「ミニマリストになるのは無理」と言っている人の多くが勘違いをしている件について

拒絶する女性


こんにちは、ミニマリストけんです。


この記事では、「「俺にミニマリストは無理だわ」「ミニマリストには絶対なれないわ」と言っている人のほとんどが勘違いをしている」という事実について解説したいと思います。


ツイッター上では下記のようなツイートがとても多いです⬇️


「俺、ミニマリストには絶対なれないわ」

「ミニマリストは無理そうだわ」

「CDとかコスメとか漫画を大量に持っているからミニマリストは無理だわ」

「オタクだし収集癖のある私にミニマリストは無理」

「物欲ありすぎるからミニマリストとか無理だわ」

「あそこまでモノ減らすとか不可能。ミニマリストにはなれません。」




このように、「ミニマリストになるのは無理!」と思ってしまう人が多いのですが、上記に書いてあるのは全て勘違いです。


このような勘違いをしてしまう3つの理由について解説したいと思います。


この記事を読むと、「ミニマリストって誰でもなれるんだな」「ミニマリストについて勘違いをしていました。私でもなれそうです。」と思うはずです。


「ミニマリストになりたい、でも、ミニマリストになるのは無理」「ミニマリストになるのは無理と勘違いしている人が多い理由を知りたい」と思っている方は是非ご覧ください。


「ミニマリストになるのは無理」と言っている人の多くが勘違いをしている

モノが少ない人がミニマリストであると勘違いしている


モノが少ない人がミニマリストではありません。




世の中全体が抱く最大の誤解なのですが、「ミニマリスト=モノが少ない人」と思われていますが実はそうではありません。


ミニマリストとは簡単に言うと、「無駄を徹底して削ぎ落として、大切なものや大好きなものだけに囲まれ、集中している人」のことを言います。


※ミニマリストの意味を詳しく知りたい方は、この章の終わりにリンクを貼っておきますのでそちらをご覧ください。



しかし、テレビ出演していたり本に載っているミニマリストは、モノをほとんど持たない極限型の方ばかりなので「ミニマリストとはモノが少ない人のことである」という間違った認識を与えてしまっているのです。


※極限型ミニマリストとは、部屋の中にモノがほとんど何もないくらいの物量の人のことを指します。何もない部屋にMacBookだけポツンと置いてある図を見たことはありませんか?それです⬇️



畳の上にあるMacBook




この、「ミニマリストとはモノが超少ない人である」という間違った認識が社会全体に広まっているせいで、「収集癖がある私にミニマリストは無理」「オタクでアニメグッズを大量に持っている私には無理」と思い、勘違いしてしまっているのです。






「趣味をも捨てる人こそがミニマリストである」と勘違いしている


「趣味をも捨てる人がミニマリストである」と勘違いしているので「私にミニマリストは無理」と思ってしまうのです。




ミニマリストって普通の人と比べるとめちゃくちゃモノが少ないですよね。


故に、モノが少ないミニマリストの部屋を見ると「モノ少ないけど趣味とかないのかな?」「ミニマリストって趣味も捨てる人のことなんだな」と勘違いをしてしまうのです。


上記に書いたように、TVや本に登場するミニマリストの多くは極限型で部屋に何もないので、「ミニマリスト=趣味をも捨てる人」という間違った認識を与えてしまっているのです。


それ故に、「趣味とかたくさんありすぎてミニマリストとか無理だわ」と勘違いをしてしまうのです。


ちなみにミニマリストは趣味がないわけではありません。確かにモノは少ないですが、モノよりも知識や情報、経験といった「目に見えないもの」を重視し、この3つを集めることが趣味である人が多いです。


ゲーム好き、カメラ好き、バイクが好きなミニマリストもいますし、僕はフィギュア集めが趣味であったりもします⬇️




繰り返しですが、「趣味を捨てる人(または趣味が少ない人)=ミニマリスト」ではありません。


趣味が多かろうが少なかろうがミニマリストになれます。




物欲がない人がミニマリストだと勘違いしている


物欲がない人がミニマリストであると勘違いしています。




モノが少ない故に、「ミニマリストって物欲ないんだな。私欲しいものありすぎてミニマリストとか無理だわ」と勘違いしてしまうのです。


しかし、ミニマリストにも物欲はあります。



ミニマリストは自分にとって何が必要であるのか?何が不要であるのか?を見極めるのが上手いのでなんでもかんでも欲しがらず、物欲がないように見えます。しかし、必要なものや使えそうなものがあったらすぐに買います。対してミニマリストでない人はなんでもかんでも欲しがる傾向にあります。


簡単に言うと物欲の形が違うだけなのです。


ミニマリストにも物欲は普通にありますし、僕にも欲しいものはあります。


なので、「ミニマリストは物欲がないから私には無理」と思うのは見当違いであると言えます。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください⬇️



終わり


「ミニマリストになるのは無理」と言われる3つの理由を解説したのですが、いかがでしたか?


少し失礼な発言かもしれませんが、「私にミニマリストは無理」と思ったら勘違いである確率が高いです。


オタクだろうが収集癖があろうが誰でもミニマリストになることはできます。


ミニマリストに関する間違った認識が世の中全体に広まっているので、ミニマリストとはなんなのか?といった本質に気づくことができれば、「ミニマリストになれるんだな」と思えると思います。



下記の記事では、「オタクでも、収集癖があってもミニマリストになれる。むしろ向いている(かも)」という事実やミニマリストの本当の意味について解説したので是非ご覧ください⬇️





こちらの記事(↓)では、「ミニマリストになろう!」「モノを捨てよう!」と思ったらまずやるべきことについて解説しました。

何も考えずにモノを捨てようとしてもなかなか上手くいかないので、モノを捨てる前にまずやるべきことを解説しました。これをやるだけでかなり捗るので是非ご覧ください⬇️





では本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)