オタクにミニマリストは無理?ラブライバーミニマリストが解説します。

ミニマリストけんの部屋


こんにちは、ミニマリストけんです。


オタク
ミニマリストになりたいんだけどフィギュアとかラバストとか買うの好きだし、収集癖があるからミニマリストとか無理だわ。でもミニマリストになりたいです….どうすればいいですか?



この疑問に答えたいと思います。


記事の内容は以下の4点です⬇️


①「オタクにミニマリストは無理」と言う人が多い理由

②ミニマリストの意味や本質の解説

③ラブライバーミニマリストの僕がミニマリストになるまで

④オタクグッズの紹介




フィギュアを50体以上持っているミニマリストけんがミニマリストとオタクの関係について書こうと思います。


ツイッターの検索欄で「ミニマリスト オタク」と検索するとこのようなツイートで溢れかえっています⬇️


・「オタクにミニマリストなんて無理!!」

・「オタクで収集癖がある私にミニマリストなんて無理や」

・「オタクとミニマリストという対極にいる存在」

・「ミニマリストになろうと思ったけどオタクの時点で諦めないとじゃん」

・「ミニマリストとオタクとか矛盾してる」

・「オタクの私にミニマリストなんて無理だけどモノは減らしたい」



このように、肯定的なツイートはほとんどなく否定的なツイートで溢れかえっています。その中でも、「オタクにミニマリストなんて無理!!」というツイートが圧倒的に多いです。





しかしこの記事を読むと、「オタクでもミニマリストになれるんだな」「オタクの私でもミニマリストになれそう」「モノが少ない人のことをミニマリストだと思ってたけど違うんだね」と知ることができます。


僕はミニマリストですが、ラブライブのフィギュアを大量に持っていたり、推しのグッズをたくさん持っています。


「オタクにミニマリストは無理!」と思っている方は是非ご覧ください。




オタクにミニマリストは無理?ラブライバーミニマリストが解説します。

何故、「オタクにミニマリストは無理」と言う人が多いのか?


何故、「オタクにミニマリストは無理」「ミニマリストになりたいけどオタクの時点で諦めないといけない」といった悲観的なイメージが溢れかえっているのでしょうか?


一番の大きな理由はこれです⬇️


「モノが少ない人がミニマリストである」という間違った考えが世の中全体に広がっているからです。


ここが一番の要因だと思います。


この間違った認識が広まっているせいで、「モノが少ない人がミニマリストなのか….アニメのキーホルダーとかクリアファイルとかCD、Blu-rayで溢れかえっている時点でミニマリストとか無縁すぎるし不可能だわ。」と思ってしまうのです。


それ以外にも「ミニマリストはモノを減らすだけではなく趣味も減らす」という間違ったイメージがあることで、「オタクにミニマリストは無理」「オタクとミニマリストは矛盾している」と思う人がたくさんいるのだと思います。




✔️「モノが少ない人=ミニマリスト」ではない。


「モノが少ない人がミニマリストである」と一般的には思われていますが、これは半分正解で半分間違いです。


ミニマリストとは、「自分のやりたいことを最大限やるためにそれに関係しない要素を徹底して省く人」「大事なものや大好きなもののために不要なものを徹底してなくす人」「やりたいことをたくさんやるために無駄を徹底して排除する人」のことを指します。


例えば、かの有名なスティーブ・ジョブズは毎日同じ服を着ることで有名ですよね。


画像引用元:世界の成功者たちが「毎日同じ服を着る」興味深い理由




何故毎日同じ服を着ていたかというと、仕事で最大の成果を出すために「今日何を着るか」を考えるのは無駄であると判断したからです。


「今日は何を着ようかな」と考えるだけでも脳は疲弊し仕事のパフォーマンスは下がるので、毎日同じ服を着ていたのです。


他にも、会議に不要な人間がいたら退席させていたことからジョブズもミニマリストであると言われています。


ミニマリスト界で有名なしぶさんも、「ひたすら暇な時間が欲しい」という目的を達成するためにモノを減らしたり、生活費を削ったそうです。


メンタリストDaiGoさんの人生の目標は「知識の最大化」であり、その目的を達成するべく部屋には数千冊の本があり読書に関係しないものはあまり持っていないそうです。


そのことから自身をミニマリストであると言っています。


メンタリストDaiGo 部屋引用元:ミニマリストしぶのブログ



もし大谷翔平が「ミニマリストになりたい」と言ったら、野球で最大の成果を出すという目的を達成するために野球道具や食事、睡眠に関する道具以外は手放すことになります。


田中将大が「ミニマリストになりたい」と言ったら、野球で最大の成果を出すために野球道具や食事、睡眠に関する道具と、マー君が大好きなももクログッズ以外は手放すことになります。


繰り返しですが、ミニマリストとは、「自分のやりたいことを最大限やるためにそれに関係しない要素を徹底して省く人」「大事なものや大好きなものに集中するために不要なものを徹底してなくす人」「やりたいことをたくさんやるために無駄を徹底して排除する人」のことを指します。


その結果モノが少なくなるのであって、「モノが少ない人=ミニマリスト」ではないのです。


「モノが少ないということがミニマリストの特徴」というふうに捉えるといいのではないかと思います。


故に、「収集癖があるからミニマリストにはなれない」「オタクにミニマリストは無理」と考えるのは少し的外れなのかなと思います。


本当に好きなモノはたくさん集めればいいし、そこにありったけのお金と時間を注ぎ込めばいいと僕は思います。


オタクの方が「ミニマリストなりたい!」と思ったら、アニメ・声優・ジャニーズグッズなどの好きなものだけを残して、それ以外の物は全て捨てればいいのです(少し極論ですが)



自分が大好きなものだけに囲まれて無駄なものを持っていなければ、それは立派なミニマリストです。


こちらの記事でミニマリストの意味を詳しく解説してあるので合わせてご覧ください⬇️






オタクでもミニマリストになれる。というか、向いてる(かも)。


意外かもしれませんが、オタクの方がミニマリストに向いているかもしれません。


「向いている」という言い方は少し違うかもしれませんが、すぐになれます。


というのも、ミニマリストになるにはとにかく時間がかかるのです。


ミニマリストになるのは超早くても半年、ほとんどの人は2年以上かかります。5年かかる人も稀にいます。


何故そこまで時間がかかるかというと、無駄なモノがあまりに多いせいでそれらを捨てるのに膨大な時間がかかるからです。


多くの人は「1日1捨」のように毎日少しずつモノを捨てるのでミニマリストになるまでに多大な時間がかかります。


しかし、1つのことに徹底して向き合うことができ、ありったけのお金や時間を注ぎ込むことができるオタク気質がある方は別かもしれません。


オタクはとにかく1つの対象にお金や時間、情熱を注ぎ込みまくる没頭型の人間で、ハマることが得意です。


ミニマリストになるには膨大な時間とエネルギーが必要なので、1つのことに没頭できる気質を持ったオタクは不要なモノを一気に捨てまくることができてミニマリストになりやすいのです。




✔️筆者がミニマリストになるまで


ちなみに僕は生まれつきオタク気質なところがあって1つのことにハマったらずっとやってしまうタイプの人間です。


ポケモンにハマったら何時間もやってしまいますし、面白いアニメがあったら20話以上を1日で観ることも平気であります。
中学生の頃に「けいおん!」にハマりましたが、通学かばんに缶バッジを30個くらいつけて登下校したり学ランにもつけているくらいハマり、没頭する人間でした。


このオタク気質は「不要なモノを捨てよう」と思ったときにも現れました。


2017年の11月に、あることがきっかけで「不要なモノを捨てよう」と思い、そこからはとにかく毎日モノを捨てたり売ったりしていました。


現在の部屋に引っ越したときはこれくらいモノがありました⬇️


ミニマリストけん 部屋




しかし、「不要なモノを捨てよう」と思い始めてたったの10ヶ月でここまでになりました⬇️

2018年10月27日時点での部屋


※実家に帰っていた期間が3〜4ヶ月ほどあったので実質半年でこうなりました




そして今となればこの有様です⬇️


ミニマリストけん 
2019年9月時点での部屋




2018年はとにかくモノを捨て、売りまくっていて、メルカリでは合計で300個ほど商品を売りました。


周りからは、「お前急にどうした?」「急にそんな捨てて何になりたいんだよ笑」みたいな反応がたくさんありました。


オタク気質があったおかげで、1年未満という短い時間でミニマリストになれたのではないかと思います。


繰り返しですが、オタクこそミニマリストの素質があると思います。






ミニマリストけんのアニメ・声優関連の持ち物紹介


アニメ・声優関連の持ち物紹介をしたいと思います。


興味がない方は飛ばすなり、斜め読みしちゃってください。


僕が今現在持っているモノは以下の通りです⬇️


※下記で紹介するグッズは9月28日時点でのグッズです



〜ラブライブ〜

・フィギュア×53

・ラバーストラップ×4

・ラブライブレード(サイリウム)

・飲み物を入れるボトル×2

・ファンブック×1

・映画の特典の色紙×1

〜小林愛香グッズ(ラブライブの声優です)〜

・Tシャツ×3

・写真集×2

・雑誌×5

〜その他〜

・天気の子の小説




これで以上となります。


フィギュアは現時点で欲しいのが10体ほどあったりしていますが、お金がないので買えない状況にあります。


さらに、ラブライブの声優である小林愛香ファンでありまして、有料のファンクラブに入っていたり、ニコニコ動画の会員でもあります(2つ合わせて毎月約1000円程)


10月29日にはファンクラブイベントもあったりとなかなか楽しみな次第でございます。


推定倍率10〜20倍と言われているラブライブのライブに参加したり、内定放棄してフリーランスで活動することを決断したのも聖地である静岡県沼津市でした。





こんな感じで、ミニマリストとオタクをいい感じに融合させているのではないかなと思います。


追記:11月1日時点でのアニメ・声優グッズを紹介した記事もあるので詳しくはそちらをご覧ください⬇️







終わり


いかがでしたか?


ミニマリストとオタクの関係について書いたのですが、少しでも参考になる部分があれば嬉しいなと思います。


僕がこの記事で言いたいことは以下の3点です。


POINT

①モノが少ない人がミニマリストではなく、大事な物だけを残し無駄な物を徹底して削ぎ落とした人がミニマリストである
②ミニマリストでもオタクになれる。むしろ、オタクだからこそミニマリストになれる(かも)。
③アニメ・声優・ジャニーズグッズだけを残して無駄なものを徹底して削ぎ落としたらミニマリストである。



ミニマリストは誰にでもなれます。


この部屋がそれを象徴していると思います⬇️




ミニマリストの意味について詳しく解説してある記事もあるので参考までにこちらもご覧ください⬇️






というわけで本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)