみましょう。

・箸やスプーン、フォーク、ナイフ、包丁

・皿や茶碗、お椀

・鍋やフライパン、ボウル、計量カップ

・塩以外の調味料全て

・炊飯器、ガスコンロなど




など料理に関係するありとあらゆる道具をほぼ全て捨てました。


何故かというと、料理をとことんしたくなかったからです。


何年も料理を頑張りましたが時間の無駄であることに気づことで、「もう料理や皿洗いに時間をかけるのはやめよう」と思いました。


結果残ったものがこちらです。


・割り箸、プラスチックのスプーン

・ボウル

・魔法のカリーポット

・塩、オリーブオイル

・ボトル×2




たったこれだけです。





料理や皿洗いをしないための努力を徹底して行った結果、調理器具や食器類、調味料などありとあらゆるものを手放したのです。


冷蔵庫

冷蔵庫


7月中旬にジモティーで売りました。


何故売ったのかと言うと、上記に書いたように料理をしない努力をした結果、作り置きをしたものや食材や調味料を保存することがなくなったからです。


冷蔵庫に入れる必要があったものといえば、ヨーグルトと冷凍ブルーベリーくらいでした。しかし、現在通っている学校に自由に使える冷蔵庫があるからそこに保存しとけばいいなというふうに思ったので、完全に不要だと思ったのです。


冷蔵庫は一般的には「持つべき物」と言われていますが、自分のライフスタイルを考えた結果「手放すべき物」だと思ったのです。


寝具


ほとんどの寝具を手放しました。


何故手放したのか?手放せたのか?を簡単に言うと、
「人間って狩猟採集時代は固い地面で寝ていたんだから僕も固い床で寝れるんじゃない?寝袋でいいんじゃない?」と思ったことがきっかけで、寝具をほとんど手放しました。


手放したものを具体的にあげると、


・マット×2

・スノコ

・敷布団

・掛け布団×2



とこんな感じです。




現在は枕と抱き枕と寝袋だけで寝ています。


詳しくは過去記事に書いてあるのでそちらも読んでみてください。




カーペット


手放した理由は忘れてしまいましたが不要だと思ったので手放しました。


これを手放したことによってこんなメリットが得られました。



①汚れに一喜一憂しなくなった

②ご飯や飲み物をこぼしても全く問題ない

③ホコリが少なくなった(多分)

④掃除が楽

⑤部屋が広く見える




手放した理由を完全に忘れてしまったのですがカーペットを手放したことで多くのメリットを享受してるなー、と感じています。


掃除機


カーペットがなくなったことで掃除機は不要であると感じたので売りました。


ミニマリストオフ会で仲良くなった赤城あきら@ミニマリストでナルシストという方が僕の家に来た時こんな会話をしました。


あ「けんくん掃除機持ってるんすね」

け「掃除機はさすがに必要だよ〜」

あ「フローリングだとクイックルワイパーで十分なんすよね〜。この部屋カーペットないよね」

け「あ、確かに。掃除機いらないね。クイックルワイパーにしよう」




みたいな会話があって掃除機を売って代わりにクイックルワイパーを購入しました。


掃除機だと夜間に掃除できませんでしたが、クイックルワイパーにしたおかげでできるようになりました。さらに、掃除機だと埃しかとれませんが、これ1つで床の汚れや手洗い場なども掃除できるのでかなり便利です。


ハンガーラック


服をかけるために使っていましたが手放しました。


何故かと言うと、ミニマリストしぶさんが突っ張り棒を使って服をかけているのを見たことがヒントになりました。





しぶさんからヒントを得て下記のツイートのようになりました。




ハンガーラックがなくなったことで部屋がかなりスッキリしたように思います。


終わり


いかがでしたか?


僕がこれらの物を手放して感じたことは、「世の中が言う持つべき物を持つのではなく、自分のライフスタイルに合わせて持つ物を決めるべき」ということです。


例えば、冷蔵庫は「持つべき物」と言われていますが、料理を全くやらない僕のライフスタイルを考えると「持つべき物」ではなく「手放すべき物」なのです。


持つべき物を持つのではなく、自分が持つべき物をしっかりと考えるべきだなと思いました。


筆者が捨ててよかったもの4選という記事もあるのでこちらもよかったらご覧ください。





と言うわけで今回の記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)


この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら