大学生はミニマリストを目指すべき【理由は時間と恩恵です】

大学生はミニマリストを目指すべき


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事では、大学生はミニマリストになるべき(あるいは目指すべき)理由について解説したいと思います。


多くの場合、社会人になってからミニマリストになる人が多いのですが、大学生のうちから目指すべきであると筆者は考えています。


その理由は2つあるので、本記事を是非読み進めてみてください。


大学生はミニマリストを目指すべき【理由は時間と恩恵です】

理由①:大学生は時間がたくさんあるから

ミニマリストになるのには時間がかかる


大学生がミニマリストを目指すべき1つ目の理由は、「大学生は時間がたくさんあるから」です。


ミニマリストになるのにはとにかく膨大な時間を必要とします。多くのミニマリストは持ち物の数が300〜1000個程なので、一概には言えませんが、ミニマリストになるには数千個は物を捨てる必要があると言えます。


大学生ミニマリストけんは2020年1月時点で、持ち物の数は332個です。 



ミニマリストになるには数千個は物を捨てる必要があるので、その大量の物を手放すには膨大な時間を必要とします。具体的にどれくらい時間がかかるかと言うと、早くて1〜2年、遅くて3〜5年といったところだと思います。


医学部や実験がたくさんある学科に所属している学生は別だと思いますが、大学生は基本的に自由時間がたくさんあります。そして、社会人になると自由時間をあまり持つことができないので、時間がたくさんある大学生はミニマリストを目指すべきであると思います。


ちなみに筆者は、大学2年の11月に物を捨てるきっかけを得て、2018年〜2019年下半期は「不要な物を捨てる」ことにハマり、フォーカスしていて、持ちうる時間の多くを物を捨てることに費やしていました。

「物を捨てる」ことに膨大な時間を費やしたにも関わらず、「もう捨てる物は何もない」「僕はミニマリストだ」と思えるようになるまでには約1年半かかりました。


このように、物を捨てたり、ミニマリストになるには膨大な時間を必要とします。なので、社会人になってからではなく、自由時間がたくさんある大学生のうちからミニマリストを目指すべきであると思います。




理由②:ミニマリストの恩恵は早めに受けた方がいい

解放


大学生がミニマリストを目指すべき2つ目の理由は、「ミニマリストの恩恵は早めに受けた方がいい」といった理由です。


ミニマリストになると多くのメリットがあるので、大学生のうちからミニマリストになってその恩恵を早めに享受した方がいい、ということです。


例えば、ミニマリストになるメリットを10個挙げるとしたら以下のようなものがあります⬇️


①圧倒的に無駄遣いが減る

②時間が生まれる

③行動力が上がる

④家賃などの生活費が下がる

⑤健康志向が高まる(痩せたりします)

⑥劣等感が減る

⑦自己成長できる

⑧世界の見え方が変わる

⑨生きやすくなる

⑩勉強熱心になる



他にもいろいろありますが、上記のようなメリットがあります。



①の「圧倒的に無駄遣いが減る」メリットは、歳をとってからではなく大学生という若い時期から享受した方がいいでしょう。例えば、僕はミニマリストになる前はとにかく自分のお金の使い方に不満を募らせ、満足する使い方がほとんどできていませんでした。しかし、ミニマリストになってからというものの、後悔するお金の使い方がほぼなくなり、お金を使うことに対する満足感がかなり向上しました。




②の「時間が生まれる」というメリットも同様に、大学生という若い時期から享受した方がいいと思います。何故時間が生まれるかというと、わかりやすい例をあげると掃除・片付けに費やす時間が圧倒的に減ります。
ミニマリストになる前の僕はたくさん物があって、週に10〜15時間は費やしていたと思います。しかしミニマリストになってからは、物が一切散らかることはなく汚れもしなくなったので、週に1時間程しか費やしていないと思います。


掃除・片付けに週に10時間費やしたとしたら、年に520時間(約21日)、10年で5200時間(約216日)という計算になります。しかし、ミニマリストになってからは週に1時間程しか費やしていないため、年で52時間(約2日)、10年で520時間(約21日)です。


10年というスパンで見ると、単純計算ですが、ミニマリストになったことによって「5200ー520=4680時間(195日)」もの時間が生まれた計算になります。




このように、ミニマリストになると様々なメリットがあるので、大学生という若い時期からミニマリストになって早々と様々な恩恵を受けた方がいいと思います。




終わり


大学生がミニマリストを目指すべき2つの理由を解説したのですが、いかがでしたか?


大学生は本当に多くの時間がありますし、ミニマリストになると様々なメリットを享受することができます。


ただなんとなくバイトしたり、ゆるいサークルに入って時間を潰したり、家でゴロゴロしたり、飲み会に参加するよりも、物を捨てまくってミニマリストになった方が人生に良い影響がありますし、有意義な時間を過ごせると思います(もちろんそうでない場合もあります)


「大学生だけどやりたいことがない」「学生生活が暇だ」「夢中になれることがない」「人生を変えたい」と思っている方は、試しにミニマリストを目指してみてはいかがですか?


ミニマリストのなり方メリットについて解説してある記事があるのでそちらも是非ご覧ください。

というわけで本記事は以上となります。


TwitterYouTubeもやっているのでそちらも是非ご覧ください!



最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^