マイボトル(水筒)が必須な3つの理由【ミニマリストだけど必ず持ち歩きます】

ミニマリストけんが使用するラブライブのマイボトル
ミニマリストけんのYouTubeチャンネル


こんにちは、ミニマリストけんです。


この記事では、マイボトルが必須である理由を紹介しようと思います。


突然ですが、「ミニマリスト」と聞くと以下のようなイメージを持っている方がいると思います⬇️


・ミニマリストは手ぶらで外出している

・ミニマリストは外出時の持ち物が超少ない

・ミニマリストは外出時にスマホしか持たない




この記事を読んでいる読者さんは上記に書いたようなイメージを持っているかもしれません。


しかし、ミニマリストである筆者はマイボトル(水筒)を外出時にほぼ必ず持ち歩き、場合によっては2つも持ち歩きます。そして、外出するときに限らず家にいる時でも毎日使います。


何故なのか?


本記事では、ミニマリストけんがマイボトル(水筒)を使う理由を紹介し解説したいと思います。


参考までに是非ご覧ください。


マイボトル(水筒)が必須な3つの理由【ミニマリストだけど必ず持ち歩きます】

水分補給


水分補給をこまめにするためにマイボトルに水を入れ、外出時には常に持ち歩いています。



では何故水分補給をこまめにするのか?理由は以下の2点です⬇️


・集中力UP

・アンチエイジング



1つずつ簡単に解説します。


✔️集中力UP


集中力を上げるにはこまめな水分補給が欠かせません。



人間の体は6割が水分で構成されていて、放っておくと体から水分はどんどんなくなっていきます。その結果、脳などの器官の機能は低下していき、集中力は落ちていくのです。


逆に言うと、水分補給をこまめにすれば脳の機能は低下せず、集中力は落ちない(または上がる)ということになります。


例えば、「300mlの水を飲んだら注意力が23%向上し、記憶力が6%向上し、気分が18%も改善された」という研究もあったりします。



✔️アンチエイジング

美しい女性


こまめな水分補給はアンチエイジングにもつながります。



水分をこまめに摂取すると体内の老廃物の除去や細胞の活性化などにつながったりとアンチエイジングにつながります。


集中力UPやアンチエイジングのためにマイボトルに水を入れて常に持ち歩いています。マイボトルに水を入れて持ち歩くことで、こまめな水分補給をできるようにしているのです。


「ミニマリストだから手ぶらで外出する」「ミニマリストなんだから持ち物は超少なくする」というわけではなく、必要な物や役に立つ物はしっかりと持ち歩くというスタンスを持っているのです。




プロテインを入れる


筋トレを習慣化しているので、ジムにプロテインを持っていくためにマイボトル(水筒)を持っています。



わざわざコンビニやスーパーでプロテインを買っていたらお金がかかってしまうので、予めプロテインのパウダーを購入して、ボトルに入れてジムに持っていきます⬇️





「プロテインをわざわざジムに持っていかなくてよくない?」と思われたかもしれませんが、「筋トレ直後にタンパク質を摂取すると筋肉がつきやすい」という研究結果があるのでジムでプロテインを飲むのは必須です。


繰り返しですが、ジムでプロテインを飲むためにマイボトル(水筒)を所持しています。




遠出するときにパウダーを入れる

食物繊維とプロテインのパウダーが入ったボトル


実家の帰省や旅行などの遠出のときにもプロテインと食物繊維を摂取したいので、それらを入れるためにマイボトル(水筒)を使っています。



遠出をすると自分で食事内容を思うように決めることができなく、不摂生になりがちです。なので、少しでも健康状態をよくするためにプロテインと食物繊維のパウダーをマイボトル(水筒)を入れることによって、いつでもどこでも摂取できるようにしています。


さらに、遠出をするときでも時々腕立てや腹筋などの自重での筋トレをします。なので、その効果を高めるべくプロテインはどこに行っても摂取できるようにしています。


このように、遠出をしたときにもプロテインと食物繊維のパウダーを摂取したいので、それらを入れるためにマイボトル(水筒)を使い、持っているのです。


ちなみに、ミニマリストしぶさんも食物繊維パウダーを愛用しているそうですので、気になる方は是非ご覧ください⬇️






終わりと余談


いかがでしたか?


学校や図書館、友人の家に行ったりときにも、こまめに水分補給をするためにマイボトル(水筒)は欠かさず持っていきます。そして、ジムでプロテインを飲んだり、遠出するときにも健康にこだわりたいのでプロテインと食物繊維パウダーをマイボトルに入れて持っていきます。


こういったことが理由でマイボトル(水筒)はミニマリストの筆者的にも必須なのです。


「ミニマリストだから手ぶらで外出する」「ミニマリストだから持ち物を極限まで減らす」のではなく、必要な物や役に立つ物は積極的に持つようにしています。


余談ですが、気付いたかもしれませんがボトルはラブライブのキャラのデザインが入ったものを使用しています⬇️


ミニマリストけんが使用するラブライブのマイボトル




理由は、「使うたびに気分が良くなるから」「何度も使いたくなるから」です。そして、左のボトルに描かれている渡辺曜というキャラクターの趣味は「筋トレ」です⬇️


画像引用元:ラブライブ!Official Web Site



ちなみに、ロンドンブーツの田村淳さんは曜ちゃん推しです⬇️





ジムに行って筋トレをするときには、必ずこのキャラクターのボトルにプロテインを入れて取り組みます。筋トレが趣味なキャラがデザインされたボトルを使うことで、「筋トレ頑張るぞ」「サボってなんかいられない」という感じでモチベーションが上がります。


そのおかげもあってか、何事も継続するのが苦手なのですが、1年以上も習慣化することができ、筋トレを始めて10ヶ月後には体脂肪率を5%落とすことに成功し、9.5%に乗せることができました。




体脂肪率を簡単に落とす方法を紹介した記事があるので興味がある方は是非ご覧ください⬇️


朝食

【根拠あり】朝食が不要な理由をミニマリストが解説します。

2019.10.05



というわけで本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^




ミニマリストけんのYouTubeチャンネル

この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら