ミニマリストの本当の意味をオタクミニマリストが解説します。

オタクミニマリストけんの部屋とフィギュアと小林愛香


こんにちは、ミニマリストけんです。


悩む男性

ミニマリストってどういう意味なんですか?モノが少ない人のことをミニマリストと言うのですか?教えてください。



この疑問に答えたいと思います。


記事の内容は以下の1点です⬇️


①ミニマリストの本質や本当の意味の解説




この記事を読むと、「ミニマリストって本当はそういう意味なのか!」「「モノが少ない人=ミニマリスト」ではないんだね」、と知ることができます。


ミニマリストの本当の意味や本質について知りたい方は是非読み進めてみてください。


ミニマリストの本当の意味をオタクミニマリストが解説します。


いきなりですが、皆さんはミニマリストってどんな人だと思いますか?


イメージはこんな感じだと思います⬇️


・冷蔵庫や洗濯機を持たない人

・スーツケースやリュックに私物が全て収まる人

・同じ服を3〜4着しか持たずそれを毎日着る人

・紙の本は一切持たず電子書籍で読んでいる人

・テレビを持たない人




というように、「要はモノが少ない人がミニマリストなんでしょ?」と思っていると思います。


しかし、これは半分正解で半分間違いです。


「ミニマリスト」という言葉は「ミニマル」という「最小限の」という言葉から来ています。しかし、「ミニマル」という言葉と同じくらい重要なワードが他にもあります。


それは、「マキシマム」という言葉で、「最大限の」という意味です。


つまり、ミニマリストとは、「何かをマキシマム(最大限)にするためにそれに関係しない要素をミニマム(最小限)にした人」のことを指すのです。


例えば、毎日同じ服を着ていたスティーブ・ジョブズはミニマリストと呼ばれています。彼は仕事で「最大(マキシマム)」の成果を出すために「服を選ぶ」という行為を「最小限(ミニマム)」にしました。


いちいち「今日は何を着ようかな?」と考えていたら脳は疲れてしまい、仕事での最大の成果を出すことができません。


他にも、会議に不要な人を見かけたら「この会議でキミは必要ないと思う。ありがとう。」と退出させたという逸話もあります。


ジョブズは仕事で「最大(マキシマム)」の成果を出すために、それに関係しない要素を徹底して「最小限(ミニマム)」にしたのです。


画像引用元:https://www.gizmodo.jp/2011/10/why-steve-jobs-refused-a-potentially-lifesaving-surgery.html



他にも、メンタリストDaiGoさんは人生の目標を「知識の最大化」と言っています。

「知識の最大化」とはとにかくたくさん知識を集める、とにかくたくさん本を読むという意味らしいですが、その目的を達成するためにDaiGoさんは読書に関係しないものを徹底して排除(最小限)したそうです。


画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qD9iFK-WC2Q



ツイッターやインスタグラムでミニマリストと名乗っている人も、読書やブログ、旅行などの自分の好きなことに多くの時間とお金を費やしたり、安い家賃で生活できるようにするために徹底してモノを減らしたという人も多いのではないかと思います。


僕自身も、「自由に生きるために安い家賃で生活できるようにする」「好きなことに取り組む時間を増やす」「思考をクリアにする」「集中力をあげる」「身軽になる」といった様々な目的を達成するために、徹底してモノを減らしました。


2016年9月の部屋と2019年10月18日時点での部屋



このように、何かをするため、目的や目標、夢を達成するために、それに関係しないものを徹底して排除した人のことをミニマリストと呼びます。


別の言い方をすると、何かをマキシマム(最大限)にするためにそれに関係ない要素をミニマル(最小限)にする人をミニマリストと呼びます。



削ぎ落とすのはモノだけではない

粗大ゴミ


気づいた方もいるかもしれませんが、排除するのは物質的な「モノ」だけではなく、「人」「お金」「行動」「情報」というように、削ぎ落とす要素はたくさんあります。


例えばこんな感じです。具体例を大量に挙げておきます⬇️


・より良い会議にするために不要な「人」を削ぎ落とす

・どうでもいい「人」や大して仲良くない「人」との縁を切り、親友や家族、恋人と過ごす時間を増やす

・安い家賃でも生活できるようにするために「モノ」を減らす

・人件費削減のため、雇う人数(人)を最低限にする

・飲み会は「時間」と「お金」の無駄であるので参加しない

・3月のライオンの桐山零は、将棋に費やす「時間」を増やすために食事はほとんどカップラーメン

・掃除や片付けは「時間」の無駄であるので「モノ」を減らす

・ツイッターでたくさんフォローすると余計な「情報」が入ってくるのでフォロー数は最低限にする

・服を選ぶのは無駄な「行動」であるので、ジョブズのように全て同じ服にすることで悩む「時間」も減らす



このように、削ぎ落とすべき要素は「モノ」だけではなく、「時間」「お金」「行動」「情報」と様々です。



モノを減らすだけがミニマリストではありません。




「モノが少ない人=ミニマリスト」ではない


「モノが少ない人=ミニマリスト」ではありません。




メンタリストDaiGoさんは「知識の最大化」という目的を達成するために何千冊も本を持っていて、無駄なモノは全然持っていなく、やりたくない仕事は徹底して断っていることから自身をミニマリストと名乗っているそうです。


DaiGoの部屋
画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qD9iFK-WC2Q




ちなみに僕はラブライブのフィギュアを50体以上持っていますが、これは僕の人生には不可欠なものであり、大好きなものであるので今も買っていて集めています。


これだけ大量のフィギュアがあるにも関わらず僕は無駄なものを一切持っていないので自分のことをミニマリストであると断言しています。


オタクミニマリストけんの部屋とフィギュアと小林愛香




「モノが少ない人=ミニマリスト」ではなく、モノが少ないというのがミニマリストの特徴という言い方をするのがベストだと思います。


なのでもし、「ミニマリストになりたいけどアニメやディズニー、ジャニーズグッズ大好きで多すぎて無理」と思っていたとしたら、少し極論ですが、それ以外の全てのものを手放したらそれはミニマリストです。


仮に僕がフィギュアを1000体持っていたとしてもミニマリストです。

繰り返しですが、「モノが少ない=ミニマリスト」ではなく、モノが少ないのがミニマリストの特徴なのです。





まとめ


では、ここまでの内容をまとめます。


POINT

ミニマリストとは、何かをマキシマム(最大限)にするためにそれに関係しない要素をミニマル(最小限)にした人。言い換えると、何かを成し遂げるためにそれに関係ない要素を徹底して削ぎ落とした人のことをミニマリストと呼ぶ。

減らすのはモノだけでなく、「人」「お金」「時間」「行動」「思考」「情報」など様々

「モノが少ない人=ミニマリスト」ではなく、「物が少ない」というのがミニマリストの1番の特徴



大事なことなので繰り返し書きますが、


ミニマリストとは、目的や目標、夢などのやりたいことを達成するために、それに関係しない要素を徹底して削ぎ落とした人です。


これがミニマリストの本質であり、本当の意味です。モノが少ない人がミニマリストではないのです。




終わり


いかがでしたか?


少しでもミニマリストの本当の意味や本質を理解していただけたら嬉しいです。


この記事ではミニマリスト意味や本質について解説したのですが、そんなミニマリストの特徴について書いた記事もあるので参考までに是非ご覧ください⬇️




このブログではミニマリストの意味やメリット、なり方について解説しています。


ツイッターでも積極的に発信しているのでそちらも是非ご覧ください。


というわけで本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)


ミニマリストけんとフィギュア