ミニマリスト愛用の「吊るす収納」が超便利!【メリットは2つ】

ミニマリスト愛用の吊るす収納


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事では、ミニマリストである僕が愛用しているテクニックの「吊るす収納」についてご紹介したいと思います。


世の中にはたくさんの整理収納テクニックがあります。例えば、


「ジプロックを有効活用しよう」

「棚を買ってちゃんと分類して収納しよう」

「収納ボックスを使って物を綺麗に入れよう」

「物は隙間なく入れるのではなく余裕を持って置こう」



といったテクニックがありますよね。


あくまで個人の見解ですが、これら整理術はあくまでおまけ的なテクニックであり、効果は大してないと考えています。

僕がもし、


ミニマリストになるにはどうすればいいですか?



と聞かれたら、整理収納術はまず教えません。「細かいテクニックはいいから不要な物を減らすことに注力しよう」と答えます。


まあ整理収納テクニックはほとんど知らないので答えようがないのですが笑



「整理収納術はあまり意味がない」「そもそも整理収納術とかほとんど知らない」

そんなミニマリストである僕が唯一と言っていいくらい、愛用しているテクニックがあります。それが「吊るす収納」です。


勉強して知ったというわけでなく、「物って置くよりも吊るす方が合理的じゃない?」とふと思ったので試しに実践しました。結果として、「これはなかなか良いテクニックだ…」と少し感動したのでブログの方でご紹介します。


吊るす収納について知りたい方は是非チェックしてみてください。



ミニマリストけんの自己紹介



ミニマリスト愛用の「吊るす収納」が超便利!【メリットは2つ】


「そもそも「吊るす収納」ってなんぞや?」と思われている方がいらっしゃると思うのでそれについてご紹介。


百聞は一見に如かず。下記の画像を見るとなんとなくわかると思います⬇️


ミニマリスト愛用の吊るす収納
ミニマリスト愛用の吊るす収納



フックやポーチを使って物を入れて吊るすことを「吊るす収納」と呼びます。


このテクニックがなかなかに良いので、これを実践する2つのメリットとその実例をご紹介します。




スペースが生まれる


まず第一に、スペースが生まれます。


例えば、机にマイボトルやティッシュ、はさみなどを置いていたらその分スペースは失われてしまいますよね。僕は以前、机にティッシュを置いてました。そのおかげで狭くなってしまい、メモ帳とノートを広げるのが難しかったです。


ミニマリストの机周り



ですが、「吊るす収納」というテクニックを使ったことで、マイボトルもティッシュもわざわざ机に置く必要がなくなりました。


ミニマリスト愛用の吊るす収納
ミニマリスト愛用の吊るす収納



おかげで机はだいぶ広々として、自由に使えるスペースがかなり増えて作業がより捗るようになりました。


ミニマリストの机周り



はさみやセロハンテープ、ペンケースなども本来は机の上に置かなければいけません。ですが、無印良品の「ポリエステル吊して使える洗面用具ケース」という商品のおかげで、わざわざその必要がなくなったんですよね。


ミニマリスト愛用の吊るす収納



こんな具合で、ポーチやフックを使って吊るして収納すればスペースが生まれるのです。

僕は主に机周りを整理するために実践していますが、洗面所やキッチンといったでも応用することができます。


例えば、


「スキンケアグッズを置く場所が欲しい」

「洗面所に物を置くスペースがなさすぎて困ってる」

「洗面所に化粧道具がたくさんあって置く場所がない」



と悩んでいても、吊るす収納を実践すれば解決することができます。

下記の画像を見てわかるとおり、化粧品やスキンケアグッズなどをガンガン入れることができます。


ミニマリスト愛用の吊るす収納
画像引用元:https://www.goodspress.jp/reports/165528/
ミニマリスト愛用の吊るす収納
画像引用元:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002125752



吊るす収納を実践すればスペースが生まれますし、物が全然置けない問題も大幅に解決できるでしょう。


「机周りを綺麗にしたい」

「キッチンや洗面台にもっと物を置きたい」

「洗面台にあまり物を置けなくて困っている」



と悩んでいる方には心強いテクニックであると思います。




散らかりにくい


吊るす収納を実践すれば散らかりにくくなります。


僕の机周りを例に挙げて解説します。

先ほども紹介しましたが、僕は机にゴミ箱やティッシュ、マイボトル、ポーチを吊るしています。


ミニマリスト愛用の吊るす収納



以前は、マイボトルは床か机の上に、ゴミ箱は床に、ティッシュは机の上に置いていました。

マイボトルやゴミ箱を床に置いておくといろんな場所に行ってしまい、少し散らかり気味でした。「物の住所」「確固たる場所」が確立されていなかったので当然は当然だと思うのですが。


ですが、吊るす収納を実践してからは、上記の物が散らかることは0になったのです。

吊るす収納を実践すると、物の住所が確定するのでもはや散らかりようがなくなるんですよね。マイボトルでしたらカゴに入れるだけですし、ティッシュやゴミ箱であれば吊るしっぱなしにしておくだけです。

あと、吊るすことで物が全く移動しなくなるので、それも散らからなくなる要因の1つかと思います。物の位置がガッチリ固定されるのです。


こんな具合で、吊るす収納を実践すれば「物の住所」がバシッと決まり、物の位置がガッチリ固定されるので散らかりにくくなります。

散らかって片付けるのなんて嫌ですよね?吊るす収納を実践すれば片付けの手間から解放されます。




吊るす収納の実例


では、4名の吊るす収納の実例を紹介します。使っている商品は全て無印良品の「ポリエステル吊して使える洗面用具ケース」です。


こちらはペンや修正テープなどの文房具を入れているようです。てか、ペンがすごくたくさんあるな….


ミニマリスト愛用の吊るす収納
画像引用元:https://twitter.com/bou_ina/status/710246269973712896?s=21



下記の2名は化粧品やスキンケアグッズを収納していますね。


ミニマリスト愛用の吊るす収納
画像引用元:https://saita-puls.com/9524
ミニマリスト愛用の吊るす収納
画像引用元:https://limia.jp/idea/219386/



洗面台に掛けておけば、すぐに取り出すことができて散らかることもないので良いですよね。洗面台に物を置く必要もなくなるので、スペースが生まれて良い感じになりそう。


下記の画像は無印良品の公式ホームページから引用させてもらったのですが、ガジェットを収納しています。


ミニマリスト愛用の吊るす収納
画像引用元:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002125752#&gid=1&pid=11




さっきの化粧品・スキンケアグッズの収納もそうでしたが、旅行に行く時にかなり使えそうですよね。家にいる時はその辺に掛けて使って、外出する時はリュックに入れる。

なかなかに使い勝手がいいですな…..




終わり


ミニマリスト愛用の収納テクニックである「吊るす収納」を紹介したのですが、いかがでしたか?


このテクニックを実践すればスペースが生まれますし、散らかりにくくもなります。

好きなら別ですが、片付けはただの雑用なので時間と労力の無駄です。より良い人生を送りたいと考えているのであれば片付けに費やす時間を減らすべきですし、洗面台や机周り、キッチンの整理もやっておきたいところです。


吊るす収納は片付けに費やす時間を減らしたり、あらゆる場所を整理するのに使えるテクニックなので、是非試してみてください。


おすすめ記事(クリックでページに飛びます)

ミニマリストの全持ち物リスト

メンタリストDaiGoとパレオな男がおすすめする商品試してみた

ミニマリストの部屋紹介