ミニマリストが所有している掃除道具10選【これで全部です】

ミニマリストが所有している掃除道具を公開


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



ミニマリストってどんな掃除道具を使っているんだろう。気になるので教えてください。



この疑問に答えます。


記事の内容は以下の2点です⬇️


記事の内容

ミニマリストが使っている掃除道具を全て紹介(10選)

余談



この記事を読んでいる方は、ミニマリストがどんな掃除道具を持っているかが気になっていると思います。なのでそんな方のために、ミニマリストである筆者が使っている掃除道具を全て紹介します。

そして、掃除道具を紹介し終わったら、掃除に関する情報ことを皆さんと共有したいと思います。例えば、「スポンジは週一で取り替えた方がいい」「掃除の負担を減らす1番の方法は物を減らすことである」などです。


「ミニマリストがどんな掃除道具を使っているか知りたい」

「便利な掃除道具を知りたい」

「掃除に関する耳寄りな情報を教えて欲しい」



と思っている方は是非ご覧ください。


ミニマリストが所有している掃除道具10選【これで全部です】

掃除道具:①掃除機


ミニマリストが使う1つ目の掃除道具は「掃除機」です。


ここに関しては特に説明は不要でしょう。


使っているのはツインバードの掃除機です。

こちらは3000円台とかなり安いながら、吸引力抜群の掃除機です。諸事情によってこの掃除機を1度は手放したものの、「掃除機といえばやっぱりこのツインバードの掃除機でしょ」ということで同じものを再び購入しました。




吸引力は申し分なく、埃があまりなさそうな状態で使っても大量の埃を吸い取ってくれます。どれくらいかというと、掃除機をかけた次の日にまた掃除してみたらこれくらいの量が取れてしまいました⬇️



7.5畳の部屋を掃除しました




音は若干うるさいですが、3000円と低価格ながら抜群の吸引力を誇る掃除機です。もし壊れたらまた同じのを買い直すくらい頼りにしています。


created by Rinker
ツインバード工業(Twinbird)
¥3,570 (2020/10/25 21:53:43時点 Amazon調べ-詳細)



掃除道具:②スポンジ


ミニマリストの2つ目の掃除道具は「スポンジ」です。


食器や水回り、ユニバスを掃除するのに使っています。


僕はキャンドゥ(100円ショップ)で12個入りのものを買っています。

というのも、スポンジは週一で取り替えないと不衛生だからです。それを示す根拠を紹介します。


ドイツの研究チームが、家庭にある14個のスポンジを調査しました。すると、以下のことが判明しました⬇️


・1センチ四方あたり平均で5兆4000億個の細菌が見つかった

・そのうち、病気をもたらす菌が5種類見つかった

・よくあるスポンジの殺菌方法として、レンチンや沸騰したお湯に浸けるという方法があるが菌の数は減らなかった。むしろ、病気をもたらす菌が増える可能性すらあった



こういった事実から研究者は、「スポンジは週一で取り替えるのがおすすめ」と言っています。


この研究を鑑みると、抗菌スポンジや高価なスポンジにはあまり意味がなさそうですよね。研究者も「週一で取り替えよう」と言っているので、100均で大容量のものを買った方が良さげ。


「1つのスポンジを何週間も何ヶ月も使っている」

「抗菌系スポンジを長い間使っている」

「高級スポンジを使っている」



という方は、もしかしたら病気のリスクがあるかもしれないので、100均やスーパーで安いものを大量に買った方がいいかもしれません。




掃除道具:③食器用洗剤


食器用洗剤は「キュキュット ハンドマイルド」を使っています。


こちらは商品のパッケージに「キュッと洗えて 手にやさしい」と書いてある通り、洗浄力は申し分ありません。肌への影響も特にないように感じます。


過去にシャボン玉石鹸というメーカーの無添加の洗剤を使ったことがあります。




ですが、無添加ということもあって洗浄力があまり良くなく、食器やユニバス、シンクの掃除が大変でした。


なので、肌に優しいかつ洗浄力があるこのキュキュットの洗剤を使っているのです。


created by Rinker
キュキュット
¥276 (2020/10/26 13:59:32時点 Amazon調べ-詳細)



ちなみに、抗菌・薬用ソープを使うのは危険ですので、参考までに下記の記事もチェックしてみてください。水回りで抗菌・薬用系を使うのは仕方ないとして、石鹸やシャンプーにそういったものを使うのは結構まずかったりします。


化粧石けんシャボン玉浴用シャボン玉 無添加せっけんシャンプー 泡タイプ 本体 520ml

【抗菌・薬用は危険】DaiGoおすすめの石鹸とシャンプーとは?

2019.10.13



掃除道具:④雑巾


ミニマリストが使っている4つ目の掃除道具は「雑巾」です。


雑巾を使って以下の場所を掃除しています⬇️


・キッチンの床

・冷蔵庫

・電子レンジ

・窓

・玄関

・ドア



こういった場所を掃除しています。


掃除道具は基本的に掃除機とクイックルワイパーでカバーする予定でしたが、クイックルワイパーで掃除する箇所がかなり少なかったです。





結果、「これくらいのスペースだったら雑巾で良いし、家電とか窓とかも掃除できるしそっちの方がいいのでは?」ということで雑巾を使うようになりました(クイックルワイパーは手放しました)


雑巾は記事が分厚いので汚れが十分に落とすことができ、1枚あたり1ヶ月くらいは使えるのでお金もそこまでかかりません。

クイックルワイパーや掃除機と違って、雑巾1つであらゆる場所を掃除できるので結構便利です。




掃除道具:⑤トイレブラシ


ミニマリストの5つ目の掃除道具は「流せるトイレブラシ」というものを使っています。


これは使い捨てのトイレ掃除道具です。

昔僕も使っていましたが、スポンジタイプのものは不衛生であると思います。

先ほど紹介したように、「普通のスポンジからも1センチ四方あたり平均で5兆4000億個もの細菌が見つかり、そのうち5つは病気をもたらす菌だった」という研究を紹介しました。

おそらく、トイレ用のスポンジだったらもっとやばいでしょう。それがトイレにあるというだけでも気分を害しますし、スポンジに住み着いてる菌が空気中に漂っている可能性もあります。





なので、長期間使えるスポンジタイプではなく、使い捨てタイプがベストであると思います。


ちなみに、このブラシは掃除した後にゴミ箱に捨てる必要がなく、そのままトイレに流してOKです。


画像引用元:Amazon



香りはフローラルソープなので、トイレなのに良い香りがします。イメージとしてはふんわりとした柔軟剤の香りがした感じです。

洗浄力も全く問題ありません。恥ずかしながら、トイレの中を3〜4ヶ月掃除しなかったことがありまして、そのせいでかなり汚れていました。ですが、このブラシで掃除してみたら汚れの98%は完璧に落ち、とてもきれいになって感動したのを今でも鮮明に覚えています(残り2%はどう頑張っても落ちませんでした)。


というわけで、衛生面を考える使い捨てタイプがベストであると思います。トイレ掃除は週一で十分ですので、お金もそこまでかかりません。




掃除道具:⑥トイレ用洗浄剤


ミニマリストが使っている6つ目の掃除道具は「トイレ用洗浄剤」です。


これを水が溜まった部分に落として5〜10時間経った時にブラシで掃除すると、ブラシが行き届かない配管部分も洗浄できるらしいです。

トイレを長期的に綺麗にしたいのであれば、洗浄剤は取り入れておいて損はないかと思います。


Amazonやスーパー、ドラッグストアよりも100均の方が安いので、僕はそちらで購入するようにしています(洗浄力は分かりませんが)


Amazonで確認できた限りでは一番安いものを紹介しておきますので参考までに。




掃除道具:⑦手袋


ミニマリストが所有する7つの目の掃除道具は「手袋」です。


こちらは排水溝やトイレ周辺を掃除する時に使います。


食器やお風呂を洗うときは使いませんが、かなり汚いとされる場所を掃除するときに使います。汚れが手に付くのは嫌ですもんね。

手袋に関してはスーパーやドラッグストア、Amazonで買うよりも、100均で買うのがベストでしょう。近所にあるキャンドゥでは50枚100円で売っているので、100均で買うのがベストかと思います。


掃除道具:⑧ペーパータオル


ミニマリストが所有する8つの目の掃除道具は「ペーパータオル 」です。


シンクに飛び散った水滴を拭くのに使えます。


ペーパータオルとは、スーパーやコンビニ、飲食店などのトイレによく備え付けてある紙でできた手拭き用のタオルです。

手を洗った後にそれで手を拭くための代物なのですが、手を拭いた後にそれを使ってシンクを掃除する習慣を作ると、綺麗な状態を保つことができます。





つまり、「ペーパータオルで手を拭く→それを折り畳んで、シンクを拭く」という行為を習慣化するだけで、シンクを綺麗に保つことができるのです。




おかげでシンクは常に綺麗で、「掃除するぞ!」と気合を入れて掃除することもあまりありません。おそらく、2〜3週間に1回ほどしか気合を入れて掃除しませんし、水垢ができたこともありません。


ちなみにこのテクニックは、メンタリストDaiGoさんの「片づけの心理法則」で紹介されていたものです。興味がある方は下記の記事をチェックしてみてください。


メンタリストDaiGoさんの著書、「人生を思い通りに操る 片づけの心理法則」おすすめされていたペーパータオル

ペーパータオルが掃除にも使える!という話【ミニマリストおすすめ】

2019.12.04



掃除道具:⑨ユーカリスプレー


ミニマリストが所有する9つの目の掃除道具は「ユーカリスプレー」です。


こちらはユーカリオイルと純水だけでできた天然の万能スプレーです。


例えばこのように使うことができます⬇️


・ソファやイス、服やカーテンなどの衣類、ぬいぐるみ、車内、部屋などに吹き掛けて消臭・除菌

・ガスコンロなどの家電、壁タイル、窓、床に吹きかけてサッと拭いて掃除

・衣類やソファ、空気中に吹きかけることによる花粉やハウスダストの除去

・果物や野菜の除菌

・虫除けスプレー



このように、除菌・消臭・花粉やハウスダスト対策・虫除け効果などに使うことができる超万能スプレーです。ユーカリオイルと純水しか入っていないので、安全面もバッチリです。




ちなみに僕は、虫除けスプレーと部屋・衣類の消臭、除菌のために使用しています。

虫除けスプレーや防虫剤には「ディート」という成分が含まれていて、これには毒性があります。例えば、某論文によると、「ディートには戦争で使われる神経を麻痺させるガスと同じ作用がある」なんてことも言われていて、兵士がマラリア対策にディートが含まれたものを使用したら、頭痛や筋肉痛、疲労感が出て、記憶力に悪影響が出たなんてこともあります。

生物を撃退する成分ですので、人間には無害、なんてことはなさそうですよね。

ですが、上記で紹介した論文よると、「ユーカリオイルは天然の蚊忌避剤です。ユーカリオイルの成分はディートと同じくらい効果的であり、場合によってはより効果的であるという証拠がある」と書かれています。


肌に直接吹きかけて毎日のように鬱蒼とした森に行きましたが、蚊に刺される頻度は確実に減ったと実感しました。ですが、絶対に刺されないわけではありません。  



引用元:Natural insect repellents that bite back

蚊に刺されやすい人が持つ5つの特徴と、化学物質に頼らず安全に蚊を避ける3つの方法



ユーカリスプレーは安心安全な上に、有毒成分と同じくらいの虫除け効果があるのです。その上、花粉やハウスダスト対策、衣類の除菌・消臭にも使えるので重宝しています。


正直言って値段は高いですが、安全面や衛生面、健康を考えたら仕方ないかなと思います。「健康に対する投資」と思って僕は使っています。


created by Rinker
¥1,026 (2020/10/26 00:25:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オーブス
¥3,680 (2020/10/25 21:53:44時点 Amazon調べ-詳細)



掃除道具:⑩フィギュア用クリーナー


ミニマリストが所有していう10個目の掃除道具は「フィギュア用クリーナー」です。


ラブライブのフィギュアを持っているので、フィギュアについた埃を除去するために使っています。





ミニマリストが所有している掃除道具の紹介は以上となります。

ここからは掃除に関する余談ということで、4つのことについて紹介したいと思います。


余談

掃除機とクイックルワイパーの両刀がベスト

物を減らすのが掃除の負担を減らす1番の方法である

コロコロは不要

スポンジは週一で取り替えよう



内容は一部重複していますが、①から順に紹介しますね。


余談①:掃除機とクイックルワイパーの両刀がベスト


掃除道具は掃除機とクイックルワイパーの両刀がベストです。


これはもちろん部屋にもよりますが、掃除道具は掃除機とクイックルワイパーの両刀が良いと思います。


というものも、掃除機で床にある埃を取って、その後に掃除機では取れなかった汚れをクイックルワイパーでサッと拭けば床掃除はほぼOKだからです。

掃除機だけだと埃などの細かいものしか取り除くことができなく、床にこびりついた汚れを取ることができません。クイックルワイパーだけだと、ビニールが引っかかってしまったり、埃や髪の毛などのせいで専用シートがすぐに汚れてしまって掃除が大変になります。

なので、掃除機でビニールや紙片、埃、紙の毛などの細かいゴミを取り除いて、その後にクイックルワイパーでサッと拭いて仕上げるのがベストなのです。


created by Rinker
ツインバード工業(Twinbird)
¥3,570 (2020/10/25 21:53:43時点 Amazon調べ-詳細)



余談②:物を減らすのが掃除の負担を減らす一番の方法


掃除の負担を減らすテクニックは色々ありますが、物を減らすことが1番の方法だったりします。


というのも、服やタオルなどの衣類や家具、本などが減れば必然的に埃の量が減るからです。そして、物が減れば掃除機やクイックルワイパーが圧倒的にかけやすくなり、掃除に費やす時間が減ります。

物がたくさんあるとどかしながら掃除しなければいけませんが、物が少なければスムーズに掃除することができるのです。


例えば、ミニマリストになる前はこれくらい物がありました⬇️


2016年4月〜9月までに住んでいた部屋です



物をどかしながら掃除しないとだったので、結構大変でした。


ですが、ミニマリストになったことでこのような部屋になりました⬇️




見ると分かると思いますが、かなり掃除が楽そうですよね。掃除機やクイックルワイパーをかけるにしても、床に物がほとんどないので数分で終わってしまいます。カーペットや家具、布団・ベッドは手放し、服やタオルなどの衣類もかなり減ったので埃が溜まるスピードもかなり遅くなりました。


このように、掃除の負担を減らす1番の方法が物を減らすことだったりします。「掃除が嫌だ、めんどくさい」「できるだけ掃除したくない」という方は物を減らす努力をするのも十分ありだと思います。


ミニマリストのなり方を解説

ミニマリストのなり方を解説【オタクでもミニマリストになれます】



余談③:コロコロは不要


人にもよると思いますが、コロコロは不要であると個人的には思います。


普通に掃除機をかければ事足りると思います。コロコロでカーペットを綺麗にしようとすると繊維が抜けてしまうので、寿命が短くなってしまうのもあまり良くないかと。


好きで使う分には良いと思いますが、掃除機で事足りると思うので持つ必要はあまりないと思います




余談④:スポンジは週一で取り替えた方が良い


先ほども言いましたが、スポンジは週一ペースで取り替えましょう。


スポンジは放置しておくと菌まみれになってしまいます。先ほど紹介した研究でも、1センチ四方あたり5兆個以上も細菌が見つかったと言っていますし、100均やスーパーで大容量のものを買うのがベストでしょう。


抗菌スポンジや高級スポンジも特に使う意味はなく、安いものをバンバン使った方が得策であると思います。トイレブラシにしても、スポンジタイプではなく使い捨てを使うのがベストであると思います。




終わり


ミニマリストが使っている掃除道具を紹介したのですが、いかがでしたか?


この記事では掃除道具を紹介しましたが、使っている歯ブラシや石鹸、シャンプーについても紹介した記事がありますのでそちらも是非チェックしてみてください。掃除道具で抗菌・薬用を使うのは良いと思うのですが、石鹸やシャンプーに使うのは結構まずいです。


メンタリストDaiGoさんおすすめのCURAPROX(クラプロックス)の歯ブラシ

【CURAPROX】DaiGo使用の歯ブラシが最高すぎる【レビュー】

2020.08.08
化粧石けんシャボン玉浴用シャボン玉 無添加せっけんシャンプー 泡タイプ 本体 520ml

【抗菌・薬用は危険】DaiGoおすすめの石鹸とシャンプーとは?

2019.10.13



というわけで本記事は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^


この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら