ミニマリストになったせいか10%の増税がむしろ嬉しい理由

電卓と紙とペン
ミニマリストけんのYouTubeチャンネル


こんにちは、ミニマリストけんです。


この記事では、ミニマリストになったせいか10%への増税がむしろありがたいと思っている理由について解説したいと思います。


世の中全体では増税に対して悲鳴が上がっていますが、僕的には少しありがたいという気持ちもあります。


何故10%への増税がありがたいのか?理由は2つあるので解説しようと思います。


参考までに是非ご覧ください。


ミニマリストになったせいか10%への増税がむしろありがたいと感じている理由

10%だと計算が楽


消費税が10%だと計算が楽です。




8%のときは計算をするのがめんどくさかったのですが、10%だと計算が楽です。


例えば、消費税が8%のとき、1500円の商品を買うときの代金を計算しようとすると少々面倒で瞬間的に料金を割り出すことができません。


しかし、10%になったことで計算が劇的に楽になりました。


1500円のときは150円、5300円のときは530円というように価格の10分の1が消費税なので8%のときと比べると計算がものすごく楽になりました。


「いやいや、ちょっとした計算の手間が省けただけでしょ」と思われたかもしれませんが、このちょっとした計算でも人間は無意識のうちにストレスを抱え、脳が疲弊してしまうので個人的にはありがたいと思っています(お財布的には多少ダメージはありますが)。


ミニマリストになる前の僕なら「えー10%に増税かよ。財布がピンチだわ」くらいにしか思わなかったと思うのですが、今となれば計算などのちょっとした手間を省けるのがありがたく感じてしまいます。


ミニマリストになってからというものの、このちょっとした手間(あるいは無駄)がなくなることが嬉しいと感じるようになったのです。




小銭が出ない


小銭が出ないのもありがたいです。




8%のときだと100円の商品を買ったときは108円、200円の商品を買ったときは216円と、お釣りが出ないようにするには1円玉や5円玉などの小銭がなければいけませんでした。


100円の商品を買ったとき、「108円か…..1円玉も5円玉もないから110円だすか……」みたいな感じで2円のお釣りをもらうことが多かったと思います。


ですが、10%に増税したおかげでお釣りの数が少なくなり、支払いが楽になりました。財布にやたらと小銭がたまることが少なくなったのです。


100円の商品だと110円、200円の商品だと220円という感じでお釣りが出るケースも減りますし、出たとしても5円や10円ときりがいいです。


やたらと1円玉を持つと処理に困ったりとストレスが溜まりますが、10%になったことでお釣りが出にくくなったのは個人的には嬉しいです。


ミニマリストになったことで財布が小さくなってしまったので小銭がたくさんあると面倒なので10%への増税はOKです。




終わり


いかがでしたか?


賛成意見もあるとは思いますが、「何言ってんだこの人?」「消費税が上がってもデメリットしかないだろ」と思われた方もいるとは思います。


僕は増税自体を喜んでいるのではなく、「消費税が10%になるといろんな手間が省けてありがたいな」と思っているだけなのでその辺を知っていただけたらなと思います。


参考までに財布や支払い方法に関する記事も合わせてご覧ください⬇️





というわけで本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)


ミニマリストけんのYouTubeチャンネル

この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら