最高の睡眠を実現するおすすめの快眠グッズ10選【科学的根拠アリ】

眠る猫


こんにちは、ミニマリストけんです。


不眠症の男性

寝つきが悪いし寝れたとしても睡眠の質がひどいです。何かおすすめの快眠グッズとかありますか?



この疑問に答えたいと思います。


記事の内容は以下の1点です⬇️


①おすすめの快眠グッズを10個紹介



この記事では、僕が使っている快眠グッズを10個紹介したいと思います。ここで紹介するほとんどの商品が科学的に根拠があって信憑性があるもので、僕は毎日使っていますが睡眠の質が明らかに高くなりました。


これらを使う前は20分も30分も寝れない時があったのですが、今となれば5分で寝ることができます。


それくらい効果のあるおすすめの快眠グッズをこの記事では紹介したいと思います。


「不眠症に悩んでいる」「寝つきが悪い」「睡眠の質がイマイチよくない」「おすすめの快眠グッズを知りたい」という方は本記事を読んで通り入れれば確実に睡眠が良くなるので、是非試してみてください。


【科学的根拠アリ】おすすめの快眠グッズ10選【確実に効果アリ】

快眠サプリ3選


メラトニンとマグネシウムとテアニンのサプリを飲んでいます。




僕が使っているサプリについてより詳しく解説してある記事があるので、1個ずつ簡単に紹介したいと思います。


✔️快眠に必須のメラトニンサプリ

メラトニンのサプリ


メラトニンは睡眠に最重要のホルモンで、このホルモンが分泌されていないと熟睡できません。このサプリは6時間継続でメラトニンを放出してくれる優れものなのでおすすめです。


ちなみに僕は半年以上毎日飲んでいるのですが、寝るのに10分以上かかったことは一度もありません。


メンタリストDaiGoさんもおすすめしているので信憑性に関しては問題ないと思います。


Life Extension, メラトニン, 6時間徐放, 3 mg, ベジタブル錠剤 60 錠



✔️ほとんどの人が不足しているマグネシウム

マグネシウムのサプリ



マグネシウムはほとんどの人が不足している栄養素で、これが不足していると慢性的な不眠症になるという調査報告もあります。


※アメリカ人の8割が不足しているそうです




直接眠気を誘発することはないのですがマグネシウムを摂取すると睡眠の質が上がります。睡眠の質が向上するだけでなく、抗ストレス作用や筋肉の弛緩、神経の高ぶりの抑制、血流と血圧の調整など、あらゆる役割があるので摂取しない理由はないと思います。


ミニマリストしぶさんもマグネシウムのサプリを愛用しているらしく、「毎日欠かさず飲んでいるサプリ。いつも寝るの前に服用していますが、飲んだ日とそうじゃない日で睡眠の質が明らかに違う…!」とブログで述べています。

引用元:https://sibu2.com/minimalist-sibu-own-items/



1500円で180日分とかなり安いので是非試してみてください。




✔️リラックスのためのテアニン

テアニンのサプリ


快眠するためには寝る前にリラックスすることが必須なのですが、このリラックスの素に配合されているテアニンにはリラックス作用があります。



これを飲むと、文字通りリラックス効果があって眠気を誘発してくれます。さらに、「ここ最近怒りっぽい」「ストレスが溜まっている」「最近憂鬱だ」と感じている方にも有効なのでおすすめです。




下記の記事で、上記で紹介したサプリについてより詳しく解説してあるので参考までに是非ご覧ください⬇️




アイマスクと耳栓

アイマスクと耳栓


アイマスクと耳栓をして寝ています。



この2つもオススメの快眠グッズです。




これを使ってるのも以下の科学的根拠があります⬇️


①耳栓②アイマスク③リラックス音楽④アロマセラピー⑤マッサージのどれが睡眠に良い影響があるかを調べるために1500人を対象にした実験が行われました。その結果、効果があるのは耳栓とアイマスクだけだったそうです。③〜⑤は効果があるのかよくわからないとのこと。




その実験をきっかけに僕はアイマスクと耳栓を購入したのですが、どちらとも超優秀です。耳栓を付ければ騒音はあまり聞こえなく、アイマスクをつければ光が完全に遮断され、アイマスクによる程よい圧によって目がリラックスされます。明るい場所で寝なければいけないときでも、アイマスクを着用すれば光が遮断されて簡単に眠ることができます。


どんなにくらい部屋でもアイマスクをつけないと少しだけ明るい感じがしますが、アイマスクをつけて寝ると完全に光がシャットアウトされて熟睡することができます。




バスや新幹線の中で寝たいと思った時にもアイマスクと耳栓を着用すれば簡単に眠ることができるので、おすすめの快眠グッズです。


ちなみに、アイマスクは100均のような安物ではなく、良いものを買った方が得策です。光が結構入ってきたり、外れやすいので安物は買わないが吉です。





ウェイトブランケット

画像引用元m:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07GH8XJ8H/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o01_s00?ie=UTF8&psc=1


6つ目のおすすめの快眠グッズはウェイトブランケットです。



文字通り重たいブランケットです。これを使って眠るとリラックスすることができ、重たい物に覆い被されているせいか安心感のようなものが生まれて睡眠の質が明らかに上がります。


自分の体重の10%+1㎏の布団やブランケットを使って眠ると睡眠の質が向上するという研究結果もあります。さらに、軽い布団をかけて眠るよりも重たい布団をかけて眠ったほうが幸福物質であるセロトニンの分泌量が多かったという報告もあります。さらにさらに、うつ病や不安感を抱えているが使うとかなりいい影響があるとか。



僕自身これを使ってからというものの、程よい重たいものが体全体に覆いかぶさっていてとても気持ちいいです。安心感や充足感、幸福感のような感覚が生まれてウェイトブランケットを使用する前と比較すると、明らかに睡眠の質が上がりました。


このように、科学的にも僕の体験的にも、ウェイトブランケットはかなりおすすめの快眠グッズです。




LED照明と間接照明

LED照明


LED照明と間接照明もおすすめの快眠グッズです。



というのも、夜に白い光を浴びると睡眠にとても大切なメラトニンというホルモンの分泌が少なくなってしまうからです。なので、それを防ぐために間接照明に色を自在に変えることのできる照明を取り付けるのがベストです。


そして、リラックスするために夜間は暖色系の色にして過ごしましょう。


僕は夜はLED照明を暖色系の色にして過ごしています⬇️


※カメラの関係で白色に見えますが、実際は火のような暖色系の色をしています。



暖色系の色はかなり優しい光なので、夜間をリラックスして過ごすことができます。そのおかげで、睡眠に重要なホルモンであるメラトニンが正常に分泌されるのでよりよく眠ることができています。


繰り返しですが、夜間に白色の光を浴びると睡眠に重要なホルモンであるメラトニンの分泌量が減ります。なので、LED照明と間接照明を使ってリラックスできる暖色系の色にして夜間を過ごすのがベストです。




観葉植物

これはフェイクグリーンです(造花)


観葉植物を置くと睡眠の質が向上します。


人間は木や葉などの自然を見るとリラックスできるので、部屋に観葉植物を置くとリラックスできて睡眠の質が向上します。そして、観葉植物を置くと睡眠に悪影響を及ぼす炎症が少なくなります。


観葉植物には睡眠の質の向上以外にも以下のようなメリットがあります⬇️


①空気清浄効果(シックハウス症候群対策)

②目に良い(眼精疲労の軽減)

③ストレスの軽減

④作業の集中力アップ

⑤幸福感アップ

⑥肌荒れしにくくなる



このように、観葉植物には睡眠の質の向上以外にも様々な効能があります。


「観葉植物とか世話がめんどくさそう」と思われたかもしれませんが、フェイクグリーン(造花または偽物の自然)でも大丈夫です。僕自身、本物の自然を置いていましたが世話がめんどくさくなったので今は造花を置いています。


観葉植物は快眠以外にも肌荒れの軽減や幸福感が上がったりと、様々なメリットがあるので是非試してみてください。




ラベンダーのアロマオイル


ラベンダーのアロマオイルもおすすめの快眠グッズの1つです。




ラベンダーの匂いを嗅ぐと睡眠の質が向上するという研究結果があります⬇️


英・ロンドンの老人病院での研究では、睡眠薬を常用している患者にラベンダーの香りを嗅いでもらったところ、睡眠薬なしでも眠りが深くなり、深夜の徘徊がなくなったという報告がある。さらに、日中の眠気は減り、メリハリのある一日を送れるようになったという。

日本でも研究が進んでいる。大学生を被験者とした睡眠中の脳波実験で、大学生にラベンダーの香りをつけたふとんで眠ってもらったところ、ふつうのふとんで寝たときと比べて、深い睡眠をとれている時間が明らかに増えたのだ。ラベンダーの香りは、眠りを確実に促す。

引用元:https://diamond.jp/articles/-/109569



僕はラベンダーのエッセンシャルオイルをボトルスプレーに水と一緒に入れて、寝る前に枕にかけて寝ています。使ってみたところ、「ラベンダーのおかげで睡眠の質が上がった!」という感覚はないのですが、安くて全然減らないのでとりあえず毎日使っています。




睡眠の質が向上すると科学的に実証されていて安価で長持ちするので是非試してみてください。




終わり


オススメの快眠グッズを紹介したのですがいかがでしたか?


ここで紹介したもののほとんどが科学的根拠があって僕が使ってみても効果が出たものばかりなので、睡眠の質は確実に向上すると思います。


睡眠(または健康)を犠牲にして徹夜をしてゲームをしたりスマホをいじったりする人が多いですが、やってもいいことがないのでやめたほうがいいでしょう。


「結婚や健康、人間関係に値段をつけてみた」というロンドン大学の研究を紹介します。その研究によると、結婚と人間関係と健康の値段は以下のようになりました⬇️


・良好な人間関係がもたらす幸福度は、年7,663,500円の価値

・結婚がもたらす幸福度は、年6,142,500円の価値

・月イチで友人や家族に会うときの幸福度は、年5,674,500円の価値

・健康状態が改善すると、年27,085,500円の価値

引用元:https://yuchrszk.blogspot.com/2014/01/blog-post_3613.html



結婚は600万円で良好な人間関係は760万円ですが、健康状態の改善はダントツの2700万円です。


幸せに生きるためには結婚をするよりも、運動をしたり食事にこだわったり睡眠の質にこだわって健康状態を上げたほうがいいということでしょう。


繰り返しになりますが、上記で紹介した快眠グッズは科学的根拠があって筆者も効果が出ているので信憑性はあると思います。


人生をよりよく生きるために是非活用してみてください。


余談ですが、僕は寝袋で寝ているのですが睡眠の質に全く悪影響がありません。寝袋睡眠が問題ない理由やそのやり方、メリットについて解説した記事もあるのでそちらの記事も是非ご覧ください⬇️




というわけで本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^