【3つ】20代男性ミニマリストの服選びのポイント【私服の制服化実践】

ミニマリストが服選びで愛用するユニクロ


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事を開いた方は、


「服選びの基準やポイントが気になる」

「ミニマリストの服選びのポイントってなんなんだろう?」

「ミニマリストはどんな基準で服を選んでいるんだろう?」



と考えていると思います。


なのでこの記事では、ミニマリストの服選びのポイントをご紹介したいと思います。

最初に言っておきますが、ここでご紹介する服選びのポイントはあくまで僕の場合です。多くのミニマリストがそういったポイントや基準を持っているわけではなく、あくまで僕の話なので、その辺りはご了承いただけたらなと思います。


ちなみに、僕は服には全く興味がありません。ですが、服選びにはちゃんとこだわりや基準を持って選んでいます。服に興味はありませんがこだわりはあるのです。

20年以上生きていますが、大学卒業まで服を自分で買ったことがほとんどありませんでした。着る服は全て親に任せていました。

ですが卒業してからは、「自分で服を揃えよう」と考えるようになり「ある基準・ポイント」に沿って服を買いました。


この記事では、その基準やポイントについてご紹介したいと思います。


「ミニマリストの服選びのポイントや基準を知りたい」

「ミニマリストがどんな風に服を選んでいるのか気になる」



と思っている方は是非チェックしてみてください。


【3つ】20代男性ミニマリストの服選びのポイント【私服の制服化実践】


ではミニマリストの服選びのポイントや基準について紹介します。それは何かというと下記の3つです⬇️


ミニマリストの服選びの3つのポイント

可能な限り黒で染める

見た目の良し悪しは最低限

低価格高品質



可能な限り黒で染めて、見た目は最低限で、低価格高品質というのが、ミニマリストである僕の服選びのポイントです。


①から順に解説します。




服選びのポイント①:可能な限り黒で染める


1つ目のポイントは「可能な限り黒で染める」ということです。


下記の画像は我が家のクローゼットなのですが、見て分かるようにほとんどの服が黒です⬇️


ミニマリストの服が収納されているクローゼット




キャラTとジーンズ、ダウンは黒ではありませんが、それ以外は全て黒です。


ミニマリストが着ている服


Tシャツやヒートテック、パジャマ、靴下、下着、ベルトなど可能な限りブラックで揃えています。




理由は簡単で、汚れを気にしたくないからです。


白だと特にそうなのですが、汚れが目立っちゃいますよね。汚れが見えてしまったり目立つ色だと、食べ物を食べるときに気が気でなりませんよね。ラーメンやミートソースを食べる時は特にそうだと思います。


服にミートソースを落とした女性




また、皮脂汚れが目立つリスクもあります。洗濯で汚れや跡が消えればいいですが、なかなか難しいですよね。


ですが、黒の服を着ていれば食べ物や皮脂汚れを気にする必要は一切ありません。

ラーメンやミートソースをガンガン食べて服に飛び散ろうが、皮脂汚れが付着しようが問題ありません。黒はあらゆる汚れを無に帰するので、ある意味合理的な色なのではないかと思います。


黒い服を着ている人




黒の服を着ていれば汚れという概念を気にすることなく日常生活を送ることができます。なので僕は、服を含めて衣類は可能な限り黒で揃えるようにしています。


黒より白の服の方が見た目が良いので着たいところですが、汚れが目立つので難しいところです。白Tを着てる人尊敬します….笑
ジーンズもシャツも両方黒にしたいところですがそれだと見た目が微妙になってしまうので、ジーンズはブルーのものを使用しています。





服選びのポイント②:見た目の良し悪しは最低限


ミニマリストの服選びの2つ目のポイントは「見た目の良し悪しは最低限」という点です。


冒頭でも書きましたが、僕は服に全く興味がありません。さらに、デザイナーや音楽家、画家などのアーティストというわけでもなく、アイドルでも芸能人でもありません。


顔が普通なその辺のただの一般人なので、見た目の良し悪しは最低限でいいと考えています。

周りの人が僕の服装を見て、「ダサイ」「変」「何その格好?」だと思わなければそれで良いのです。服に興味がありませんし、そこにお金をたくさんかけるつもりもかける必要性も全くありません。周りの人が僕の服装を見て何もネガティブな感覚を持たなければそれで良いのです。


「かっこいいね」と言われるに越したことはありませんが、こだわるのが面倒ですしお金もかかってしまうので笑



最低限の見た目をしていて黒の服であればそれでOKです。




服選びのポイント③:低価格高品質


ミニマリストの服選びの3つ目のポイントは「低価格高品質」という点です。要はコスパが良いってことです。


先ほど「見た目は最低限で良い」と言いましたが、やはりできるだけ良い物を身に付けたいですよね。ですが、服に興味はありませんしこだわるべき理由もないのでお金はかけたくありません。


そこでポイントとなってくるのが「低価格高品質」であること。


そう考えるとやはりユニクロを選ぶのが無難でしょう。品質が良いのは周知の通りですが、値段もかなり安くてお手頃ですよね。デザインはとてもシンプルで、どこに行っても誰の前にいても通用する服だと思います。





なので僕は、服などの衣類に関してはほぼユニクロで統一しています。

ジーンズや下着、靴下、マスク、ベルトは全部ユニクロですし、先ほど紹介したダウンとキャラTを除けば全てユニクロです。もっというと、ユニクロで私服の制服化を実践しているレベルです。


ミニマリスト御用達のユニクロ

ミニマリストな僕がほぼユニクロしか着ない理由【9割以上ユニクロ】

2021.02.01



先ほど言った、「見た目の良し悪しは最低限」というポイントも満たしていますし、低価格高品質なのでユニクロを愛用しています。


終わり


ミニマリストの服選びの3つポイントをご紹介しました。


服というのは生きていく上で絶対に必要なものですし、年がら年中身につけているものです。その服が自分が満足していないものであったり、「なんか今着てる服微妙なんだよな…..」と感じていたら損ですよね。

服は毎日今この瞬間も使っているのですから、満足できる服選びが大切です。

この記事は僕の主観的な話がメインだったので参考になったかどうかはわかりませんが、少しでも何か気づきが得られたら幸いです。


是非自分が満足できる服を選びましょう。


20代男性ミニマリストが春・夏・秋・冬に着ている服一覧

【男女15人まとめ】ミニマリストは春夏秋冬にどんな服を着るのか?【ワードローブ】

2021.02.06



というわけで本記事は以上となります。


僕は服には全く興味はありませんが、それ以外の所有物に関してはかなりこだわりがあります。

例えば、歯ブラシや衛生用品、スキンケアグッズ、サプリなど、1つ1つのアイテムにこだわりを持っています。下記の記事では、ミニマリストである僕の全持ち物をまとめてあるので、興味がある方は是非チェックしてみてください。持ち物選定には膨大な手間とお金をかけているので何か参考になる部分があると思います。


男性ミニマリストの全持ち物一覧

【超完全版】男性ミニマリストの全持ち物リスト403と最強アイテム一覧【メンズ】

2021.07.30



また別の記事かツイッターでお会いしましょうd( ̄  ̄)@ken_minimalist