ミニマリスト、掃除機手放してクイックルワイパーで代用してみた!


こんにちは、100体以上のフィギュアに囲まれながら生活しているミニマリストけんです@ken_minimalist



先日、掃除機を手放してクイックルワイパーを購入したので、使ってみた感想を紹介したいと思います。


具体的には以下の2点について紹介したいと思います⬇️


記事の内容

クイックルワイパーの3つのメリット

クイックルワイパーの2つのデメリット




クイックルワイパーで掃除をする生活を5ヶ月以上続けているのですが、その過程でクイックルワイパーを使うメリット・デメリットが見えてきました。なので、この記事ではそれについて紹介したいと思います。そして、何故掃除機を手放したのかについても簡単に紹介します。


「クイックルワイパーのメリット・デメリットを知りたい」「掃除機なし生活について知りたい」と思っている方は是非ご覧ください。


ミニマリスト、掃除機手放してクイックルワイパーで代用してみた!

クイックルワイパーのメリット

✔️メリット①:あらゆる場所を掃除できる

画像引用元:kao


クイックルワイパーを使うとあらゆる場所を掃除することができます。




掃除機で掃除しようと思ったら床しか掃除できません。しかし、クイックルワイパーは絨毯やカーペットを敷いていない空間であれば基本的にどこでも掃除することができます。やろうと思えばベランダすら掃除できてしまいます。



なぜかというと、先端部分に湿ったシートを取り付けて掃除する道具なので、床やキッチン、天井、窓、トイレ、壁、風呂場など、ありとあらゆる場所を掃除することが可能なのです。


なので、もし自分の家に絨毯やカーペットがないのであれば、掃除機を持つ必要性は下がります。故に、細かいところを除けばクイックルワイパー1本で掃除を終わらせることができるのです。


クイックルワイパーがあれば大抵の場所を掃除することができるのでここは大きなメリットでしょう。





✔️メリット②:汚れを取ることができる


埃だけでなく、汚れを取ることができます。


掃除機だと埃しか取ることができません。ですが、上記に書いたように、クイックルワイパーは湿ったシートをつけて掃除する道具です。なので、埃だけでなく汚れも取ることができます。


例えば、以下のような汚れを取ることができます⬇️


・床に落ちた食べ物や食材

・こぼしてしまったスープや飲み物

・トイレ周りやキッチンの水垢・カビ等

・窓や壁、天井などの汚れ



クイックルワイパーを持っていなかった頃は、雑巾やタオル、スポンジなどを使って汚れを取っていました。しかし、クイックルワイパーを購入してからというものの、これ1本でありとあらゆる場所のあらゆる汚れを取ることができるようになりました。


クイックルワイパー1本でいろんな汚れを取ることができるのです。




✔️夜でも掃除できる


夜でも掃除することができます。


掃除機だとうるさくて掃除することができませんが、クイックルワイパーは無音なので夜中だろうが時間を問わず掃除することができます。


例えば、「掃除したいけど子供が寝ているから掃除できない」「今掃除したいけど夜だから隣の部屋に迷惑がかかってしまう」なんてことがあると思います。しかし、クイックルワイパーは掃除機とは違って無音なのでこの問題が解消されます。


僕自身、夜掃除したい時がありましたが、掃除機を使っていた頃はできませんでした。しかし、クイックルワイパーを購入してからというものの、いつでも掃除できるようになったのでとても便利です。


繰り返しですが、掃除機だと夜に掃除することができませんが、クイックルワイパーだといつでも掃除することができます。




では、クイックルワイパーのデメリットを紹介したいと思います。



クイックルワイパーのデメリット

✔️デメリット①:掃除するのに時間がかかる


掃除機と比較すると、クイックルワイパーは掃除するのに時間がかかってしまいます。


5畳や6畳くらいの部屋を掃除するのであれば全然大変ではないと思います。しかし、大きな家や10畳も20畳もある部屋を掃除しようとすると時間がかかって大変だと思います。広い空間には向いてないのです。


例えば、僕の部屋は10畳あるのですが、掃除機で掃除していた時は大変とは感じませんでした。しかし、クイックルワイパーに変えてからは以前よりも掃除に少しだけ時間がかかるようになって少々めんどくさいです。




5畳や6畳などのそこまで広くない部屋でしたらそこまでストレスではないと思います。しかし、広い部屋を掃除するとなると時間と労力が少し必要となって大変かもしれません。




✔️デメリット②:専用シートを買わないといけないので少しだけお金がかかる


専用シートを買う必要があるので掃除機に比べると少しだけお金がかかります。


Amazonで32枚入りが832円で売っていますが、100円ショップやスーパーに行けば手に入ります。なので、クイックルワイパーで掃除するとなるとお金がかかってしまいます(微々たるものですが)


ですが、シートを雑巾で代用するという手があります。


クイックルワイパーに雑巾を装着すればお金もかかりませんし、生地が分厚いのでシートよりも汚れが取れるかと思います。


画像引用元:【雑巾掛けめんどくさすぎ】クイックルワイパーで水拭きするとすごく簡単【雑巾挟め】


このように、クイックルワイパーを使うとなると若干お金がかかってしまいますが、雑巾で代用するという方法もあります。


終わり


いかがでしたか?


僕は掃除機を手放してクイックルワイパーを使うようになって5ヶ月以上経つのですが、クイックルワイパーに移行してよかったなと思っています。


上記にも書きましたが、理由は以下の通りです⬇️


・床だけでなくトイレ周りや窓などのあらゆる場所を掃除することができる

・埃だけでなく汚れを落とすことができる

・夜も掃除することができる

・掃除機とは違って、分解できるのでコンパクト(下記の画像参考)






部屋が10畳と広いのでクイックルワイパーで掃除するのは大変ですが、それ以上にメリットが大きいので使い続けています。


絨毯やカーペットを敷いていなかったり、そこまで部屋が広くないのであれば、掃除機よりもクイックルワイパーを使うのがベストであると思います。




ちなみに、僕が使ってるのはAmazonでも評価が4.3とかなり高い商品を使っています。リンクを貼っておくので興味がある方は是非ご覧ください⬇️


created by Rinker
クイックル
¥1,291 (2020/09/26 13:27:01時点 Amazon調べ-詳細)




というわけで本記事は以上となります。


このブログではこのように、機能性が高い持ち物や科学的に良い持ち物を紹介しています。下記の記事ではミニマリストである筆者の持ち物を全て紹介してあるので、是非ご覧ください。この記事を読めばほぼ確実に良い物に出会えると思います。




最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら