【メリットとは?】服が少ない方がいい理由をミニマリストが解説【3つ】

服が少ない方がいい理由


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事を開いた方は、


「服が少ないメリットってなんなの?」

「服が少ない方が良い理由を知りたい」



と考えていると思います。


なのでこの記事では、服が少ない方が良い理由・服が少ないメリットをミニマリストである僕が解説します。服って何故か家に大量にあるものなので、その服が少ないとどんな良いことがあるのか気になりますよね。


ちなみに僕はミニマリストということもあって、服の数は普通の人と比べるとかなり少ない方です。私服の制服化を実践していることもあって、服は全部でたったの38着なんですよね(2021年3月時点)


ミニマリストの服が少ないクローゼット



服が少ない生活が何年も続いているわけですが、めちゃくちゃ快適なんですよね。絶対とは言いませんが、基本的に服が少ない方が生活の質は上がると思います。


では一体、服が少ないとどんな良いことがあるのか、気になりますよね。この記事ではそれについて解説していきたいと思います。


この記事を読み終えている頃には、服を減らすモチベーションがきっと上がっているでしょう。


ミニマリストけんの自己紹介



【メリットとは?】服が少ない方がいい理由をミニマリストが解説【3つ】


では早速解説していきますね。


服が少ないとどんな良いことがあるのか?服が少ない方が良い理由はなんなのか?

たくさんあるのですが、この記事はこの3つに解説していきますね。


服が少ない方が良い理由・メリット

埃の量が減る

悩むことが減る

クローゼットに全部入るようになる



①から解説していきますが、気になるところだけでも是非チェックしてみてくださいね。




①埃の量が減る


服の数が少ないと埃の量がかなり減ります。


埃は外から入り込んできますが、それと同時に、家の中にある物からも発生します。特に、衣類は埃の温床みたいな側面がありまして、服やタオル、布団、カーペットなどがあると埃がたくさん出てきてしまうんですよね。


衣類の中でも、服って何故かたくさん持っていますよね。なので当然、服が多ければ埃はバンバン発生するのです。


大量の服




しかし、服が少なければそれに伴って、埃の量も大幅に減るんですよね。服は繊維の塊なので、当然は当然ですよね。


なので、家にある本棚やタンス、机、床に埃があまり積らなくなるのです。また、埃が溜まるスピードは確実に減るでしょう。

掃除会社のダスキンによると、「室内で発生するハウスダストは、衣類やふとんなどから発生する綿ボコリが大半」(1)なんだとか。


統計
画像引用元:https://www.duskin.jp/item/mop/housedust/



服が少なければ埃の悩みからもある程度解放されるかもしれませんね。




②悩むことが減る


服が少なければ悩むことが減ります。


服が多いと、


「今日は何着ていこうかな」

「これから外出するけど何着ようか迷う]

「うーん、何を着ればいいか分からない…..」



となりますよね。

服が多ければコーディネートの幅が広がるのですから、「何を着ようかな」と迷うのは当然ですよね。


しかし、服が少なければその分選択肢が少なくなるので、迷うことが少なくなります。

例えば、コーディネートを2〜3通りにすれば「今日は何を着よう」と迷うことはありませんよね。また、何十着もジーンズやシャツを持っていた人が数種類にまで絞れば、コーディネートを考える手間暇は確実に減りますよね。


極端なことを言うと、私服の制服化を実践すれば「迷う」「悩む」「考える」という概念すら消えてしまいます。

僕は私服の制服化を実践していますが、めちゃくちゃ楽なんですよね。着る服が基本的に1通りしかないので、毎日思考停止状態なのです。


服が少なければ「何を着ようかな、どうしようかな」と考えることがかなり減るので、楽になって快適になりますよ。


私服の制服化を実践しているスティーブ・ジョブズ

私服の制服化とは一体何なのか?【ミニマリストが解説】

2021.02.13



③クローゼットに全部入るようになる


服が少なければ、クローゼットに全部入るようになりますよ。



僕もそうでしたが、収納ボックスやタンスに服を仕舞っておく人は多いと思います。服が多いとクローゼットに入りきらないので、収納グッズやタンスに頼らざるを得ませんよね。


タンスと服



しかし、服の数を頑張って減らせばクローゼットに全部入るようになります。ハンガーに吊るして全て収納できるようになるのです。

例えば、僕はミニマリストになる前は服をたくさん持っていました。あまりにたくさんあったので、収納ボックスを4〜5個は持っていたと思います。


ミニマリストが持っていた服



ですが、服を圧倒的に減らしたので、全ての服がクローゼットに楽々収まるんですよね。夏服も冬服もスーツも、かなり余裕を持って収納できるようになりました。


ミニマリストの服が少ないクローゼット
※楽々収めることができているのは、数が少ないことも理由の1つですが、ハンガーのおかげでもあります。
ミニマリスト愛用のマワハンガー(MAWAハンガー)

ミニマリスト超愛用のマワハンガーを紹介【あの超大物俳優も使用】

2020.08.11



服を減らせば収納ボックスやタンス、棚を持つ必要がなくなりますよね。結果として、部屋はより広くなりますし、スッキリして良いことだらけだと思います。

しかも、ハンガーを使ってクローゼットに全部掛けることができたら、畳む必要もなくなるのでかなり楽ですよね。また、服を取り出しやすくもなるので、良いことだらけなのではないでしょうか。


「家にクローゼットないです」という方は、下記の記事を合わせてチェックしてみてくださいね。クローゼットが部屋にない時の対策を紹介してあります。


ミニマリストのクローゼットなしの部屋

【対策を紹介】クローゼットなしのミニマリスト部屋とは?

2021.01.16





終わり


服が少ない方が良い理由やそのメリットを解説したのですが、いかがでしたでしょうか?


服が多いより少ない方が良いです。

「いろんな服を着るのが好き」「あらゆる服を着るのが生きがい、趣味」という人なら話は別です。しかし、そうでないのなら服は絶対に減らした方が良いです。

先ほど言ったように、埃や迷いが減り、クローゼットに全て収めることができるので、良いことだらけなんですよね。他にも、「お気に入りの服だけが残る」「服にお金を使わなくなる」「節約になる」など、いろんなメリットがあります。


私服の制服化を実践できたら一番良いかもしれませんが、正直そこまでやらなくても良いと思います。そこは趣味嗜好の問題なので。

しかし、「私服の制服化、ちょっと興味あるな」「やってみようかな」と思っている方は、下記の記事を合わせてチェックしてみてください。実践するメリットや、毎日同じ服を着ても飽きないためのポイントなどについて解説してあります。


私服の制服化を実践しているスティーブ・ジョブズ

私服の制服化とは一体何なのか?【ミニマリストが解説】

2021.02.13



ではまた!


ミニマリストのメリット

ミニマリストになるメリット大全【29以上のメリットを解説】

2021.02.17



参考文献

(1)https://www.duskin.jp/item/mop/housedust/



おすすめ記事(クリックでページに飛びます)

ミニマリストの全持ち物リスト

ミニマリストの部屋紹介