【8選】ミニマリストが使っている文房具を全て公開します。

様々な文房具


こんにちは、ミニマリストけんです。


悩む男性

ミニマリストは1個1個のモノにこだわっているってよく言うけど
文房具は何を持っているんですか?教えてください。



この疑問に答えたいと思います。


本記事の内容は以下の通りです。


・学生ミニマリストである筆者が使っている文房具を全て公開(8つ)

・それらをいつ、どのように使っているのか



今現在は8つの文房具を持っているのですが、学生と言えどこれで十分です。


ミニマリストがどんな文房具を持っているのか?使っているのか?を知りたいという方は是非ご覧ください。



学生ミニマリストが持っている8つの文房具



ミニマリストの僕が使っている文房具はこの8つです。


✔️万年筆

✔️インク

✔️ペンケース

✔️A4ノート

✔️フリクションボール

✔️ジェットストリーム

✔️セロハンテープ

✔️ハサミ



ミニマリストになる前は色々な文房具を使っていたのですが、色々試した結果この8つに落ち着きました。


少しずつ見ていきましょう。


万年筆とインクとペンケース


字を書くときはほとんど万年筆を使っていて、それを収納するために一本用のペンケースを使っています。



型番とメーカーは以下の通りです。




気づいた方もいたかもしれませんが、万年筆とインクはあのMONTBLANCです。おそらく、最も人気な万年筆ブランドでしょう。


※値段は上記のリンクをクリックして確認してみてくださいm(_ _)m



「学生の分際で何でMONTBLANC使ってるの?」と思われたと思いますが、母親からの成人式祝いで買ってもらった代物なのでお許しください。


用途は、ノートに何かを書いたりまとめたりするときに使います。インクはその名の通り万年筆のためのインクで、ペンケースはそれを収納するための道具です。







ちなみに、書き心地は最高です。


普通のボールペンとかで書くときよりも明らかに書きやすく、字の見た目やオーラみたいなのが明らかに違うのです。


この万年筆のおかげもあってか「書く」という行為がめちゃくちゃ楽しく、ノートに字を書く瞬間が結構楽しいです。おかげで、勉強が嫌になることもなく、この万年筆を使うときが楽しみですらあります。


ミニマリストになる前は、シャーペンやボールペンを使っていましたがもう戻れないです。




余談ですが、お気に入りかつ高い物を使うときというのはやはり幸せになれますね。物を買うときは、お気に入りのものかつ高い物を選ぶことがベストかもしれません。


まとめですが、万年筆の用途は基本的にノートに何かを書くときです。


高級品かつお気に入りで書きやすすぎるので最高です。


A4ノート

KOKUYOのノート


A4という大きめのサイズのノートを使っています。



商品名は、「コクヨ キャンパスノート ドット入り罫線 A4 A罫 40枚 ノ-201AT」です。



僕は今まで、モレスキンや紳士なノート、無印のノート、KOKUYOの無地のノートなど色々買って試したのですが、個人的にはKOKUYOのドット入りノートが最強であるという結論に至りました。


ドットが入っているので、文章を書くとき文章が縦横綺麗に揃って曲がることがなくなります。さらに、図形を書くときもドットという目印もあるので定規がなくても綺麗に書くことができます。





書き心地も問題ありません。


用途は、ブログのことやミニマリストに関すること、ツイッターに関することなど、自分の考えをまとめるために使っています。これがなければ考えをまとめるのは難しいので必需品です。


そして、何故B5ではなくA4なのかと言うと、サイズが大きいので全体を俯瞰して見れるからです。ノートのサイズが小さいと1ページあたりに書ける情報量が少なくなってしまい、自分の書きたいことが1ページ以内に書ききれないことがあります。


しかし、A4は結構大きいので1ページあたりに書ける情報量が多いので、全体を俯瞰してみることができるのです。


メンタリストDaiGoさんも大きめのノートを使うことをオススメしています。



学生ミニマリストおすすめのノートです。



フリクションボール


ご存知の通り、フリクションボールとは消えないボールペンのことです。


用途は、テストの解答のときです。


字を書くときはほとんどが万年筆なのですが、万年筆は書いたら消えないのでテストの解答のときはフリクションボールを使っています。


消えるボールペンなのでめちゃくちゃ便利で、2018年〜2019年3月まではフリクションボール以外は使わず、これ一本だけで全てを書いていた時期もありました。



ただ、デメリットが2点あります。


フリクションボールは紙との相性に良い悪いがあるので、悪かったときは字が消えにくいというデメリットがあります。これが1つ目です。


2つ目は、インクの消耗が結構速いです。


消耗スピードが速いので書く量が多い人は1ヶ月未満で1本使い果たしてしまうと思います。替え芯が3本で200円とそこまで安くもありません。


ただ、これら2点のデメリットを考慮しても価値あるペンだと思うのでオススメです。


「ミニマリストになるためにモノを減らしたい!」と考えている方は、ペンはこれ1本で基本的に大丈夫だと思います。




ジェットストリーム


ジェットストリームというボールペンも使っています。


万年筆とフリクションボールを使っていますが、このペンも必要です。


というのも、書類を書くときに必要になります。


フリクションボールは消えますし、万年筆で書くのもどうかと思うのでジェットストリームのボールペンを使っています。


何故ジェットストリームなのかというと、圧倒的な書き心地の良さにあります。


字を書いたとき、普通のボールペンだとザラザラした感触があるのですが、ジェットストリームは物凄く滑らかで書きやすさが異常です。


インクの持ち具合も問題ないので買う価値ありだと思います。


セロハンテープ

無印良品のセロハンテープ


無印良品のセロハンテープも使っています。


用途はメルカリの梱包のみです。


ミニマリストになる前やなりたてのときは商品をたくさん出品していて、使う頻度が高かったのですが、今はほとんど出品していなくポーチに入れっぱなしでかなり放置しているという感じです。


とはいえ、使う時が稀にあるので必需品です。


ハサミ


ツイッギーのハサミを使っています。


こちらの用途も、メルカリの梱包のために色々切ったりすることがメインです。


ツイッギーのハサミのいいところは、折りたたむことができてコンパクトであるという点にあります。


普通のハサミは大きくて刃が剥き出しなので危なかったりポーチに入らないです。しかし、こちらの商品はかなり小さくて、折りたたみ式なのでポーチに余裕で入れることができてとても安全です。


デメリットとしては、サイズが小さいのでダンボールといった硬いものが切れないという点です。


ですが、このデメリットを考慮しても個人的にはオススメです。


こちらの商品を母に紹介したところ感動したらしく、後日購入しました。




ミニマリストはサイズがミニマルなもの、コンパクトなものが好みなので相性はバッチリだと思いますし、安くてオススメです。


僕は一年半以上使っていますがこれからも使っていくつもりです。




終わり


いかがでしたか?


学生ミニマリストが使っている文房具を全て紹介したのですが、何か参考になった点があれば嬉しく思います。


僕が使っている机に関する記事もあるのでよかったらそちらの記事も合わせてご覧ください。





では本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)


ミニマリストけんとフィギュア