1イン2アウトを実践する2つのメリット【アレとアレが減る】

たくさん買い物する女性


こんにちは、ミニマリストけんです。


この記事では、1イン2アウトの2つのメリットについて紹介し解説したいと思います。


1イン2アウトとはその名の通り、1個入ってきたら2個出すというテクニックです。例えば、物を1個買ったら2個捨てる(または売る、あげる)、物を1個もらったら2個捨てる(または売る、あげる)といった具合です。


このテクニックを実践することで様々なメリットがあるのですが、この記事では実践するメリットを2つご紹介したいと思います。


「部屋をきれいにしたい」「ミニマリストになりたい」「持ち物を最適化したい」と思っている方は本記事を読んで是非実行してみてください。


1イン2アウトを実践する2つメリット【アレが減る】


1イン2アウトを実践するメリットは以下の2つです⬇️


①物が減る

②買い物に慎重になり、無駄遣いが減る



この1イン2アウトを実践することで家の中にある物が減り、買い物に慎重になるので無駄遣いが減り、


①物が減る

スッキリした部屋


1イン2アウトを実践すると物が減ります。



普通に考えたらわかると思うのですが、1個入ってきたら2個出せば当然物は減りますよね。


ここで「1イン1アウトではダメなのですか?」と思われたかもしれませんが、「物が減る」という観点からするとイマイチです。というのも、無意識のうちに物をたくさん買ったりもらったりしてしまうので、1個入ってきたら1個出すという1イン1アウトでは物は減らないのです。


世の中一般では1イン2アウトが推奨されていますが、1イン3アウトでも1イン5アウトでもいいと思うので、1個入ってきたら何個出すかというのは自分の適量を考えて実践すればいいと思います。


繰り返しですが、1イン2アウトの1つ目のメリットは「物が減る」という点です。1イン1アウトを実践しても物の量は減らないので、最低でも1イン2アウト、できれば1イン3〜5アウトを実践するとベストです。




②買い物に慎重になり、無駄遣いが減る

たくさん買い物する女性


1イン2アウトを実践すると買い物が慎重になり、無駄遣いが減ります。



繰り返し述べてきたように、1イン2アウトとは1個入ってきたら2つ出すテクニックです。


何故、買い物に慎重になり無駄遣いが減るのかというと、物を買うときに「これは物を2つ捨てるほど買う必要のある物なのか?」と考えるからです。その結果、買い物に慎重になり無駄遣いが減るのです。


「1個買ったら2つ手放さないといけない」というノルマやミッションのような物を自分に課すことで、「これは物を2つ捨てるほど買わなければいけないものなのか?」「そこまでして買う必要があるものなのか?」と考えるようになります。その結果、買い物をするときにより慎重になり、吟味するようになって、無駄遣いが減るのです。




終わり


1イン2アウトの2つのメリットについて解説したのですがいかがでしたか?


このテクニックを実践すると物が減り、無駄遣いが減ります。


「ミニマリストになりたい」「できるだけ物を減らしたい」「無駄遣いを減らしたい」と思っている方は確実に効果があるので是非実践してみてください。


本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら