ミニマリストになったきっかけとは?それは一本のTV番組でした。

ミニマリストけんの部屋


こんにちは、ミニマリストけんです。


この記事では、僕がミニマリストになったきっかけ(あるいはモノを捨て始めたきっかけ)を紹介しようと思います。


ミニマリストになるきっかけは結構色々あって、例えばこのような例があります⬇️


・家賃を安くするためにモノを減らした

・部屋に乱雑する大量のモノにうんざりし、捨てようと思った

・ゴミ屋敷にうんざりしてなんとかしようと思った

・しぶさんや佐々木さんの本に出会ってモノを捨てようと思った

・ミニマリストのYouTubeを見たことがきっかけで物を捨てようと思った

・リュックを軽くしたいと思ったから不要なモノを捨て始めた



など色々あるのですが、僕はとある一本のTV番組がきっかけで「不要なモノを捨てよう!」と思いました。


そこからモノを捨てまくって、そのきっかけから一年半後にミニマリストけんとして活動をし、TV番組に出させてもらったくらいモノが少なくなりました。




サムネを見てわかる通り、ミニマリストになる前の僕はモノがかなり多かったです⬇️


ミニマリストけんの散らかった部屋



そんな人間が、他者とは比べものにならないくらいモノが少なくなったのは何故なのか?


気になる方は是非読み進めてみてください。


ミニマリストになったきっかけ

ファーストステップ:一本のTV番組がきっかけ


ミニマリストになったきっかけは落合陽一さんの情熱大陸です。






この番組がきっかけでモノを捨て始めました。



何故モノを捨て始めたかというと、この番組のナレーターの方がこんなことを言っていて僕はこう思いました⬇️


ナ「服に悩む時間が無駄なのでブランドを統一している」

僕「それだ!!着る服を全て同じにすれば服を選ぶ手間が劇的に省ける!!!よし、じゃあまずは夏服を全て捨てるか!せっかくだしこれを機に不要なモノを捨てよう!」

※放送日は2017年11月19日です


このナレーターの一言で僕の人生が激変します。


ちなみに僕は服に全く興味関心がないせいか、「今日は何を着ていこう….」と考えるのが嫌でストレスでした。


そんなときに、「着る服を全部同じにすれば選ぶことに悩まずに済む」ということに気づかされ、「じゃあまずは夏服を全て捨てよう。せっかくだしこれを機に不要なモノ捨てるか」となってモノを捨て始めるのです。


※結果的に服は全部同じにはなりませんでしたが





セカンドステップ:メリカリにハマる


メルカリにハマります。




モノを捨てるにあたってリサイクルショップで売っても大してお金にならないのはわかっていたので、メルカリを使おうと思いました。


メルカリで初めて出品した商品が700円ほどで売れて、手取りが450円くらいで僕はこう思いました⬇️


お金に目が眩む男性

「不要なモノがお金になるってすごい!もっと出品しよう!!」




このように思い、部屋にある不要なモノをどんどん出品し、メルカリにどハマりするのです。部屋を見渡して、「お金になりそうなものないかな?」という感じで不要なモノを出品しまくっていました。


開始2ヶ月で50以上もの商品を出品して4万円ほど稼ぎました




毎日のように商品を出品し、発送をし、価格を調節したりと本当にメルカリばかりやっていました。


始めてから今日に至るまで250個以上のモノが売れ、売り上げは50万円ほどになりました。



出品し梱包した商品です。



サードステップ:不要なモノを徹底して減らしてミニマリストになる


メルカリを始めて4ヶ月ほど経ったときに不要なモノを徹底して減らし始めます。




メルカリでモノを手放す快感を知ってしまった僕は、「部屋からとにかく不要なモノを無くそう」「無駄を削ぎ落とそう」と思うようになりました。


その結果、毎日こんな感じでモノを減らしていました⬇️


「AmazonPrimeとかYouTubeで十分だしテレビは不要だよね」

「本は紙じゃなくて電子でいいよな」

「漫画はもうそこまで好きじゃないし古本屋で立ち読みしたり友達から借してもらって読めばいいよな。わざわざ自分が持つ必要はないよね。」

「高校生の時に買ったこのギターは全然使ってないしメルカリで売って誰かに使ってもらったほうがギターも幸せだよな」

「大量にカバンあるけど1個で十分だよね。売ろう。」

「これ全然使ってないしいらないよな」

「これは他のモノで代用できるからいらないよな」




というふうに、常に自分の持ち物と向き合い「これは必要なのか?」を考え取捨選択をしていました。


今の部屋に引っ越した時はこんなにモノがあったのですが…..





2017年11月に落合陽一の情熱大陸が放送されて「不要なモノを捨てよう!」と思い立った1年9ヶ月後にはこんなに感じになりました。




正直もう不要なモノはほとんどないです。


たった一本のTV番組がきっかけで人ってここまで変わるんだなと痛感しました。


終わり


いかがでしたか?


ミニマリストになるきっかけは色々あると思いますが僕は情熱大陸を見たことがきっかけでした。


落合陽一の情熱大陸がきっかけで不要なモノを捨てようと思う

   ↓

不要なモノをお金にしようと考え、メルカリに手を出しハマる

   ↓

メルカリにハマったことで、モノを手放す快感を知る

   ↓

モノを手放しまくった結果、いつのまにかミニマリストになっていた




このような流れでミニマリストになりました。


ミニマリストになったことでお金や時間の使い方が劇的に変わったりと様々なメリットを享受し、人生が動き始め楽しくなりました。


僕はミニマリストになったことで受けたデメリットはゼロで、メリットしかないと思っていて、不要なモノが減ってよかったと本当に思います。





「不要なモノを減らそう!」と思って数百〜数千のモノを手放してきたのですが、そんな部屋と持ち物を紹介してある記事があるので是非合わせてご覧ください⬇️





では今回の記事は以上です。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)


この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら