ミニマリストになるとゴキブリの出現率激減する説【理由と対策を解説】

びっくりする少女


こんにちは、寝袋で寝ていて100体以上のフィギュアに囲まれて生活しているミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事ではミニマリストになるとゴキブリの出現率激減説を提唱し、その理由を解説したいと思います。


僕が一人暮らしを始めてミニマリストになるまでの約3年間の間に、奴らは3回程出現しました。しかし、ミニマリストになってからというものの一度も出現していません。
そして、ツイッターで下記のツイートをしたところ以下のようなリプをもらいました⬇️


※見辛くてすいませんm(_ _)m



このように、ツイッターのフォロワーさんからも「現れていません」「1度しか出ませんでした」「見なくなった」といった報告があったり、いいねの数が50を超えるなど、ミニマリストになるとゴキブリの出現率が激減するのは確実であると思います。


では何故、ミニマリストになると奴らが出なくなるのでしょうか?
理由は色々あるかと思いますが、主に以下の2点です⬇️


ゴキブリが出現率が低い理由

部屋に物が少なくて常に綺麗だから

ゴミの管理を徹底しているから



この2点です。そして、最後の方では出現率を下げるための対策についても触れるので参考までに是非ご覧ください。


記事の内容

ミニマリストになるとゴキブリの出現率が激減する2つの理由

出現率を下げるための対策



ミニマリストになるとゴキブリの出現率激減する説【理由と対策を解説】

ミニマリストの部屋は物が少なくて常にキレイなのでゴキブリが出ない。

スッキリした部屋


ミニマリストは部屋に物が少なくて常にキレイなのでゴキブリが出ません。


逆に、物がたくさん多い部屋や散らかっている部屋だと出現率が高まります。


というのも、ゴキブリはゴミや髪の毛、埃などなんでも食べ、それらエサを得るために鋭い触覚と嗅覚を使って町中をうろついてます。なので、家の中にそれらがあると鋭い嗅覚と触覚を使って察知し、エサを得るために侵入してきます。


部屋に物が多かったり散らかっていたりするとあまり掃除されていなかったり、掃除が行き届かない部分が必ずあります。さらに、埃は衣類や家具類などから生まれるので、物が多ければその分奴らのエサとなるものは増えます。

その結果、物がたくさん多い部屋や散らかっている部屋には奴らのエサ(埃や髪の毛、ゴミ等)となるものがたくさんあるので、出現率が高まってしまうのです。


散らかっている部屋



しかし、ミニマリストの部屋は物が少なく常に綺麗な状態なので、出なかったり出現率が激減するのです。


何故なら、ミニマリストの部屋には物が少ないので埃があまり出ません。そして、物が少ないので掃除がしやすいです。故に、部屋の中に埃や髪の毛、ゴミがかなり少ないので、奴らのエサとなるものがないのです。


ちなみに、奴らは冷蔵庫の下や家具の裏側、ダンボールの中などの暗い場所を好みます。ミニマリストは物の量が少ないことから暗所が少ないので出現率が下がったりします。




例えば、ミニマリストになる前の僕の部屋はとにかく物が多かったです。そのせいか掃除が行き渡らず、エサとなるものが多かったせいか何回か出現しました。ですが、物が少なくなったことによって隅々まで掃除できるようになり、衣類や家具類などは全然ないので埃があまり出ません。さらに、暗所も少ないです⬇️




そのおかげもあってか、ミニマリストになる前は3回ほど出現しましたがミニマリストになってからは一度も出現していません。


内容をまとめます。

奴らはゴミや髪の毛、埃などなんでもエサにしてしまい、それらを探すために鋭い触覚と嗅覚を使って町中をうろついています。物が多いと埃が出る量が多かったり掃除が行き届かなかったりするので、奴らのエサが部屋にたくさんある状態になってしまうので出現率は高まります。しかし、ミニマリストは物が少ないので埃はあまり出なく掃除がしやすいので、部屋に奴らのエサがあまりありません。故に、ゴキブリの出現率が激減するのです。





