ミニマリストが超シンプルなホーム画面整理術と貼るべき壁紙を紹介します。

ミニマリストけんのスマホのホーム画面と白と黒の壁紙


こんにちは、ミニマリストけんです。


突然ですが、この記事を読んでいる読者さんのスマホのホーム画面はアプリでぐちゃぐちゃになっていませんか?そして、貼るべき壁紙が分からず何度も何度も変えたりしていませんか?


この問いに「YES」と答えた方はおめでとうございます。


きっと本記事が役に立つでしょう。サルでもできる超シンプルなホーム画面整理術と貼るべきおすすめの壁紙を知ることができます。


「壁紙には困ってないよ」と思われた方も、科学的根拠のあるおすすめの壁紙を本記事では紹介したいと思います。具体的に言うと、アイデアが出やすくなる壁紙とストレスが軽減する壁紙を本記事では紹介します。


「ホーム画面の整理術を知りたい」「おすすめの壁紙について知りたい」と思っている方は是非ご覧ください。


ミニマリストが超シンプルなホーム画面整理術とおすすめの壁紙を紹介!

サルでもできる超シンプルなホーム画面整理術


サルでもできる超シンプルなホーム画面整理術を紹介します。


結論を言うと、超シンプルなホーム画面整理術のルールは以下の3つです⬇️


①使用頻度がかなり高いアプリを画面下部に設置

②TOP画面に使う頻度の高いアプリを設置

③第二画面以降にあまり使わないアプリを設置



この3つだけです。


使用頻度がものすごく高いアプリは画面下部に設置し、そこそこの使用頻度のアプリはTOP画面に設置します。そして、あまりアプリは第二画面以降に設置します。


画像を見てもらった方が理解が早いと思うのでミニマリストけんのホーム画面を見てみましょう。乱雑しているようにも見えますが、全く問題なくスムーズにアプリを使用することができます。


一番左の画面がTOP画面で2枚目が第2画面という具合になっています。



僕はLINEとPayPay、ツイッター、Safariの使用頻度がかなり高いのでその4つを画面下部に設置しています。
そして、電話やインスタ、YouTube、写真、Googleフォトの使用頻度もそこそこなので、TOP画面に設置しています。
第二画面以降に設置してあるアプリはあまり使わないアプリを設置してあります。第2画面以降にスクロールする頻度は1日1回くらいです。


例えば、もし自分が「Newspicksの記事を大量に読む」「1日中インスタをみている」「LINEばっかしている」「Kindleで本を大量に読んでいる」というのであれば、画面下部にそれらのアプリを設置しましょう。
そして、「そこまで使用頻度は高くないけど写真とか天気、Amazonは定期的に開く」というのであれば、TOP画面に設置しましょう。
使わないアプリは第2画面以降に適当に押しやってOKです。


このように、画面下部には使用頻度がかなり高いアプリを設置し、TOP画面にはそこそこ使うアプリを設置し、第2画面以降にはあまり使わないアプリを設置するようにしましょう。たったこれだけです。


「TOP画面がアプリでどうしても溢れてしまう」というのであればフォルダを作りましょう。 フォルダを作るとアプリを開くのに一手間かかってしまうのでおすすめしませんが、「SNS」「動画」というようにグルーピングしましょう。





ミニマリストおすすめの壁紙3選


おすすめの壁紙を3つ紹介したいと思います。


紹介する壁紙は以下の3つです⬇️


①単色の壁紙

②木や湖などの自然の壁紙

③電球の壁紙



この3つがおすすめの壁紙です。


1つずつみてみましょう。


✔️単色の壁紙


個人的には単色の壁紙が一番おすすめです。


その中でもおすすめな色が白と黒です。僕は黒派なのですが、白でもかなりいい感じで、背景を真っ白にするミニマリストは少なくありません。


何が良いかと言いますと、とにかく飽きません。この一言に尽きます。
自分の好きなアニメキャラクターや声優、スポーツ選手にしていた時期があったのですがすぐに飽きてしまうんですよね。その結果、何度も何度も壁紙を変えて定まらずちょっとストレスが溜まっていました。ですが、黒と白の壁紙はとにかく飽きなく、4ヶ月ほど黒の背景にしていますが全く飽きません。


というわけで、白と黒の壁紙はおすすめです。


白と黒以外にも何か良い色ないのかなあ



このように思われた方もいると思うので、他の色の壁紙の画像も少し載せておきます⬇️




完全に好みの問題ですのでなんとも言えませんが、個人的には「うーん、やっぱり黒か白だよなあ」という感じです。


そこは自分の好みで設定していただけるといいと思います。


画像の検索方法は「壁紙 白(色を入力)」で検索するとヒットします。  





✔️木や湖などの自然の壁紙


木や湖などの自然の壁紙をおすすめです。



というのも、人間は自然に触れるだけで以下のような効能を享受することができます⬇️


・リラックス効果

・ストレス軽減

・集中力UP

・幸福度UP

・副交感神経の活性化



このように、自然に触れるだけで多くのメリットがあります。これは本物の自然でなくとも「偽物の自然」でも効果があります。


例えば、アムステルダム自由大学の60人の学生を対象にした研究では、学生たちに数学の問題を解かせた後に、自然がたくさんある公園の写真を見せたグループとビルがたくさん立ち並ぶ都市の写真を見せたグループに分けました。その結果、公園の写真を見たグループは副交感神経が活性化し、心拍数も下がったことがわかったのです。


これは、自然の壁紙、造花(フェイクグリーン)などの偽物の自然にも効果があることを示唆していると言えます。


なので、「ちょっとストレスが溜まっている…..」「最近疲れ気味だ…..」という状態であれば、スマホの壁紙を森や湖などの自然物に設定すると良いと思います。


このアプリであらゆる壁紙をダウンロードすることができるので興味がある方は是非ダウンロードしてみてください⬇️


綺麗な壁紙 全てのiPhoneに対応





✔️電球の壁紙


電球の壁紙を貼るとアイデアが出やすくなります。


何故か?これを理解するために2つの事例をみてみましょう。


小学生の頃によく、「ピザって10回言ってみて」と指示されて「ピザ」と10回言い終わった後に、肘を指さして「ここは?」と質問されて「ヒザ」と答えたことがあると思います。
他にも、ウサギや馬、ゾウの写真を見せた後に「速いものはなんですか?」と聞くと、「チーター」「ライオン」「ガゼル」と答えると思います。ですが、動物の写真を見せることによって回答が動物に規定されていますよね。本来は速いものといったら「新幹線」「光」「音」といった回答が出てくるはずなのですが、動物の写真を見せたことによって回答が動物に規定されているのです。


ニューヨーク大学のジョン・バルフが学生に行った実験もみてみましょう。
学生に5つの単語のカードを見せて、そのうち4つの単語を拾って短文を作らせました。その後学生たちに、「別の実験をするので別室に移動してください」と言われ移動時間を計測。なんと、その5つの単語のカードに「シワ」「ごま塩」「ハゲ」といった高齢者を連想させる単語カードで短文を作ったグループは、他のグループよりも歩く速度が遅かったのです。


つまり、前に受けた情報に影響を受けたことでその後の行動に大きな影響が出ているのです。ちなみに、「大学教授」を連想させるだけでテストのスコアが上がったという実験結果もあります。


つまり、スマホの壁紙を「アイデアを連想させる電球」に設定するだけでアイデアが思いつきやすくなるのです。


これは電球でなくても大丈夫で、アイデアを連想させるものであればOKです。例えば、アインシュタインでもエジソンでもいいと思います。


繰り返しですが、電球のような「アイデアを連想させるもの」をスマホの壁紙に設定するとアイデアが出やすくなります。


興味がある方は是非やってみてください。




終わり


超シンプルなホーム画面整理術とおすすめの壁紙を紹介したのですがいかがでしたか?

本記事が何か役に立てたら非常に嬉しいです。


この記事が何か役に立ったり、この記事を読んだことで壁紙やホーム画面を変えましたら是非引用RTか何かで教えてください。リプかRTしに行きます!


というわけで本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


ミニマリストけんとフィギュア