ミニマリストになるとパッキングがすぐに終わる理由【たった◯分】


こんにちは、ミニマリストけんです。


突然ですが、この記事を読んでいる読者さんはパッキングにどれくらいの時間がかかりますか?旅行や帰省の時でしたらおそらく1〜2時間ほどかかっているのではないでしょうか?


というのも僕自身、ミニマリストになる前は旅行や帰省時のパッキングにそれくらいの時間がかかっていました。


しかし、ミニマリストになってからというものの、パッキングにかける時間が劇的に短縮されたのです。そのタイムは後ほどお伝えしようと思います。


というわけで本記事では以下のことについて紹介し解説したいと思います⬇️


①ミニマリストになるとパッキングがすぐに終わる理由

②ミニマリストけんの年末の帰省時のパッキング事情



ミニマリストになるとパッキングがすぐに終わる理由と、ミニマリストけんが2019年の年末に1週間ほど帰省した時のパッキング事情ついて解説したいと思います。


参考までに是非ご覧ください。


ミニマリストになるとパッキングがすぐに終わる理由【たった◯分】

ミニマリストになるとパッキングがすぐに終わる理由

ミニマリストは往々にして外出の準備時間がやたらと短く、旅行などのパッキングの時間が短いです。しかし、何故ミニマリストはパッキングの時間が短いのでしょうか?


理由は主に3つあるので、それについて紹介し解説したいと思います。


ミニマリストのパッキングがすぐに終わる理由を知ることができると同時に、どうすればパッキングが早く終わることができるかについても知ることができます。


是非読み進めてみてください。


✔️①ミニマリストは物が少ないので、何を持っていくべきかが鮮明に分かる。


ミニマリストは物が少ないので、何を持っていくべきかが鮮明に分かります。



パッキングとは必要な物だけを選び取ってリュックやスーツケースに入れる行為です。荷物をリュックやスーツケースに入れる時に、「これって本当に持っていく必要あるかな?」「これって出先で使うかな?」といちいち迷っていたらかなりの時間を費やすことになります。


しかし、ミニマリストは部屋に物がかなり少ないので、何を持っていくべきかが鮮明に分かるのです。
部屋に物が少ないので、「持っていくべき物はこれとこれとこれだな」という感じで、すぐに把握できるのです。


ミニマリストけんの部屋



逆に、物が大量にある空間に住んでいる人がパッキングをしようとしたら、物が大量にある部屋を見渡して、「これ、出先で使うんじゃないか?」「これも必要なんじゃないか?」「これ、何か困った時に使えるんだよな。持っていくべきだろうか……」と迷うことが増えて膨大な時間を消費することになります。


悩む女性




例えば、僕が帰省のためのパッキングする時は、「必要な物はスマホとノートとペンとポーチとサプリとプロテインと服数着と靴下4つと下着4枚とハンカチ3枚と…………」という感じで、何を持っていくべきかがすぐに判断することができます。しかし、ミニマリストになる前は物が非常に多かったので、「これは持っていくべきなのか?」「これあったら役に立ちそう……持っていくべきなのだろうか…….」というように、迷いまくって膨大な時間を消費していました。


このように、ミニマリストは部屋に物が少ないので何を持っていけばいいかが鮮明に把握することができます。


これが原因でパッキングが早く終わるのです。




✔️②ミニマリストは探し物をしない

探し物をする男性


ミニマリストは探し物をしません。



ミニマリストでない人は何がどこにあるかを完全には把握していないので、「あれ?あの服どこやったけな?」「あれ?モバイルバッテリーがない……」といったことが多く、探し物に時間を取られることがあると思います。


探し物をする男性




しかし、前述したようにミニマリストは部屋に物が少なく、何がどこにあるかをほぼ完全に把握しているので探し物に時間を取られることがありません。


ミニマリストになると探し物に費やす時間が減ると言いますが、これは事実です。


これがパッキングをするときにも発揮されて、パッキング時間が短縮されるのです。




✔️③ミニマリストは荷物の量が少ない


そもそも持っていく物が少ないのですぐにパッキングが終わります。



ミニマリストになる前の僕は、帰省や遠出をするときにはかなり大きめのスーツケースとリュックを使用するくらい荷物が多かったです⬇️


ミニマリストのスーツケースとリュック



しかし、今となれば30ℓのリュックの中に全ての荷物が入るくらいの量なので、パッキングの時間がその分短縮されました⬇️


[グレゴリー] バックパック コンパス30 国内正規品



このように、ミニマリストは荷物の量が少ないのでその分早くパッキングが終わるのです。


以上をまとめますと、ミニマリストになるとパッキングがすぐに終わる理由は以下の3つです⬇️


①部屋に物が少ないので何を持っていくべきかが鮮明に分かる

②探し物をしない

③荷物の量が少ない



この3点が理由でミニマリストはパッキングがすぐに終わってしまうのです。


では次に、ミニマリストけんのパッキング事情を紹介します。
2019年の年末に1週間ほど実家に帰省したのですが、そのパッキングのタイムなどをお伝えしたいと思います。





ミニマリストけんのパッキング事情

[グレゴリー] バックパック コンパス30 国内正規品


結論から言いますと、パッキングのタイムは16分48秒です。



自分で言うのもあれですが、めちゃくちゃ早いと思います。
ミニマリストになる前はパッキングに1〜2時間はかかっていたのですが、ミニマリストになったせいか圧倒的に時間が短縮されました。


その様子を撮影し10倍速で編集したのでよかったら見てください⬇️




〜今回のパッキングの大まかな手順〜

①持っていく服を全て床に広げる

②小物をポーチに収納

③プロテインと食物繊維のパウダーをボトルに入れる

④ビニール袋に下着と靴下を入れる

⑤荷物をリュックに入れる

⑥万年筆がないことに気づいて1分40秒ほど探し物をする

⑦入れ忘れた物がないか50秒ほど確認

⑧パッキング完了



「ミニマリストは探し物をしない」と記したのですが、申し訳ないです。今回のパッキングの時に、万年筆がもう1つのリュックに挟まっていたせいで探し出すのに1分40秒ほど費やしてしまいましたm(_ _)m ※1:25〜1:35参照




何故ここまで早くなったのか?
理由は上記に書いたように、持っていくべき物が鮮明に把握でき、探し物をしなく、荷物の量が少ないからです。今回は探し物をしてしまいましたがそこは置いといて……..


パッキングをするときに「持っていくべき物は服数着とスマホとノートとPCと充電器とボトルとetc……」というように、何を持っていくべきかが鮮明に分かったのですぐに終わったのです。そして、荷物がめちゃくちゃ少ないです。


上記の動画を見て分かるかどうかわかりませんが、「何を持っていったほうがいいかな?」「これ必要かな?」と迷うことが一切ありませんでした。自分で言うのもアレですが、何を持っていけばいいのか?何を持っていくべきなのか?が脳内で鮮明にイメージすることができたので、パッキングがすぐに終わったのです。


このように、ミニマリストになるとパッキングが秒速で終わります。ミニマリストになる前は1〜2時間ほどかかっていましたが、ミニマリストになった後はたったの16分で終わってしまいました。


「パッキングにどうしても時間がかかる……」というのであれば持ち物を減らしたり、部屋にある物を減らすことが有効であるので是非試してみてください。


ちなみに、リュックの中身は以下の記事で紹介し解説したので是非ご覧ください⬇️



ミニマリストけんの帰省時のリュックの中身

【帰省時の荷物】ミニマリストのリュックの中身を公開【30ℓでOK】

2019.08.31



2019年7月に帰省した時の中身を紹介した記事ですが、中身は現在とそこまで変わりません。  



というわけで本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら