【139人調査】ミニマリストが病気と言われる理由【実は偏見!?】

ミニマリストが病気と言われ悩む男性



こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事を開いた方は、


「ミニマリストって病気なんですか?」

「ミニマリストは病気って耳にするけどなんでそう言われてるの?」



と考えていると思います。

なのでこの記事では、ミニマリストが病気と言われる理由と、それが実は偏見であるという事実を解説しますね。


記事の内容

ミニマリストが病気と言われる理由

ミニマリスト病気説が実は偏見である理由



ミニマリストと呼ばれる人達が、2010年頃から話題になってきていますよね。部屋に物が溢れてしまった反動で、物が少ないミニマリストが増えているのだと思います。

ですが一部の人間からは、「ミニマリストは病気だ!」なんてことを言われています。

この記事を読んでいる読者さんも、そう思われているかもしれません。

なのでこの記事では、ミニマリストが病気と言われる理由を紹介すると共に、それが実は偏見であるということについて解説しますね。

この記事を書くにあたって、ツイッターで2015年のツイートまで遡って合計で139人調べてあります。

「ミニマリストって病気なの?」「ミニマリストが病気と言われる理由が気になる」という方は参考までに是非チェックしてみてくださいね。


ミニマリストけんの自己紹介



【139人調査】ミニマリストが病気と言われる理由【実は偏見!?】 


ではまず、ミニマリストが病気と言われる理由から紹介しますね。

それを知るべくツイッターで、「ミニマリスト 病気」と検索して6年分のツイートを調べて、計139人分のツイートをチェックしました。

その結果、理由はこれでした。


ミニマリストが病気と言われる理由

物があまりに少なすぎるから



どういうことか説明しますね。



病気と言われる理由:物があまりに少なすぎるから

ツイッターで「ミニマリスト 病気」と検索して、139人分のツイートをチェックして分析しました。

その結果、物がびっくりするくらい少ないミニマリストを見ることで、「ミニマリストは病気だ」と言っていることが分かったんですよね。

81人分のツイートを紹介しておきますね(見辛いと思うので、拡大してご覧ください)


ミニマリストは病気と言っている人
ミニマリストは病気と言っている人



彼らはテレビやネット、書籍などで、物が圧倒的に少ないミニマリストを目にすることで、


「ここまで少ないのはもはや心の病気」

「ここまで少なくするのはさすがに病気」

「ミニマリストはやり過ぎてるから病気」

etc…….



と反応しているのです。


上記のツイートを見ると、理由も書かずに「ミニマリストは病気」とツイートしています。これは、物が少なすぎる部屋を見てそう言っているのだと思います。これは間違いないでしょう。



例えばですが、MacBookしか置いてない部屋や、机とパソコンしか置いてないような部屋を見たことがあると思います。また、それすらもない部屋を目にしたことがあるかもしれません。


ミニマリストの部屋




そういった方を見ることで、「ミニマリストは病気だ!」と思ってしまうのです。結果、ミニマリストは病気というマイナスイメージが広がっているんですよね。


ですが、「ミニマリストは病気である」というのは偏見である可能性が高いんですよね。


「え?どういうこと?」



と思われたかもしれないので、わかりやすく解説しますね。





ミニマリスト病気説はただの偏見!?


はっきり言います。

「ミニマリストは病気だ!」というのは偏見であり間違いである可能性がかなり高いです。

分かりやすく解説しますね。


繰り返しですが、「ミニマリストは病気である」と言っている方は、テレビやネット、書籍で物がかなり少ないミニマリストの部屋を目にすることで、そのようなマイナスな反応を示します。

例えば、ミニマリストしぶさんや佐々木典士などの有名なミニマリストの部屋を目にすることで、そのようなネガティブな反応をしてしまうのです。


ミニマリストの佐々木典士さん
画像引用元:https://suumo.jp/journal/2016/03/29/108353/
ミニマリストしぶさんの部屋
画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sWGYVlWBJ7o&t=6s
ミニマリストけんの部屋
【持ち物も紹介】大学生ミニマリストの部屋とは?【全て晒します】 ※以前住んでいた我が家です



物が圧倒的に少ないミニマリスト部屋を目にして、「ミニマリストは病気だ」「ここまで物が少ないなんて病気だ」と反応しているのです。


補足ですが、佐々木さんとしぶさんは病気ではないと思います。



ですが、テレビやネット、書籍、有名なミニマリストを見てそう判断するのは、正直言って偏見であり間違いと言わざるを得ません。

何故なら、そこまで物が少ないミニマリストは、ミニマリスト界隈を見渡してもごく稀だからです。

有名なミニマリストやメディアに出るようなミニマリストは、ミニマリストの中でもかなり物が少ない方なんですよね。

一部を見て全体を判断するのは誤りでしょう。


僕は何百人とミニマリストの部屋を見てきました。しかし、しぶさんや佐々木さんほど物が少ない方はほとんど見たことがありません。



なので、彼らを見て「ミニマリストは病気だ!」などと判断するのは偏見ですし、間違いである可能性が非常に高いです。

部屋に机と椅子しかないような方はほぼいませんし、俗に言う極限型ミニマリストは氷山の一角に過ぎません。


大切なことなのでもう一度書きますが、しぶさんと佐々木さんは病気ではないと思います。しぶさんとはお会いしたことがありますが特にそのような印象はなく、佐々木さんに関しては「この人絶対頭良いだろ」と思っています(会ったことはありませんが)。



ミニマリストは「捨てる」という行為を極めた人だと思うんですよね。

その行為が無意味でなんのメリットももたらさないなら病気かもしれません。

しかし、不必要な物を捨てると膨大なメリットを享受できます。


ミニマリストはただ、不要な物を捨てれば人生がより良いものになるということを知っているので、物を減らしてきた(あるいは少ない物で生活している)のです


側から見ると常人とはかけ離れているので、奇妙に映るかもしれません。

しかし、ミニマリストは、不要な物を徹底して取り除けば人生が変わる、良くなるということを知っています。

それを病気と判断することはできないでしょう。





終わり


ミニマリストが病気であると言われる理由と、それが偏見であり間違いである理由を解説しました。

書籍やテレビ、SNSでよく見かけるようなミニマリストは、ミニマリストの中でも物が圧倒的に少ないです。

なので彼らを見て、「ミニマリストは病気だ!」「頭がおかしい!」「異常だ!」などと言っても、正直偏見でしかないんですよね。普通、ミニマリストは物がもっと多いです。

下記の記事では、ミニマリストの部屋を大量に紹介してあるので、そちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

部屋に机と椅子しかないような人はごく一部であることが分かると思います。


【完全版】ミニマリストの部屋を大量紹介【105人:男性36人・女性69人】

2020.10.09



ではまた!