現在描いている究極のミニマリスト像を語ります【ヒント:ホリエモン】

ミニマリスト


こんにちは、ミニマリストけんです。


悩む男性

ミニマリストってひたすらモノを捨てているけど一体どこまでモノを捨てるの?究極のミニマリスト像とかあるの?


この疑問に答えたいと思います。


記事の内容は以下の1点です⬇️


①筆者の究極のミニマリスト像




「究極のミニマリスト像を知りたい」と思っている方は参考までに是非ご覧ください。


現在描いている究極のミニマリスト像

リュック1つで世界を飛び回ることが理想


結論ですが、理想はリュック1つで世界を飛び回ることです。




食器も洗濯機も冷蔵庫も家も何も持たず、リュック1つで超身軽に生きていくことが今僕が描いている究極のミニマリスト像です。





家などは持たずリュック1つだけを背負って、日本だけではなく世界を飛びまわりながら超身軽で自由に遊びながら生きることが理想であり、今現在描いている究極のミニマリスト像です。


ホリエモンこと堀江貴文さんは家も車も持たずホテル暮らしで、スーツケースだけを持って世界を飛び回って生活しているそうです。


僕が描く究極のミニマリスト像もこれとほとんど同じです。




住む場所


「住む場所や寝る場所はどうするの?」と思われたかもしれません。


そこに関しては、友人やSNSのフォロワーさんの家、友人の家、ホテルなどに住めるようにすることが理想であり、究極です。


とはいえ、友人の家に泊まらせてもらうのはともかく、フォロワーさんの家に泊めてもらったりホテルに泊まるのは難易度が高いです。


これを実現するにはただひたすら自分の「知名度」「実力」「信用」「収入」といった要素を上げていくしかないと思っています。


仮に僕に多くの知名度や実力、信用があったとしてツイッターに、「すいません!今東京にいるのですが今晩誰か泊めてくれませんか??」とツイートすれば誰か泊まらせてくれるかもしれません。


有名人や芸能人、インフルエンサーがもしツイッターで「今晩誰か泊めてくれませんか?」とツイートしたらフォロワーは、「この人と会ってみたいし色々話してみたいし泊まらせてみようかな?」と考えると思います。



家を持たず誰かの家に泊めてもらえば、新しい人間関係や人脈ができたりと、いいことがたくさんあると思います。




ホテル暮らしを実現するにはお金さえあれば大丈夫ですよね。


繰り返しですが、家は持たず、ホテルや友人の家、SNSのフォロワーさんの家などに泊まるのが理想であり、究極です。


これらを実現するには、「知名度」「実力」「信用」「フォロワー数」「収入」といった要素が重要になってくるのです。




食事


食事は家では食べず外食やスーパー、コンビニで全て済ませるのが理想です。


食事を全てコンビニやスーパー、外食で済むようになればとても楽だと思います。


食器や調理器具、食べ物のストック(僕の場合でしたらプロテインやサツマイモ)、調味料などを持つ必要がなくなります。さらに、食事を作ったり、洗い物をする手間もゼロになります。




これを実現するには収入が最重要です。


現在我が家には浄水器がついていたり、プロテインやサツマイモをストックしています。さらに、ほぼ毎日自炊をしているおかげで食費はそこまでかかっていません。


しかし、毎日外食をしたりプロテインや水をいちいちコンビニやスーパーで買っていたら食費は数倍に跳ね上がるでしょう。


ですが、外食やスーパー、コンビニで全て済ませようと思ったら収入があればなんとかなります。




リュックの中身(想像)

[グレゴリー] バックパック コンパス30 国内正規品




上記にも書いたように、リュック1つで世界を飛び回ることが究極のミニマリスト像なのですが、リュックの中身はこんな感じになるんだろうなという予想をしてみたいと思います⬇️


・リュックはグレゴリーのコンパス40

・普段着や運動用の服、下着等は各2セットくらい

・寝間着1セット

・ハンカチとタオルを各2個

・スマホ

・MacBook Air

充電器

・小物用ポーチ

・小物(サプリ、ペン、広角レンズ、三脚兼自撮り棒、イヤホン、印鑑、アイマスク、耳栓)

財布

・パスポート

スキンケア用品(ワセリンと日焼け止め)



ざっくりこんな感じだと思います。


グレゴリーのコンパス40というリュックは40ℓで収納力抜群なので全て入ると思います。人生に必要なモノって結構少ないんだなと改めて思いました。


リュックの中身を紹介した記事があるのでよかったらそちらも読んでみてください⬇️






実現方法


これを実現するには多くの「収入」が必要だと思います。




身も蓋もないかもしれませんが割と事実だと思います。


お金があれば食事は全て外食で済ませることができホテル暮らしも可能になります。お金があれば自由や身軽さを手に入れることができると言ってもいいかもしれません。


お金を稼ぐには、自分で価値を生み出してそれを他人や社会に提供することが全てだと思っています。価値を提供することで、「この人が発信する情報には価値がある(信用)」と思ってもらえるようになることが大切なのかなと思います。


僕はその「お金」や「信用」をツイッターやブログ、YouTubeで集めていけたらいいなと思っています。


※ミニマリストとして活動しているのはもちろんお金のためだけではなく、SNSやブログで発信することが楽しくてやりがいを感じているからです。



お金と信用を積み上げていくことが、僕が現在描いている究極のミニマリスト像を実現させるための最も大きな要素なのです。


終わり


いかがでしたか?


この記事を書いている時に思ったのですが、以下のようなことを考えるとミニマリストになろうとするモチベーションやモノを捨てるモチベーションが上がりま⬇️


・どうして自分はミニマリストになりたいのか?

・なんのためにモノを減らしているのか?

・究極のミニマリスト像はなんなのか?



このようなことを考えるとモチベーションが結構上がります。


僕も一時期、「ホリエモンみたいにスーツケースだけで世界を旅できるスタイルにしたい」と思っていた時期があって、それを目標にしたらモチベーションが上がって大量にモノを捨てることができました。


「何故ミニマリストになるのか?」「なんのためにモノを減らすのか?」「究極のミニマリスト像はなんなのか?」といったことを考えると、モチベーションが上がると思います。


ミニマリストのなり方について解説してある記事もあるのでそちらも合わせてご覧ください⬇️




それでは本記事は以上です。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)


ミニマリストけんとフィギュア