ミニマリストはゴミの管理を徹底しているのでゴキブリが出ない


ミニマリストはゴミの管理を徹底しているのでゴキブリが出ません。


ゴミやペットボトル(中身のにおい)などのゴミが部屋に散らばっているとそれらを察知して奴らはやってきます。特に、アルコール臭や発酵臭は大好物なので、空の缶ビールや納豆のパッケージを放置すると危険です。


さらに、ダンボールを放置していると出現率は高まります。
何故かというと、ゴキブリは暖かい場所と暗所を好むので、隙間がたくさんあって暖かくて暗所であるダンボールの中は格好の住処なのです。


冷蔵庫の下などは熱を放出していて暖かいので、そういった場所も格好の住処です。






しかし、ミニマリストはペットボトルや缶、生ゴミ、段ボールなどのゴミを放置することはなくすぐに捨てています。なので、部屋には奴らのエサや住処となるものがないので出現率はかなり低いのです。





僕はミニマリストになる前は部屋にダンボールがたくさんあり、生ゴミも常時あり、冷蔵庫に保存していた食品が腐ることもありました。そのせいもあってか何回か出現しました。
しかし、ミニマリストになってからというものの、ダンボールや生ゴミなどのゴミの管理は徹底するようになり、冷蔵庫は手放したので家に食品自体をほとんど置かなくなりました。そのおかげか1度も出現していません。


僕だけでなく、ミニマリストになると部屋にダンボールや生ゴミなどのゴミを放置せずしっかり管理するようになるので出現しない環境が出来上がるのです。


まとめます。
空のペットボトルや缶、生ゴミがあると奴らはそれを察知してやってきます。特に、発酵臭が大好物なので納豆のパッケージや酒の缶やビンを放置すると出現率は上がります。ですが、ミニマリストになるとゴミの管理を徹底するようになります。故に、ミニマリストになるとゴキブリの出現率が激減するのです。




ゴキブリ対策


ここまで読んでいただけたら対策は大体分かったかと思うのですが、一応まとめておきます⬇️


①髪の毛や埃は奴らからしたらエサでしかないのでこまめに掃除する

②生ゴミや段ボール、缶、ペットボトルなどのゴミはできるだけ早めに捨てる

③奴らは冷蔵庫の下などの暖かい場所を好むのでトラップを設置する

④排水溝をこまめに掃除する(臭いにつられてやってきます)

⑤キッチンやガスコンロは徹底してキレイにする(油汚れにもやってくる)



この5点を抑えておけば基本的に大丈夫だと思います。


とはいえ、セールストークではありませんが、ミニマリストになるのがかなり有効な策であるかと思います。
徹底して不要な物を捨てれば埃の量は減りますし、物が少なくなる分だけ掃除もしやすくなります。さらに、部屋が散らからなくなるので暗所が減ったりと奴らの住処も減ります。


こまめに掃除したりトラップを設置するのはすごく重要ですが、奴らが入ってこないようにする有効な策は、ミニマリストになったり物を減らすことであると思います。


冒頭で紹介したツイッターのフォロワーさんのリプを再度紹介しますが、ミニマリストになると本当に出現率が激減します⬇️




なので、出現率を激減させたいのであれば、物を減らしたりミニマリストを目指すのが得策であると思います。






終わり


ミニマリストになるとゴキブリが激減する説を提唱し、その理由と対策を解説したのですがいかがでしたでしょうか?


ミニマリストになると奴らが出てこなくなる以外にも、痩せたり、肉体的にも精神的にも身軽になれたり、お金の使い方が変わったりと、本当にありとあらゆメリットがあります。下記の記事ではミニマリストになるメリットをまとめてあるので興味がある方は是非ご覧ください⬇️




というわけで本記事は以上となります。


ブログだけでなくツイッターYouTubeもやっているのでそちらも是非よろしくお願いします。



最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^