【快適】ミニマリストになったらゴミの量が劇的に減った2つの理由


こんにちは、ミニマリストけんです。


悩む男性

ミニマリストになると無駄遣いが減るとか部屋がスッキリするとか色々なメリットがあると思うのですが、他にも何かメリットありますか?教えてください。



この疑問に答えたいと思います。


記事の内容は以下の1点です⬇️


①ミニマリストになったらゴミの量が劇的に減った2つの理由



ミニマリストになると様々なメリットがあるのですが、ゴミが減るというメリットもあります。


この記事を読むと、「なるほど、ミニマリストになるとゴミの量が減るのか」「ミニマリストになるとゴミが減って生活するのが楽そうだな」と思うと思います。


「ミニマリストのメリットを知りたい」「ミニマリストになるとゴミの量が減る理由を知りたい」と思っている方は是非ご覧ください。


ミニマリストになったらゴミの量が劇的に減った2つの理由

ミニマリストになったらモノをあまり買わなくなった


ミニマリストになった結果、モノをあまり買わなくなったおかげでごみの量が減りました。




ミニマリストになる前はいろんなモノを買っていて、買い物の頻度が高かったです。それ故に、商品のパッケージやダンボールなどのゴミがたくさん出ました。



例えば、100均やホームセンター、通販サイトに売っている「ちょっと便利そうな物」「ちょっと便利そうなもの」「あるとなんか役に立ちそうなもの」を結構買っていました。


部屋にモノがたくさんある人が100均やホームセンターに行ったり、通販サイトを見るとこういったことを考えると思います⬇️


「お、なんかこれ便利そうだな」

「雑貨とかを収納するのに使えそうだな」

「これがあると食器や調味料をきれいにまとめられそうだな」

「この収納があると押入れに大量に放置してある衣類をきれいにまとめられそうだな」




モノが多いとこのようなことを思うことがあり、色々買ってしまうことがよくあると思います。僕もありました。


しかし、モノが劇的に少なくなった今、そういったことがほとんどなくなったので買い物の頻度が減りました。「モノのためにモノを買わなくなった」と言ってもいいかもしれません。


モノが多いと連鎖的にモノは増えていきますが、モノが少ないとモノは少なくなっていきます。


僕のこの部屋を見るとわかると思いますがモノがかなり少ないです。故に、モノを買わなくなりゴミの量が減るのです。


ミニマリストけんの部屋
2019年9月時点での部屋





ミニマリストになったことで料理をほぼしなくなった


ミニマリストになったことで料理をほとんどやらなくなったことでゴミが劇的に減りました。




何故料理をしなくなったかというと、ミニマリストになり無駄を省く習慣ができたことで以下のように思いました⬇️


「料理やる必要ある?」

「楽しくないならやる必要なくない?」

「一人暮らしをして毎日料理をやる機会があるから上達すべきだ!って思ってたけどその固定観念もいらないな、無駄だな」




こう思った結果、料理をすることをやめました。



当然ですが、料理をやると生ゴミやパッケージなどのゴミが必然的に生まれます。


例えば、豚汁を作ろうとするとなると以下のゴミが出ます。


・大根やゴボウ、にんじんの皮やネギの食べれない部分

・大根やゴボウ、にんじん、こんにゃくのパッケージ

・スーパーで買った肉のトレー

・味噌や出汁、ごま油の容器(中身が無くなったら容器はゴミです)

・etc…




カレーを作るにしても、以下のようなゴミが出ます⬇️


・にんじんやじゃがいもなどの食べれない部分(皮や先端部分)

・それらのパッケージ

・カレーのルーが入っていたパッケージ

・肉のトレー

・etc………




このように、料理を頑張れば頑張るほどゴミの量が増えます。


僕は上記に書いたような料理は一切しないので、ゴミがあまりでないのです。


食事内容は下記の記事で紹介してあるのでよかったらご覧ください⬇️






終わり


いかがでしたか?




他にも色々理由はあると思うのですが、この2つの理由でゴミの量がかなり減りました。


モノが多かった頃は毎日のように買い物や料理をしていてたくさんのゴミが出て処理が大変でした。しかし、今となればティッシュと食事の際にでるちょっとしたゴミくらいしか出ないのでものすごく楽です。


ミニマリストになると色々なメリットがあるんだなと感じます。


ミニマリストのメリットについてまとめたので是非ご覧ください⬇️




というわけで本記事は以上です。


最後まで読んでいただきありがとうございます(^ ^)