【10倍】ミニマリストが認める最強の歯ブラシとは?【CURAPROX】

ミニマリスト愛用のCURAPROX(クラプロックス)の歯ブラシ


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事を開いた方は、


「最強の歯ブラシを教えて欲しい」

「ミニマリストおすすめの歯ブラシを知りたい」


と考えている思います。


なのでこの記事では、ミニマリストである僕が使っている歯ブラシをレビューしていきたいと思います。僕はその歯ブラシを1年ほど使っているのですが、使用感や感想、良い点、悪い点などをしっかりとお伝えしていきます。


タイトルにも書いてある通り、この記事で紹介する歯ブラシは最強です。1年ほど使っているのですが、


「もっと早く出会いたかった」

「もうこの歯ブラシ以外使えない」

「これを一生使い続けていきたい」



と思っているくらいです。

歯ブラシってあまりにもいろんな商品がありすぎて、「どれを使えばいいのか」「どんな歯ブラシを使うべきなのか」が全然分かりませんよね。僕も歯ブラシ選びには苦戦しましたし、この記事を読んでいる読者さんも同じようなことを考えていると思います。


「歯ブラシっていろんな商品があるから何を使えばいいいか全然わからない」



ですが、この記事で紹介する歯ブラシを使ってみたところ、その悩みが完全に吹き飛びました。あまりに素晴らしすぎて、2020年買ってよかったもの第1位と断言できるレベルです。



では、その歯ブラシは一体何が素晴らしいのか?普通の歯ブラシとは何が違うのか?使用感はどうなのか?について紹介していきますね。



ミニマリストけんの自己紹介



【10倍】ミニマリストが認める最強の歯ブラシとは?【CURAPROX】


では、ミニマリストが愛用している歯ブラシがどんなものかというと、こちらです⬇️


ミニマリスト愛用のCURAPROX(クラプロックス)の歯ブラシ



これはスイスのCURAPROXというメーカーの歯ブラシです。これを僕は1年ほど使っているのですが、めちゃくちゃ良いんですよね。




唯一のデメリット:値段が高い。でも……


良い点や素晴らしいところを紹介する前に、唯一のデメリットを紹介します。


それは、


普通の歯ブラシと比べると高い



ということです。


値段はズバリ、1本1000円です。


かなり高くない?



と思われたかもしれません。


確かに、ドラッグストアやスーパーで販売されているような歯ブラシは高くても200〜300円くらいなので、高いと言わざるを得ません。


歯ブラシ




ですがちょっと待ってください。

この歯ブラシは1本1000円しますが、高くありません。

どういう意味か説明します。


基本的に、ほとんどの歯ブラシの使用期間は大体1ヶ月です。1ヶ月を超えるとブラシ部分が曲がったりボサボサになったりして、歯の汚れを取り除くことができません。それだと虫歯や歯周病のリスクが上がってしまうので困りますよね。


劣化した歯ブラシ



普通の歯ブラシは1ヶ月しか持ちませんが、この歯ブラシはなんと3倍の3ヶ月も持ちます。

普通の歯ブラシだと1ヶ月で劣化しますが、CURAPROXだと1ヶ月使っても2ヶ月使ってもブラシ部分が曲がったりボサボサになることがないのです。


本当にそうなの?



と思われたかもしれません。ですが、僕は過去に3本使い切りましたが、本当に3ヶ月持ちました。2ヶ月目に突入すると洗浄力は多少落ちますが、十分使えます。


これが何を意味しているかというと、CURAPROXの歯ブラシは実質約300円だということです。

「1本1000円するけど普通の歯ブラシの3倍持つから実質333円だよね」という理屈です。なので、いくら1000円すると言えど、耐久力が高くて長く使うことができるので全然高くないのです。


しかも、歯の汚れを落とす力は普通の歯ブラシと比べると抜群に高く、虫歯や歯周病などをより防ぐことができるのです。

それについてご紹介します。




良い点①:ブラシの数が圧倒的に多い


この歯ブラシの最大の売りは、「ブラシの数が圧倒的に多い」というところです。


普通の歯ブラシのブラシの本数は大体500本程度です。

ですが、CURAPROXはブラシがなんと5460本もあるのです。数にして約10倍です。

下記の画像を見ると分かると思いますが、その差は一目瞭然ですよね⬇️


ミニマリスト愛用のCURAPROX(クラプロックス)の歯ブラシ
ミニマリスト愛用のCURAPROX(クラプロックス)の歯ブラシ
※右の歯ブラシは100均で買ったものです



ブラシが隙間なくビッシリと植わっているのが分かりますよね。


ミニマリスト愛用のCURAPROX(クラプロックス)の歯ブラシ
ミニマリスト愛用のCURAPROX(クラプロックス)の歯ブラシ



ブラシの本数が10倍の5460本あると、どんな良いことがあると思いますか?それについてご紹介しますね。



✔️汚れを根こそぎ取れる

ブラシの本数が普通の歯ブラシの10倍あるので、歯にこびりついた汚れを隅々まで取り除くことができるのです。


例えていうなら、普通の歯ブラシがホウキだとすると、CURAPROXはモップです。


モップとホウキ




ホウキだと何度も何度も手を動かさないと汚れは取れませんよね。しかし、モップであれば一回床を拭けば汚れをかなり取り除けますよね。

あくまでイメージですが、普通の歯ブラシとCURAPROXにはそれくらい汚れを落とす力の差があると感じています。


ミニマリスト愛用のCURAPROX(クラプロックス)の最強歯ブラシ
※CURAPROXのパッケージの裏



歯磨きをした後に毎回指で歯を撫でているのですが、「キュッキュッ」と良い音がしてとても気持ちが良いんですよね。歯に歯垢(プラーク)が付いてないのがよく分かる….


CURAPROXだと汚れがかなり取れてる感じがしてスッキリ!



✔️歯茎に優しい


しかも、磨いてる最中に歯茎がチクチクしたり血が出たりするようなことはありません。歯茎に優しいのです。


先ほど言ったように、CURAPROXの歯ブラシはブラシの数が5460本とかなり多いです。ブラシ部分を触ると分かるのですが、すごく柔らかいです。

普通の歯ブラシを撫でてみると「ジャリッ、ジャリッ」といった音が鳴ります。ですが、CURAPROXだと「サッ、サッ、サッ」って音がするんですよね。伝わらなかったらすいません笑




そんな感じですごく柔らかいので、歯茎から血が出ることもなく、歯茎がチクチクすることも一切ありません。僕は普通の歯ブラシを使っていた頃は何度が血が出ていましたが、CURAPROXを使ってからは一度も血が出たことがありません。1年ほど使用しているにも関わらずゼロです。


歯茎を直接磨いても全く痛くないです!



そして、「歯の汚れは歯と歯茎の境界部分に溜まる」と言われているので、そこをしっかりと磨く必要があります。


歯と歯茎



普通の歯ブラシでこの境界部分を磨いてあげると、歯茎に当たってしまって出血してしまいます。ですが、CURAPROXはめちゃくちゃ柔らかいのでこの部分を磨くことができ、歯茎にダイレクトで当てても全く痛くありません。


普通の柔らかめの歯ブラシを使っても、ブラシの本数が少ないので汚れを取り切るのが難しいです。なのであまりおすすめできません。



歯茎にとても優しく汚れをごっそり取ることができる、まさに最強の歯ブラシなのです。





良い点②:歯磨きが楽しい時間に変わる

ミニマリスト愛用のCURAPROX(クラプロックス)の歯ブラシ
画像引用元:https://www.curaprox.shop/fs/curaprox/cs5460/73327440


CURAPROXを使うと歯磨きが楽しい時間に変わります。


大切なことなので何回も言いますが、CURAPROXはブラシの本数が5460本もあります。普通の歯ブラシのおよそ10倍の本数です。


その歯ブラシで歯を磨いてあげると、とてつもなく心地良いのです。「歯を磨く」というよりも「お手入れする」「綺麗にする」という感覚に近く、磨いてかなり気持ちが良いんですよね。

歯磨きに対して、


・ただひたすら義務的にやっている

・「作業」みたいな感じでつまらない、退屈

・やらなくちゃいけないことだから毎日渋々やっている



というイメージを持たれている方がたくさんいると思います。


ですが、この歯ブラシを使えばそんな時間とはおさらばです。CURAPROXで磨いてあげるとマッサージをしているような感覚があってすごく気持ちが良いので、


・楽しい時間

・気持ちの良い行為

・ちょっと楽しみな時間



に変わります。僕はそうなりました。


恥ずかしいことながら、夜は毎日歯を磨いていたのですが、朝の歯磨きは不定期でした。歯磨きはつまらない行為、作業と感じていたので、朝はやったりやらなかったりを繰り返していたのです。


ですが、CURAPROXに出会ったことで歯磨きが「気持ち良くて楽しい行為」に変わりました。結果として朝の歯磨きを毎日やるようになり、完璧に習慣化することができたんですよね。

朝やらない日はまずなく、歯磨きをしないと1日が始まらない、落ち着かないレベルです笑


歯磨きが楽しい、気持ちの良い時間に変わりました!



歯磨きというのは義務的にやっている行為であり、ただの作業であり、つまらない退屈な行為です。

ですが、CURAPROXを使えば歯磨きが、「気持ちの良い行為」「楽しい時間」「ちょっと楽しみな時間」に様変わりします。


是非ともこの感覚を味わってみてください。



終わり


ミニマリストが愛用している歯ブラシを紹介したのですが、いかがでしたか?


当然ですが、歯磨きはすごく大切です。

歯がなければ食べ物を満足に食べることはできなく、歯の状態が悪いと周りからの印象も悪くなってしまいます。


歯の状態が悪い人と良い人




歯が無くなると脳の働きは低下しますし、「歯が無くなった高齢者が途端に元気をなくした」なんてことはよく聞く話です。

「歯の価値は1本あたり100万〜150万円」なんてことも言われていて、24本換算だと2400万〜3600万円という額に登ります。失った歯は2度と戻らないので、積極的に管理していきたいところです。


たった1000円(実質300円)で虫歯や歯周病に悩まされず、良い歯を保ち、健康に暮らすことができたらかなり安い投資ですよね。

興味がある方は是非チェックしてみてください。




というわけで本記事は以上となります。


やはり、歯ブラシと合わせて一緒に使うのが歯磨き粉。歯ブラシと同様に歯磨き粉も、あまりにいろんなものが出回っていてどれを選べば良いかわかりませんよね。

そんな人のために下記の記事では、パレオさん(パレオな男)がおすすめしていた歯磨き粉を実際に使ってみてレビューしたので、是非チェックしてみてください。

こちらも1年ほど愛用している代物です。


パレオな男おすすめの歯磨き粉

パレオな男おすすめの歯磨き粉がイイぞ!という話【虫歯対策】

2021.01.11



最後まで読んでいただきありがとうございました!


ではまた!


ミニマリストの持ち物

【大調査】ミニマリストの超持ち物大全【数百人調べて判明した最強アイテムとは】



おすすめ記事(クリックでページに飛びます)

ミニマリストの全持ち物リスト

ミニマリストとは

ミニマリストの部屋紹介