ミニマリストになりたいけど物が捨てられない?→じゃあメルカリを使おう

解決策を思いつく男性


こんにちは、ミニマリストけんです。


悩む男性

ミニマリストになりたいんだけどどうしても物が捨てられません。どうすればいいですか?




この疑問に答えたいと思います。


この記事では、ミニマリストになりたいけどどうしても物が捨てられない人のために打開策を提示します。


タイトルにも書いてありますが、メルカリを使いましょう。


この記事を読めば、「物を捨てられる人」になることができます。上手くいけば、物を手放すのが楽しくてたまらなくなるかもしれません。


メルカリではなくジモティーでもラクマでもOKですが、メルカリはユーザー数が多いのでそちらを使うのがベストでしょう。



「ミニマリストになりたい」「物が捨てられない」という方は是非読み進めてみてください。


ミニマリストになりたいけど物が捨てられない?→じゃあメルカリを使おう

そもそも、人は何故物を捨てることができないのか?

考える男性


そもそも、人は何故物を捨てることができないと思いますか?


物が捨てられない理由は主に3つありますが、その中の1つに「これを手放すと損をしそうだから捨てられない」という理由があります。


物を捨てようとする時、以下のようなことを考えてしまって捨てられないことがあると思います⬇️


「これを捨てると将来何か困るんじゃないか?」
「これが必要になる時がいつかくるんじゃないか?捨てたらその時困るんじゃないか?」
「この服全く着てないけど高かったし捨てたらもったいないよなあ」
「これ、いつか必要なとき来るんじゃない?これがなかったら困りそう…」
「卒業アルバム捨てたら思い出まで捨ててしまいそうだし、見たいと思って見れなかったら嫌だな」
「この靴はせっかく遠出して高いお金を出して買ったから捨てられない。これを捨てたらあのときの時間とお金が無駄になりそう」
「友達からもらったこのキーホルダーを捨ててしまったら嫌われるのではないか?関係が壊れてしまうのではないか?」
「これあまり使わないけどお客さんや友人が来たとき困りそうだな…」

引用元:物が捨てられない3つの理由とは?



このように、物を捨てようとする時「これを捨てたら損をする」と思ってしまうので捨てられないのです。


下記の記事で、物が捨てられない原因を解説してあるので参考までにご覧ください⬇️




「損をする」という感覚を減らすにはメルカリを使うのがベスト

メルカリ


物が捨てられない人は「これを捨てると何か損をするのではないか?」と考えてしまって物が捨てられません。これを乗り越えるにはメルカリを使うのがベストです。



理由は以下の2点です⬇️


①結構お金になる

②誰かに譲ることによって有効活用される



上記で、物を捨てようとする時に「損をする」という感覚が働いて捨てられないと述べました。しかし、メルカリを使って物を手放すと誰かに有効活用され、結構なお金が入ってくるので「損をする」という感覚がかなり減るのです。


例えば、大枚叩いて2万円で買った全然着ていない服があるとします。それを業者やリサイクルショップを使って手放そうとしても、「せっかく高いお金を出して買ったのに捨てるのはもったいないな」「リサイクルショップで売っても全然お金にならないし売る気にならない」と思うと思います。


しかし、メルカリを使うと結構な額で売れて、誰かに着られるので有効活用されます。なので、「この服高かったけどメルカリを使えば結構お金になるし、誰かが使ってくれるから手放すか」と考えられるようになるのです。




なので、「ミニマリストになりたいけど物がなかなか捨てられない….」「物を捨てられなくて困っています….」と思っているのなら、メルカリをやりましょう。


メルカリを使えばお金になり誰かに有効活用されるので、「損をする」という感覚をあまり持たずに物を手放すことができます。


そして、とにかくたくさんの物を売ると物を手放すことに慣れてきます。「捨てる」「手放す」という行為に慣れていくのです。


大事なことなので繰り返しますが、物を捨てられない原因は「これを捨てると損をする」という感覚が働くからです。しかし、メルカリを使って物を売るとお金になり誰かに有効活用されます。そのおかげで「損をする」という感覚をあまり持たずして物を手放すことができるのです。そして、メルカリを使ってたくさん物を売ると次第に、「手放す」「捨てる」という行為に慣れていきます。


なので、「ミニマリストになりたいけど物が捨てられない….」「物を捨てられなくて悩んでます….」という人はメルカリを使って「手放す」「捨てる」という行為に慣れましょう。


ちなみに、僕がミニマリストになれたのは完全にメルカリのおかげなのです。そのエピソードを下記の記事で紹介してあるので参考までに是非ご覧ください⬇️




メルカリのモチベーションの上げ方

頑張る


メルカリで物を売るモチベーションの上げ方を1つ紹介します。結論を言うとこれです⬇️


①欲しいものを決める

②それを買うために売るものを探す




これだけです。


例えば、1万円する欲しい服があったとします。あとは、それを買うために売るものを全力で探して出品して売るだけです。




これをやると「前から欲しかった◯◯を買うために頑張ろう!」とモチベーションが上がるのです。


これを実践するとメルカリをやるモチベーションが上がるだけでなく、「何か不要な物ないかな?」「売る物ないかな?」と探すので、不要な物を手放そうとする癖も身につき、部屋から物が減ります。


このように、「欲しいものを設定する→それを買うために売るものを探す」を実践するとモチベーションが上がります。さらに、不要な物を手放す癖が身についたり、物が減ったりと良いこと尽くしなのでおすすめです。




終わり


いかがでしたか?


「ミニマリストになりたい」「物を減らしたい」と思ったらとにかく手と足と頭を動かすことが大切です。


僕はミニマリストになる過程で数千個は物を手放し、メルカリやジモティーで商品を売った数は280以上あります。物を捨てまくっていた頃は毎日のようにリサイクルショップやコンビニ(商品の発送のため)に足を運び、「何か不要な物ないかな?」「無駄な物ないかな?」「メルカリでお金になる物ないかな?」と絶えず考えていました。


一概には言えませんが、ミニマリストになるには数千個は物を捨てる必要があります。数千個も物を捨てるには膨大な時間と労力を必要とするので、上記に書いたように手と足と頭を動かすことが大事です。


なので、「メルカリなどのフリマアプリで商品を売りまくる」「必要な物はなんなのか?不要な物なんなのか?」を絶えず考えたりと体と脳をフル回転させましょう。


下記の記事では、効率よくミニマリストになる方法を解説してあるのでそちらも合わせてご覧ください⬇️




では本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


ミニマリストけんとフィギュア