【全て公開】物の手放し方5選【このおかげでミニマリストになれた】

スッキリ

こんにちは、ミニマリストけんです。


悩む男性

ミニマリストになりたくて物を減らそうとしているのですが、
どうやって物を手放せばいいかわかりません。
何かいい手放し方とかありませんか?



この疑問に答えたいと思います。


記事の内容は以下の1点です⬇️


①物の手放し方5選の紹介




この記事では、ミニマリストけんが実践した物の手放し方を5つ紹介したいと思います。


この記事を読むと、有効な物の手放し方を知ることができます。


有効な物の手放し方を知りたい方は是非ご覧ください。


【全て公開】物の手放し方5選【このおかげでミニマリストになれた】

メルカリ

メルカリ


メルカリは絶対に使ったほうがいいアプリです。僕はヘビーユーズしています。


「リサイクルショップとかでお金にならないけどメルカリはお金になる」と小耳に挟んで始めたのですが、正直かなりお金が入りました。約1年半で300個ほど物を売りましたが、45万円ほど稼いだのではないかと思います。


お金を稼げること以外にもメリットがあります。


「これを捨てるのはもったいない」と思う物でもメルカリなどのフリマアプリで売れば、誰かが有効活用してくれて、物を手放しやすくなると思います。


僕がミニマリストになれたのもメルカリのおかげだと思います。





ただ良いことばかりではなくデメリットもいくつか存在します。


✔️メルカリの3つのデメリット

出品や梱包が手間


出品するときに、商品の写真を撮って説明文を書いて価格調査をして価格を決めなければいけません。


出品し終わったら発送のために商品を梱包する必要があります。梱包するために、紙袋やダンボール、ビニール袋、セロハンテープ、ガムテープ、はさみなどを使って商品を梱包するので手間がかかります。


梱包

「いつ売れるかなー」「早く売れないかなー」と気にしてしまう


商品を出品すると売れるまで待たないといけないのですが、「いつ売れるかなー」「早く売れないかなー」と気にしてしまいます。


気にしすぎるあまりアプリを何度も開いたり、価格を変更したりとそわそわしてしまいます。




発送がめんどくさい


商品が売れたら発送しなくてはいけません。


僕はコンビニに行って発送するのですがそこまで行くのが少しめんどくさいです。


コンビニ




以上がメルカリの3つのデメリットでした。




この3つのデメリットを抱えようとメルカリはやったほうが良いと思います。


これは僕の感覚なのですが、ミニマリストはメルカリ等のフリマアプリを使っている人がかなり多いです。


ミニマリストになるにはフリマアプリは必須なのかもしれません。

ジモティー


ジモティーもメルカリと併用して使った方がいいアプリだと思います。


一番の良いところは、大きな物を手放すのに最適であることです。


例えば、ベッドや棚のような大きな手放そうと思ったらお金を払って業者に依頼したり、わざわざリサイクルショップに持っていって数円程度で買取されることになります。


ですがジモティーを使えば、購入者がこちらの方まで出向いてくれてお金を払って買い取ってくれるのです。早く手放したい場合は0円で出品することも可能です。


僕は冷蔵庫やカーペット、棚、掃除機、寝具一式、机など合計で9点売り合計で11500円の収入が入りました。


このアプリがなければ業者にお金を払って取りに来るまで何日も待たないといけませんでした。ジモティーを使ったことですぐに売ることができて引き渡しもものすごく楽でお金も入ってきたのでとても良いツールだと実感しました。


便利なので興味があれば是非試してみてください。


リサイクルショップ


リサイクルショップでは、フリマアプリでは大してお金にならないような物や家具などの大きな物を手放すときに利用しています。


リサイクルショップではお金にこそなりませんが1つ大きなメリットがあります。


それは、「余程大きなものでなければ大抵の物はすぐに売れる」という点です。


フリマアプリでは出品梱包発送の手間と時間がかかりますが、リサイクルショップに関してはお店に持っていけばすぐに手放すことができ、有効活用されます(多分)。


僕はフリマアプリではお金にならないような不要なガラクタ類や棚などはすぐにリサイクルショップに持って行きました。


「お金はいいからさっさと売りたい」と思ったらリサイクルショップに持っていくのが一番かもしれません。


リサイクルショップ

業者に頼む


地域のゴミ業者に頼んでいました。


不要な物を指定のゴミ袋に捨てたり、メルカリやリサイクルショップでは売れないような物(ベッドや大きな家具類)をお金を払って捨てました。


ですが、僕はジモティーを使うようになってからは業者に依頼することがゼロになりました。


ジモティーを利用すれば業者に頼まずに済むかもしれません。


誰かに譲る


誰かに物をあげるともちろん喜ばれるので友人や親族に不要な物を譲りました(無理やり譲るのはNG)。


フリマアプリやお店、業者に依頼して手放すよりも友人や親族にあげることで、「誰かに貢献した感」「有効活用されてる感」「安心感」などの感覚が芽生えてくるので非常に良いのではないかと思います。

プレゼント




終わり

いかがでしたか?


この記事を読んだことによって、自分にとってベストな物の手放し方が少しでも分かっていただけたらとても嬉しいです。


今後は、「ミニマリストのなり方」に関する投稿もする予定なので楽しみにしていてください。


では今回の記事は以上です。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)


ミニマリストけんとフィギュア