【グレゴリー】愛用者がコンパス30をレビュー!【DaiGoも使用】

グレゴリー(GREGORY)のコンパス30をレビュー


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



「グレゴリーのコンパス30の使用感とか使ってみた感想を聞きたい」

「コンパス30って本当に良いリュックなの?そこについて知りたい」

「コンパス30を買おうか迷っているので色々教えてください」



この疑問に答えます。


この記事では、グレゴリーのコンパス30をレビューしていきたいと思います。


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー



少しだけ自分の話をさせてください。

僕は過去にいろんなリュックを使うことが趣味で、様々なリュックを買っていました。


ミニマリストが過去に使ってきたリュック



この画像はあくまで一部なのですが、いろんなリュックを集めて使うことが自分のちょっとした趣味でした。


ですが、グレゴリーのコンパス30に出会ったことで、リュック集めの趣味が完全終了しました。

というのも、コンパス30があまりに良すぎて、


「このリュックさえあれば良い」

「あまりに性能が高すぎるから他のリュックなんていらない」

「これを一生使っていきたい」



と思ったからです。


あまりに良すぎて「2019年買ってよかったものランキング第1位」と感じるくらいの買い物でしたし、「他のリュックはもう一切買おうと思わない」というくらい最高だと思いました。



ではグレゴリーのコンパス30は一体何が良いのでしょうか?どこが素晴らしいのでしょうか?

それについてこの記事ではご紹介します。


「コンパス30について知りたい」

「使用感とか使ってみた感想を知りたい」

「買おうか迷っているから色々教えてほしい」



と思っている方は是非ご覧ください。


本当に良いリュックです。


ミニマリストけんの自己紹介



動画の方でも解説してあるので参考までに。再生回数は2.5万越えと人気動画です。



【グレゴリー】愛用者がコンパス30をレビュー!【DaiGoも使用】


ではグレゴリーのコンパス30をレビューしていきます。


このリュックの何が良いかと言うと、色々あるのですが主にこの4つです⬇️


コンパス30の良いところ

スーツケースのように開く

収納箇所がたくさんある

超軽い

盗難対策がバッチリ



ちなみに、コンパス30の「30」というのは30ℓという意味です。コンパス40もあって、そちらは40ℓです。


created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥15,305 (2021/03/07 12:12:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥15,300 (2021/03/06 21:34:12時点 Amazon調べ-詳細)



では①から順に説明していきますね。




良いところ①:スーツケースのように開く


ここがコンパス30の1番の売りなのですが、「スーツケースのように開く」というのが最大のポイントです。



リュックというのは普通、上の部分にチャックや開口部がありますよね。上から下にかけて荷物を入れていくのがスタンダードですよね。

ですが、コンパス30は一味違って、こんな感じでスーツケースのようにガバッと開きます⬇️


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー



普通のリュックは上の部分にチャックがあったりするので、上から荷物を入れていきますよね。


ミニマリストが使っているリュック



このタイプだとどこに何があるかを把握することができなく、荷物をスムーズに取り出すことができません。


例えばもし自分が、


「本を取り出したいな」

「文房具を取り出したいな」

「化粧用ポーチを出したい」



などと思って、何か荷物を取り出そうと思ったとしましょう。


ですが、よくこんなことはありませんか?


「どこに充電器あるんだ?」

「ポーチが見当たらない……」

「取り出したい荷物が奥底にあって取り出しにくい…..」



これは非常によくあることですよね。


リュックの中を手を入れてガサゴソと荷物取り出した挙句、


・中身がぐちゃぐちゃになった

・綺麗に整理したのに汚くなった

・リュックの中が散らかりすぎて何がどこにあるか分からなくなった



ということもよくありますよね。


ですが、コンパス30を使えばそのような問題とはおさらばです。


先ほど言ったようにコンパス30はスーツケースのように開くので、「何がどこにあるか」をかなり把握しやすいのです。

下記の画像を見るとわかりますが、充電器やポーチ、本、ボトル、筆箱がどこにあるかが一目瞭然ですよね。


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー



なので、取り出したいと思った荷物をサッと出すことができますし、中身がぐちゃぐちゃになるなんてこともまずありません。


全体を俯瞰をして見れるからすぐに荷物が取り出せます!



しかも、荷物が取り出しやすく入れやすいので、パッキングもかなりスムーズにこなすことができます。普通のリュックだと荷物を入れる部分が小さいので入れにくいのですが、コンパス30だとスーツケースのように大きく開けられるので、荷物がすごく入れやすいのです。


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー



下記の動画は帰省時の荷物のパッキングなのですが、荷物が入れやすいこともありたったの11分42秒で終わりました。




とまあこんな具合で、コンパス30はスーツケースのように開きます。そのおかげで荷物は圧倒的に取り出しやすく入れやすくなり、パッキングをものすごくスムーズにこなすことができます。


中身がぐちゃぐちゃになることも、取り出すのに時間がかかることも、パッキングの中身整理に時間が余計に取られることもないのでかなり快適です。




良いところ②:収納場所が大量にある


収納箇所が大量にあります。


百聞は一見に如かず。こちらの画像をご覧ください⬇️


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー



メインスペースだけでなく、その右側に小物を入れられるスペースも存在します。

僕はそこにパソコンとiPhoneの充電器を分けて入れていますが、おかげさまですぐに取り出せますし、綺麗に整理して収納できています。



グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー



真ん中部分に仕切りがあるのもグッドですね。仕切りがあるおかげでパソコン用充電器・スマホ用充電器といった具合で、分けて収納できるのも意外に便利。ケーブル類を一緒にたくさん入れると絡まりがちですが、それがなくなるのはありがたい……


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー



ここもコンパス30の大きな売りなのですが、背中と接する部分にも収納があります⬇️


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー
※粘着テープ(黒色)があるので落下することもそうそうないはずです



ノートやパソコンなどの薄いものを入れられるので、この収納箇所を僕は結構重宝しています。


というのも、普通のリュックだとノートやパソコンはメインスペース(あるいは一番広いスペース)に入れないとですよね。「パソコン取り出したいな」「ノート取り出したいな」と思ったときに取り出そうとすると、他の荷物と一緒に入っているので取り出す手間が地味にかかると思います。


ノートを使いたいけどポーチとか服とか色々入ってて取り出すのが大変💦



ですが、コンパス30はノートやパソコン、タブレットなどの薄いものを入れるための専用スペースがあります。


なので、


「本読みたいな」

「カフェに来たからパソコン使って仕事しよう」

「図書館来たからノート出して勉強しよう」

「電車の中いるけど暇だな。ipadで動画でも見ようかな」




と思ったら秒速で取り出すことができます。チャックを開ければすぐに取り出せてしまうので、普通のリュックとはスピード感というか機能性、あるいは手軽さが段違いです。


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー



マイボトルやペットボトル専用スペースもあるので、背負ったまま歩いた状態でもすぐに取り出せて水分補給できます。


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー




リュック上部には小スペースがあって、ここにはイヤホンやティッシュ、ハンカチ、kindle、充電器などの小物類を入れられます。旅行中や帰省時、移動中に充電器やイヤホン、kindleなどを使いたい場面があると思いますが、使用頻度の高い小物はここに入れておくと良いでしょう。そうすれば使いたいときにサッとスピーディーに取り出すことができます。

仕切りもあるので、より綺麗に整理整頓して荷物を入れることができます。


こんな具合で、グレゴリーのコンパス30は収納箇所が非常に多いです。

ただ多いだけでなく、実用的なスペース、使い勝手の良いスペースがいくつもあるので自分好みに荷物を収納することができます。当然、荷物もたくさん入ります。




良いところ③:超軽い

リュックを背負ってジャンプする女性


このリュックはとても軽いです。


当然ですが、リュックは軽ければ軽いほど良いですよね。重たいと背負ったときにより疲れてしまいますし、体にも負担がかかってしまいます。

基本的に30ℓのリュックは大体1000gほどあって、重いものだと1500gはあります。かなり軽いものでもせいぜい800gといったところです。


ですが、グレゴリーのコンパス30はなんとたったの760gです。


これがどれくらいの重さかというと、


・週刊少年ジャンプ約1冊分

・軟式用の金属バット

・350mlの缶ビール約2本分

・iPhoneSE約5個分(1つあたり148g)



という具合です。




1ℓのペットボトルと大根1本が1000g、電話帳が1100gと考えると結構差がありますよね。

しかも、ランドセルは1100g〜1300gと言われていますから、そう考えると760gというのはかなり軽いのではないでしょうか?

ランドセルと同じ重さのリュックなんて嫌ですよね笑


ランドセル

リュックが軽いというのは、快適に旅行や帰省、外出するために大きなポイントとなってくるのではないでしょうか。






良いところ④:盗難対策がバッチリ

泥棒


盗難対策がバッチリです。


普通のリュックだと上の部分にチャックがあったり、上部に開口部があってそこから荷物を出し入れしますよね。日本であれば大丈夫だと思いますが、海外だとそのタイプは少し危ないです。


というのも、チャックが空いてる状態であったりリュックの中身が見えている状態だと、リュックの中に手を突っ込まれて中身を盗まれる可能性があります。財布やパスポートなどの貴重品や高価なものが盗られたらたまったもんじゃないですよね。


海外って荷物とか財布が盗られそうで怖い…..



最近、スリランカ人の友人と喋っていたとき、「日本は安全すぎる。海外だと普通に財布とか盗られるからね」と言っていました。



ですが、グレゴリーのコンパス30であればかなり安全です。


コンパス30は収納部分を開けるためのチャックが背中部分にあるため、荷物を盗られる心配がありません。例えチャックが開いていたとしても、荷物を取り出す部分が背中で隠れるので盗まれる可能性はほぼないと思います。


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー



背負った姿を見るとご覧の通り、メインスペースを開く部分は完全に隠れていて見えません⬇️


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー
画像引用元:https://www.gregory.jp/item/detail/COMPASS30_E86_2/



上部の小スペースが見えてしまうのは致し方ないところではありますが、一番重要なスペースを盗難からほぼ完全に守ることができます。


盗難なんかは気にせずに、楽しく海外旅行をしたいですよね。コンパス30があれば、より安心感を持って旅行を楽しむことができます。




終わり


グレゴリーのコンパス30を紹介してレビューしました。


このリュックは、


・スーツケースのように開く

・収納箇所がたくさんある

・超軽い

・盗難対策がバッチリ



など、素晴らしい点がたくさんあります。それ以外にも、背負ったときに肩からずり落ちないようにするための紐があります。その紐のおかげで歩いてるときや自転車に乗っている最中でも、肩から落ちることはありませんし、安心感と安定感を持って背負うことができます。


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュックをレビュー




背負ったときに背中にぴったりフィットする構造にもなっているので、カパカパすることもあまりありません。


このリュックは持ち物にめちゃくちゃこだわりあるメンタリストDaiGoさんですら使っています。DaiGoさんは理想のリュックを手に入れるべく、約20万円かけて50種類も購入したそうです。その膨大な数のリュックの中で一番よかったのが、このグレゴリーのコンパス30だったそうです。

Amazonのレビューを見ても星5個中4.6とかなり高評価で、95%の方が星4以上の評価をつけています(2021年1月28日時点ですが、星5が72%で星4が23%です)。


レビューを見てみると、


「LCC機内持ち込みに適している」

「コスパがとても良い」

「大満足」

「買い。」

「スーツケースのように開くのがとても良い」

「荷物取り出しやすい」

「普段使いに最適」



などとかなり絶賛されています。僕自身も、「2019年買ってよかったものランキング第1位」と感じているくらいです。



入手方法ですが、僕は新宿のリュックのお店で買いましたがAmazonで買うのが最善です。

お店で買うとコンパス30が16500円、コンパス40は18700円します。ですが、Amazonであればコンパス30は14274円、コンパス40は16000円なので2000円以上安く入手することができます。


グレゴリー(GREGORY)のコンパス30のリュック
画像引用元:Amazon
2021年1月28日時点での値段です。



返品も無料で「試着後も商品到着後30日以内であれば商品代金(税込)および国内返送料を返金します。」と書かれているので、試しに買って使ってみるのもアリだと思います。


興味がある方は是非チェックしてみてください。


created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥14,263 (2021/03/06 21:34:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥15,300 (2021/03/07 00:49:04時点 Amazon調べ-詳細)



おすすめ記事(クリックでページに飛びます)

ミニマリストの全持ち物リスト

メンタリストDaiGoとパレオな男がおすすめする商品試してみた

ミニマリストの部屋紹介