片付けや物を捨てるのは何故疲れるのか?【対策は3つあります】

物を捨てて疲れている人

こんにちは、100体以上のフィギュアに囲まれ、寝袋で寝ているミニマリストけんです@ken_minimalist



突然ですが、多くの人は気合を入れて片付けをしたり物を捨てようとしたことが1度はあると思います。物を捨てたり片付けをするのってやたらと時間がかかりますし、やってもやってもキリがないですよね。

特に、引っ越しをするときやした後ってやることが多すぎてヘロヘロになるし、「片付けするぞ!」「部屋をきれいにするぞ!」と思って何時間も取り組んでも、時間をかけたわりにはあまり片付いていないし物減らないしやたらと疲れる……..なんてことがよくあると思います。




筆者はミニマリストになる過程で何百何千と大量の物を捨ててきたので、そういったことを何度も経験してきました。



というわけでこの記事では、「物を捨てたり片付けをすると何故疲れるのか?」「それらに疲れた時の対策(休憩方法)」を解説したいと思います。


「物を捨てたり片付けをすると何故疲れるかの理由を知りたい」「片付けを長時間やりたいから休憩方法を知りたい」と思っている方は是非ご覧ください。


片付けや物を捨てるのは何故疲れるのか?【対策は3つあります】

物を捨てたり片付けをするとやたらと疲れるのは何故か?


物を捨てたり片付けをするのは何故疲れるのでしょう?
結論から言うと、頭と体をたくさん働かせているからです。


例えば、「物を捨てよう」と思ったら以下のようなことを考えると思います⬇️


「これは必要か?不要か?」

「そのうち使うときが来てなかったら困るんじゃないのか?」

「なんかこれ使い道ありそうだよな。捨てるのはもったいない…..」

「この本全然読んでないけどすごく綺麗なんだよな…. 捨てたらもったいない……どうしよう……」

「幼稚園の頃に使っていたこの巾着袋….明らか今後も使わないだろうけど捨てるのはなんだかもったいないしどうしよう……」



物を捨てるのに悩む人



このように、物を捨てようと思ったら「これは必要であるのか不要であるのか」「残すべきであるか捨てるべきであるか」を1個1個考えて見極めなければいけないので、脳を存分に働かせなければいけないのです。
片付けや整理整頓、模様替えをするときにも、「これはどこに配置するべきか?」「どこに置くと綺麗に見えるか?美しく見えるか?」「どこから片付けを始めようか……」など、考えることが多いのです。


さらに、頭を使うと同時に体の方も動かす必要があります
「重い物を持ち上げて移動させる」「いらない物をゴミ袋に詰める」「物を売るためにリサイクルショップやコンビニに持っていく」「ダンボールや収納BOX、梱包資材を買うために外出する」など、物を捨てたり部屋を綺麗にしようと思ったら頭だけでなく体の方もフルに動かす必要があるのです。


物を捨てて疲れている人



このように、片付け・物の取捨選択・整理整頓・模様替えなどの行為は、頭と体をフルに活用する必要がある行為であるので疲れてしまうのです。




科学的に正しい休憩方法


物を捨てたり片付けをするのは頭と体をかなり使うので疲れてしまいます。なので、疲れて手につかなくなったら諦めてその時点でやめましょう。とはいえ、「長時間取り組みたい」「疲れたけどもっと片付けをしたい」と思っている方は多いと思います。
なので、疲れた時にやるべき科学的に正しい休憩方法を3つお伝えしたいと思います。


その科学的に正しい休憩方法は以下の3つです⬇️


①コーヒーナップ

②グリーンエクササイズ

③瞑想



コーヒーナップ・グリーンエクササイズ・瞑想は科学的に見ても信憑性のある休憩法です。下記では、その3つについて簡単に解説しますので、自分がやれそうなものから取り組んでみてください。


✔️休憩方法①:昼寝

コーヒーナップ


疲れを取るために普通の昼寝をするのもいいですが、コーヒーナップというテクニックを使うのが最適です。


手順とざっくりとしたメカニズムは以下の通りです⬇️


①カフェインが体内に入る

②その後、すぐに20分だけ

③寝る昼寝の効果でアデノシン(脳に疲労感をもたらす物質)が減る

④目が覚めるころにカフェインが脳に達する

⑤カフェインがさらにアデノシンをブロックする

脳の疲れが取れまくる!

引用元:いま話題の「コーヒーナップ」の効果が実際に素晴らしい件



コーヒーを飲んで昼寝をするだけで脳がスッキリして生産性が確実に上がります。そして、昼寝は夜の睡眠の3倍効果があると言われており、20分寝たら夜60分寝た効果を得ることができます。カフェインを摂取すると集中力が5%上昇し、その集中力が持続しやすくなるのでやらない手はないでしょう。


5%と聞くと大したことないように思えますが、チェスの世界ランクで5000位から3000位に上がるくらいの数値です。この5%がめちゃくちゃ大きいことがわかります。  



片付けや物を捨てるのに疲れたらこのコーヒーナップのテクニックが使えるのでが、カフェインは16時以降に摂ったら睡眠の質が落ちるのでその時間帯以降にはやらない方がいいでしょう。


コーヒーが苦手という方は、カフェインの錠剤でも十分効果があるのでそちらも是非試してみてください。


created by Rinker
ProLab
¥1,508 (2020/09/26 19:34:04時点 Amazon調べ-詳細)



✔️休憩方法②:グリーンエクササイズ


2つ目の休憩方法はグリーンエクササイズです。


グリーンエクササイズとは自然の中で散歩することを言います。エセックス大学の研究によると、これを5分やるだけで心身ともにリラックス効果やストレス軽減などのメリットがあるそうです。
さらに、ダービー大学の研究によると、自然と触れ合うことはマッサージよりも効果があることがわかっています。



森の中を散歩するのがベストなのですが、公園を歩くだけでも十分効果があります。
物を捨てたり片付けに疲れたら、外に出て自然と触れ合うことを意識してみましょう。それだけで疲れはかなり減ります。




✔️休憩方法③:瞑想


3つ目の休憩方法は瞑想です。


瞑想には集中力UPやストレス解消、疲労回復などの効果が様々な研究によって明らかになっていて、イチローやスティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツなども実践していて、今や多くの人が日常的に実践しています。


瞑想と聞くとなんだか難しく聞こえてしまいますが、手順はこれだけです⬇️


①椅子や床に背筋を伸ばして座る

②鼻で7秒間ゆっくりと息を吸って、口から7秒間ゆっくりと息を吐く

③呼吸をすることに意識を向け続ける



基本的には瞑想のやり方はこれだけです。


ちなみに筆者は1日20〜30分間やっているのですが、リラックス効果や睡眠の質の向上、疲労軽減などの効果を実感しています。




瞑想はやればやるほど効果があるのですが、3分でも5分でも十分に効果はあるので是非やってみてください。


終わり


いかがでしたか?


物を捨てたり片付けをするのは頭と体をフルに使う行為であるので本当に疲れます。なので疲れたらその日はもう諦めて別の日にやるか、上記で紹介した休憩方法を実践して疲れをとって再開してみてください。


筆者はツイッターをやっているので、何か悩んでいることやわからないことがあれば気軽にDMをしてください。@ken_minimalist



というわけで本記事は以上になります。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら