【定番10選】おすすめのミニマリスト本を紹介【目指せミニマリスト!】

おすすめのミニマリスト本


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事を開いた方は、


「おすすめのミニマリスト本を教えて欲しい」



と考えていると思います。

なのでこの記事では、おすすめのミニマリスト本を10冊紹介しますね。


記事の内容

おすすめのミニマリスト本10選



この記事を開いた方は、「ミニマリストになりたい」「物を少なくしたい」と考えていると思います。

そこで役に立つのがミニマリスト本ですよね。

とはいえ、どのミニマリスト本を買えばいいのか、選べばいいのかイマイチよくわかりませんよね。

そんな方のために、「定番かつおすすめの本はこれ!!!」と言えるものを10個ピックアップしておきました。

本記事で紹介する作品は、ミニマリストなら知っているような作品ばかりです。また、物を減らす上で役に立つ本もたくさんありますよ。

ミニマリスト本選びに是非役立ててくださいね。


ミニマリストけんの自己紹介



【定番10選】おすすめのミニマリスト本を紹介【目指せミニマリスト!】

ぼくたちに、もうモノは必要ない。


佐々木典士さんの「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」は超定番でしょう。

世界累計で40万部を突破しているほど人気です。

おそらく、ミニマリスト本の中では一番売れている作品だと思います。

物が増えてしまう理由や物を減らすメリット、ミニマリストのなり方など幅広く解説している本ですよ。

「ミニマリスト本読みたいけど何読めばいいのかわかんない!」というのであれば、まずこちらから手を出してみると良いと思います。




人生を思い通りに操る 片づけの心理法則


メンタリストDaiGoさんの「人生を思い通りに操る 片づけの心理法則」は超有名な片付け本です。

ミニマリストならおそらく知らない人はいないくらいで、何万部も売れているヒット作です。

こちらでは、片付けの本当の目的、メリット、基本的な考え方など「片付け」に対して幅広く解説しています。

特に、片付けの考え方に関しては最も参考になる本だと思います。僕も大いに参考にしました。

「ミニマリストになりたい」「片付けのテクニックを勉強したい」というのであれば、この一冊でOkでしょう。

図解版もあるので、そちらから参考にするのもありだと思います。



created by Rinker
¥1,158 (2021/08/05 07:42:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
学研プラス
¥1,210 (2021/08/05 07:42:04時点 Amazon調べ-詳細)



手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法


ミニマリスト界で最も有名なミニマリストしぶさんの著書、「手ぶらで生きる」。

こちらは5万部を超えるほどの人気作で、ミニマリストなら知らない人はいないほどの作品です。

タイトルにあるとおり、自由になるための方法・生活をよくするための方法が50個紹介してあります。

「暮らし」「物」「体」「時間」「思考」「人間関係」に分類されていて、人生の満足度を上げる方法がたくさん載っています。

読みやすくて好きなところから読める構造になっているので、とっつきやすいと思います。




デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する


デジタル断食を目的としたカル・ニューポートさんのデジタル・ミニマリスト。

スマホが台頭したことでスマホ依存・SNS依存が問題になっているので、「それをなんとかして本当に大切なことに集中しよう!」という本です。

ネットとの関係を見直すことができる良書です。




ミニマリストな暮らし方 

ミニマリストブロガーやインスタグラマー、YouTuberをたくさん紹介した「ミニマリストな暮らし方」。

この本では、21人のミニマリストが部屋や暮らし、生活のこだわりについて語られています。

これを読むといろんな気づきや発見、便利な持ち物を知ることができて参考になりますよ。

紙の本だと1500円ほどしますが、Kindleだとタダで読めます。


created by Rinker
¥572 (2021/08/05 07:42:06時点 Amazon調べ-詳細)



minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ


海外のミニマリストが書いた本です。

個人的には、「自己啓発感満載でミニマリズムというものを抽象的に紹介したミニマリスト本」という感じですかね。

内容や感覚は日本人からすると馴染みがないかもしれませんが、「ミニマリスト・ミニマリズム」というものに対して感覚的に理解できるでしょう。


created by Rinker
¥129 (2021/08/05 07:42:06時点 Amazon調べ-詳細)



より少ない生き方 ものを手放して豊かになる


ジョシュア・ベッカーさんが書いた著書、「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」。

まさに「THE・MINIMALIST」といった感じの本で、物が少ないメリットやその暮らしについて、消費社会の罠、片付けのやり方などについて紹介されています。

この本もミニマリスト界では結構有名で、読んでいる方は多いですよ。




ミニマリストの愛用品 (TJMOOK) 


そのタイトルが示すように、ミニマリストの愛用品が紹介されている本です。

便利な物は生活を大きく変えてくれますよね。また、ミニマリストは物が少ない分、1つ1つのアイテムにこだわりを持っています。

そんなミニマリストが愛用する持ち物を紹介した本です。


created by Rinker
宝島社
¥1,078 (2021/08/05 07:28:51時点 Amazon調べ-詳細)



フランス人は10着しか服を持たない


この本はベストセラーになったそうです。

食や運動、部屋など生活全般に関することが書かれていて、「まあ確かにそうだよね」と共感・納得するような本です。

自分の生活を見直すのにぴったりな本でしょう。


created by Rinker
¥679 (2021/08/05 16:14:06時点 Amazon調べ-詳細)



わたしのウチには、なんにもない。


ゆるりまいさんの「わたしのウチには、なんにもない。」

こちらは漫画なのですが、全てで5巻ありますよ。

物を捨ててる様子が描かれているので、片付けのモチベーションアップにつながるでしょう。




おすすめ記事(クリックでページに飛びます)

ミニマリストの全持ち物リスト

ミニマリストとは

ミニマリストの部屋紹介