メンタリストDaiGoおすすめのペーパータオルが超優秀【掃除の手間が…..】

メンタリストDaiGoさんの著書、「人生を思い通りに操る 片づけの心理法則」おすすめされていたペーパータオル


こんにちは、100体以上のフィギュアを持っているミニマリストけんです@ken_minimalist



メンタリストDaiGoさんの著書、「人生を思い通りに操る 片づけの心理法則」でペーパータオルを使うことがおすすめされていました。僕もその本を読んで、「なるほど、ペーパータオルって便利なんだな。試しに使ってみよう。」と思ったので購入しました。


ペーパータオルとは、濡れた手を拭くための紙のことです。ショッピングモールや飲食店、コンビニのトイレによく備え付けてあると思います。  
メンタリストDaiGoさんの著書、「人生を思い通りに操る 片づけの心理法則」おすすめされていたペーパータオル



この記事を読んでいる読者さんもDaiGoさんがおすすめしていることもあって、ペーパータオルについて多かれ少なかれ興味関心があると思います。


なのでこの記事では、DaiGo流ペーパータオル使用術(勝手に命名)それをやってみたわかったメリットを紹介したいと思います。


参考までに是非ご覧ください。


記事の内容

DaiGo流ペーパータオル使用術とは何か

やってみて分かったメリット



メンタリストDaiGoおすすめのペーパータオルが超優秀【掃除の手間が…..】

DaiGo流ペーパータオル使用術とは?


では、メンタリストDaiGoさんがどのようにペーパータオルを使っているのかについて、簡単に紹介したいと思います。


DaiGoさんはシンク周りや洗面所に設置して、手を洗ったらそれを使って手を拭いてるそうです。ペーパータオルを使っている多くの人がこの使い方をしていて、手を拭くだけでそれ以外は何もしないと思います。


ですが、DaiGoさんは一味違います。


手を拭いた後に、それを使ってシンクや洗面所を掃除しているのです。


洗面所やシンクで手を洗うと、水滴や石鹸の泡が飛び散ってしまって汚れてしまうと思います。なので、「手を洗ってペーパータオルで手を拭いたら、それを使って掃除をする」という行動をとるようにしているのです。


これは「if thenプランニング」というテクニックを使っています。どのようなテクニックかというと、「Xをしたら、Yをする」と予め決めておくことで、行動を習慣化させることができるというものです。 



では、「手を洗ってペーパータオルで手を拭いたら、水回りを掃除する」という行動を習慣化するとどのようなメリットがあるのでしょうか?


僕はその行動を約300日ほどやっているのですが、経験談に基づいてその行動をとるメリットについて紹介したいと思います。




DaiGo流ペーパータオル使用術をやってみた感想


「手を洗ってペーパータオルで手を拭いたら、それを使って掃除をする」というDaiGo流ペーパータオル使用術をやるメリットについて紹介したいと思います。



早速紹介すると、メリットは以下の2点です⬇️


DaiGo流ペーパータオル使用術のメリット

キッチンやシンクが常に綺麗な状態に保たれる

タオルを取り替える手間がなくなる



①から紹介します。




メリット①:キッチンやシンクが常に綺麗な状態に保たれる


キッチンやシンクが常に綺麗な状態に保たれます。


僕はシンク周りに設置しています。ペーパータオルを使うたびに(または、手を洗うたびに)シンクを掃除しているので、こまめに綺麗にしていることになります。

日常的にこまめに掃除しているので、おかげでシンクが常に綺麗な状態に保たれています。どれくらい綺麗かというと、僕の場合でしたらこんな感じです⬇️




「手を洗ったらペーパータオルで手を拭く→水回りを掃除する」という行為を習慣化しているだけで、2ヶ月もの間ずっとこの状態が保たれています。その間、それ以外の掃除は特にやっていません。


「その行動をやること自体がめんどくさくない?」「それを習慣化するの難しくない?」と思われたかもしれませんが、僕は全くそうではありませんでした。掃除するといっても数秒間サッと拭くだけなので、手間や労力はほとんど必要としないと思います。 



普通は、「掃除するぞ!」「綺麗にするぞ!」とやる気を出して意志の力を使って掃除をすると思います。

さらに、僕もそうでしたが、掃除が嫌すぎてものすごく汚くなるまで掃除をしない(あるいはやる気が起きない)といったことがあると思います。


ですが、「手を洗ったらペーパータオルで手を拭く→水回りを掃除する」という行動を習慣化するだけで、水回りが綺麗な状態に保たれて掃除が圧倒的に楽になります。その結果、「掃除するぞ!」「綺麗にするぞ!」とやる気を出して掃除をする必要も減りますし、極限まで汚くなることもありません。


なので、家事が大変な方や掃除嫌いな方からしたらかなりおすすめなテクニックであると思います。




メリット②:タオルを取り替える手間がなくなる


タオルを取り替える手間がなくなります。これが2つ目のメリットです。


手拭きタオルを使って手を拭くとなると、適度に取り替えなければいけません。なので、「いつ取り替えようかな?」「まだ替えなくてもいいかな?大丈夫かな?」と気にすることになりますし、洗濯物が増えることになります。


ですが、ペーパータオルを使えばこの手間から解放され、「いつ取り替えよう….」と考える必要はありませんし、洗濯物も減ります。


これは少し余談ですが、DaiGoさんも言ってたように手拭きタオルは不衛生です。

菌は湿った場所を好むので手を何回も拭いたタオルを放置しておくと、雑菌が繁殖してしまってとても不衛生です。




キレイキレイで有名なライオンの実験によると、洗面所で3日間使用したタオルを乾燥させて調べてみた結果、多くの細菌が検出されたそうです。さらに、その乾燥させたタオルを使って手を拭いたところ、細菌が手に付着していたそうです。

花王の研究によると、トイレの便座よりも手拭きタオルの方が菌の数が多かったそうです。大腸菌や酵母、カビなども数多く検出されたとか。


石鹸やハンドソープで手を綺麗にしたにも関わらず、タオルのせいで手が汚くなるというのは本末転倒だと思います。


こういったところを考えても、ペーパータオルを使った方が合理的であるのです。




終わり


というわけで本記事は以上となります。


ペーパータオルを使うと水回りの掃除が楽になりますし、常に綺麗な状態に保たれるので気持ちよく生活を送ることができます。さらに、手拭きタオルを使うとなると不衛生になりがちですし、取り替える手間も増えてしまいます。


そういったところを考えると、ペーパータオルはかなり優秀なのではないかと思います。


200枚入りで1箱あたり100円ちょっとなので、ティッシュよりも数十円高いというレベルです。DaiGoさんもおすすめしていますし、僕も愛用しています。


一人暮らしをしている僕の場合、消費スピードは1ヶ月に1箱くらいです。  



Amazonで最安値のものとDaiGoさんが使っているペーパータオルのケースのリンクを貼っておいたので、興味がある方は是非ご覧ください。


というわけで本記事は以上となります。


このブログはミニマリストブログなのですが、このように、メンタリストDaiGoさんが使っている商品についても紹介してあります。DaiGoさんがおすすめしているスタンディングデスクや使っているリュックに関する記事があるので、そちらも是非ご覧ください。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


created by Rinker
アズワン(As One)
¥1,259 (2020/09/26 11:19:50時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
蝶プラ工業
¥730 (2020/09/27 00:41:07時点 Amazon調べ-詳細)



メンタリストDaiGoさんが使用しているVIVA! HERO(ビバヒーロー)

メンタリストDaiGo使用のビバヒーローをレビュー【スマホリング】

2020.05.02
メンタリストDaiGoさんおすすめのグレゴリーコンパス30のリュック

【レビュー】メンタリストDaiGoおすすめのリュックとは?【ミニマリストも超愛用】

2019.11.23

【超解説】メンタリストDaiGo使用のスタンディングデスクとは?

2019.08.19



この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら