【対策を紹介】クローゼットなしのミニマリスト部屋とは?

ミニマリストのクローゼットなしの部屋


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事を読もうとしている方、あるいは開いてる方はこのようなことを考えているかもしれません⬇️


「クローゼットがない部屋がどんな感じか気になる」

「クローゼットなしのミニマリスト部屋が気になる」

「クローゼットが部屋にないときの対策を教えて欲しい」



こういったことを考えていると思います。


なのでこの記事では、クローゼットがないミニマリストの部屋と、クローゼットが部屋にないときの対策を紹介します。


記事の内容

クローゼットなしのミニマリストの部屋公開

クローゼットがないときの対策



具体的には対策を2つ紹介します。

全員が全員ではないと思いますが、この2つのうちどちらかを採用すればクローゼットがないことによる不便さを解決できたり、軽減できるかと思います。


「クローゼットがない部屋がどんな感じか気になる」

「クローゼットなしのミニマリスト部屋が気になる」

「クローゼットが部屋にないときの対策を教えて欲しい」



と考えている方は是非チェックしてみてください。


ミニマリストけんの自己紹介



【対策を紹介】クローゼットなしのミニマリスト部屋とは?


では、部屋にクローゼットがないときの対策を2つ紹介しつつ、ミニマリストのクローゼットをお見せしていきたいと思います。


その2つの対策が何かというとこちらです⬇️


記事の内容

ハンガーラックを導入

突っ張り棒や園芸用の棒を導入



①から順に紹介しますね。




対策①:ハンガーラックを導入


「ハンガーラックを導入する」というのがクローゼットなしの1つ目の対策です。


ハンガーラックとは簡単に言うと、衣類を掛けることができるようにした移動式の道具です。上手い例えが思いつきませんが、「移動できるクローゼット」という具合です⬇️


ミニマリストおすすめのハンガーラック
ミニマリストおすすめのハンガーラック



これは基本的に誰でも導入することができる、クローゼットがないときの対策であると思います。


クローゼットがない人はおそらく畳んで収納ボックスに入れていると思います。畳むのって結構めんどくさいですし、収納ボックスもできるだけも持ちたくないですよね。


収納に入った服



ですが、ハンガーラックがあればハンガーを掛けることができるので、クローゼットが部屋になくても大丈夫なのです。ちなみに、これが2019年4月頃の僕の部屋なのですが、ハンガーラックを使って全ての服を掛けてました⬇️


ミニマリストおすすめのハンガーラック



この部屋にはクローゼットがありません。なので、わざわざ服を畳んで収納に入れていたので、


「畳むのめんどくさい…..」

「収納手放したい….」

「服を収納に入れるのってなんかイマイチな気がするし良い対策ないかな….」



と思っていました。


ですが、ハンガーラックを導入したことで気軽に服を取り出せるようになりました。おまけにカバン類や布団も上手い具合に収納できるようになったので、これは導入して良かったなあと当時感じたのを覚えています。


ミニマリストおすすめのハンガーラック



千円から購入することができるので、取り入れられそうでしたら是非チェックしてみてください。


僕はアイリスオーヤマのダブルを使っていましたが、ドウシシャのもので問題ないと思います⬇️
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,299 (2021/12/05 15:52:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ドウシシャ(DOSHISHA)
¥2,016 (2021/12/05 15:52:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ドウシシャ(DOSHISHA)
¥1,238 (2021/12/05 15:52:55時点 Amazon調べ-詳細)



対策②:突っ張り棒や園芸用の棒を導入


「突っ張り棒や園芸用の棒を導入する」というのが2つ目の対策です。

突っ張り棒から解説します。


壁などどこでも良いのですが、突っ張りを挟める場所を探してそこに服を掛けるだけです。こちらはミニマリストしぶさんが採用している方法です⬇️


ミニマリストしぶさんと突っ張り棒
画像引用元:https://youtu.be/7B1naX0O_pc



しぶさんのような形式でも良いと思いますし、Amazonでちょっと良い2段式の突っ張り棒を導入しても良いと思います。とはいえ値段にして5000円ほどなので、服1着とそこまで変わらない価格ですが。

ミニマリストおすすめのクローゼットの代用品
画像引用元:Amazon



部屋の作りにもよりますが、園芸用の棒でもクローゼットを作ることができます。


これは部屋の作りに依存するので、あくまでおまけ的なテクニックという風に考えてください。




僕の部屋には運が良いことに棒を乗せられる場所がありました⬇️


園芸用の棒を乗せる場所




100均で購入した園芸用の棒を3〜4本ほどテープでぐるぐる巻きにして、そこに乗せて服を掛ける。それだけでクローゼットの完成です⬇️


ミニマリストのクローゼットなしの対策
このアイデアによってハンガーラックが不要になったので手放しました。詳細  



「衣類って結構重たいけど折れないのかなあ、大丈夫なのかなあ。」



と思われたかもしれません。

当然、掛ける衣類があまりに多すぎたり、棒が細すぎたら折れる可能性は高くなります。なので僕は、園芸用の棒を3〜4本ぐるぐる巻きにして対策しました。1年間ずっと掛けっぱなしでしたが、折れませんでしたし折れる気配も全くなかったので、しっかり対策すれば問題ないと思います。




終わり


ミニマリストのクローゼットなしの部屋と、クローゼットがないときの対策を紹介しました。

最後に紹介した棒を乗せるというやり方は部屋の作りに依存するので、誰もが実践できるとは限りません。

ですが、突っ張り棒を使った方法とハンガーラックを導入するやり方であれば、部屋の作りにあまり左右されることなく実践できると思います。


服を畳んで収納に入れるより、ハンガーに掛けて収納する方が圧倒的に合理的です。

畳むというめんどくさい行為をやる必要が完全になくなり、服もかなり取り出しやすくなります。収納に入れると何がどこにあるかが分からず、収納を漁って取り出して中身がぐちゃぐちゃになるということがありますよね。ですが、ハンガーに掛ければ全体を俯瞰して見ることができるので、そのようなことが起こるのはまずあり得ません。


快適なクローゼットを作って、快適な生活を送りましょう!


created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,299 (2021/12/05 15:52:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ドウシシャ(DOSHISHA)
¥2,016 (2021/12/05 15:52:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ドウシシャ(DOSHISHA)
¥1,238 (2021/12/05 15:52:55時点 Amazon調べ-詳細)




というわけで本記事は以上となります。


この記事を読んだ方の中で、


「いや、でもハンガーラックに全部服を収納できそうにない」

「突っ張り棒とかに服を全部掛けられそうにないんだよね」




と思われた方もいるかもしれません。

そう感じた方は「服が多い」ということも考えられますが、「ハンガー」に問題がある可能性もあります。


下記の記事では、狭いスペースに大量の衣類を掛けることができるミニマリスト御用達のハンガーを紹介してあります。興味がある方は是非チェックしてみてください⬇️


ミニマリストおすすめのハンガー

【25人調査】ミニマリストが使ってるハンガーとは?【おすすめは何?】

2020.08.11




現在住んでいる場所のクローゼットを紹介した記事もあるので、そちらも是非⬇️


一人暮らしをしている男性ミニマリストのクローゼットの中身

ミニマリストのクローゼットの中身を公開!【男性女性:計8人】

2021.01.14




他の記事かツイッターでお会いしましょう!@ken_minimalist