ミニマリスト貧乏説が覆ったかもしれない件について

ミニマリスト貧乏説


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事を開いた方は、


「ミニマリストって貧乏なの?」

「ミニマリストって貧乏なんですか?」

「ミニマリストって要はただの貧乏人でしょ?」



と思っているのではないでしょうか?


ですが、もしかしたら、ミニマリスト貧乏説は覆ったかもしれません。

ミニマリストを見た一部の人は、「ただ貧乏なだけ」「貧乏という言葉をカッコよく言い換えただけ」と言っていますが、それが誤りである可能性が浮上しました。


なのでそれについて解説しますね。


参考までに是非チェックしてみてください。


ミニマリストけんの自己紹介



ミニマリスト貧乏説が覆ったかもしれない件について


では早速解説していきますね。


そもそも、ミニマリストは何故「貧乏」と言われるのでしょうか?


理由は簡単です。

物が少なすぎる部屋を目にすることで、「ミニマリストは貧乏人だ」と感じてしまうのです。


「ミニマリストとかただ貧乏なだけで草」

「物少なすぎだけどこれただの貧乏人じゃん」

「部屋に全く物がないけどミニマリストって貧乏なの?」



極限型ミニマリスト




また、ミニマリスト界では「ミニマリストしぶさん」と「佐々木典士さん」という方がトップクラスで有名です。おかげさまでネット上で見かけることが多く、テレビにも何度も出演しています。本もガンガン売れています。


ミニマリストしぶさん
画像引用元:https://mobile.twitter.com/minimalist_sibu/status/959260521391255552/photo/1
ミニマリスト佐々木典士さん
https://suumo.jp/journal/2016/03/29/108353/



「ミニマリスト」というものに触れるとお二方を目にすることが多く、上記の画像を見て分かる通り、物が異常なくらい少ないです。

なのでそれを見ると、「ミニマリストって物少ないけど貧乏なんだね」という認識が生まれてしまうのです。


ミニマリスト貧乏説




しかし、しぶさんや佐々木さんくらい物が少ないミニマリストは、ミニマリスト界を見渡してもごく一部です。もっというと、極限型ミニマリストはミニマリストの中でも稀有な存在です。

なのでこのお二方を見て、「ミニマリストは貧乏」という認識を持つのは誤りですよね。だって、ごく一部の人だけを見て全体を判断するのは間違ってますからね。


ちなみに言っておくと、しぶさんと佐々木さんは結構お金を持っています。

しぶさんはブログの月間PV数が100万越えで、YouTubeの登録者は8万人を超えています。さらに、著書「手ぶらで生きる」は54000部売れているんですよね。

本の印税が5%と過程しても300万以上、ブログとYouTubeで月いくら入ってきるんだって話ですよね。





また、佐々木さんの著書「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」はなんと40万部も売れています。印税がどれくらいかわかりませんが、5%と仮定すると2200万円にも昇ります。会社員として働いていてブログも運営しているので、その辺の人とは収入が段違いでしょう。

ちなみに印税は全部寄付するとか。


ミニマリスト佐々木典士さん



しぶさんや佐々木さん以外の極限型ミニマリストに関していうと、ただ物が少ないというだけで貧乏ではないと思います。「貧乏に見えるだけ」なのだと思います。

むしろ、ミニマリストになれば無駄遣いが減って家賃を劇的に抑えることができるので、普通の人と比べるとお金に余裕が出てくると思います。「貯金が増えた!」なんてことを言ってる人は珍しくありません。


ミニマリストになるとお金が貯まる
ミニマリストになるとお金の使い方が変わる理由

ミニマリストになるとお金の使い方が変わる話【人生が楽になります】

2020.04.12



僕はツイッターで何百人ものミニマリストを見てきたのですが、貧乏そうな人はあまりいないんですよね。ガチで貧乏な人にはいるにはいますが、それは例外に過ぎないんですよね。そのような人はあまり見たことがありません。


内容をまとめます。


「ミニマリストって貧乏なんだな」と思う方はかなりの確率で、極限型ミニマリストを目にしていると思います。特に、ミニマリストしぶさんと佐々木典士さんを目にすることが多いでしょう。

しかし、お二方のような極限型ミニマリストはミニマリスト界隈を見てもごく一部です。しぶさんと佐々木さんの収入は普通の人と比べるとかなり高いですし、実際のところ、貧乏なミニマリストはあまりいません。

さらに、物を減らすと無駄遣いと家賃を抑えることができるので、ミニマリスト貧乏説は誤りではないかと思います。しかも、「物を減らしたら貯金が増えた!」と言っている方は少なくないのです。




終わり


貧乏説が誤りであることを解説したのですが、いかがでしたか?


ミニマリストって結構誤解されがちなんですよね。

テレビや書籍で見かけるようなミニマリストって、必ずと言っていいほど極限型ミニマリストなんですよね。ですが先ほど言ったように、そのような方はミニマリスト界隈を眺めてみても稀有な存在なので、彼らを見てミニマリストというものを判断するのは時期尚早です。


例えば、「ABEMAPrime」という番組にとある人が出演しました。そこでは、「ムダを極限排除!ミニマリストの生活とは?」とあり、「ラブライブのフィギュアは生活必需品」と笑顔で受け答えしています。




こんなやつミニマリスト界を見渡してもいないですよね。これを見て、「ミニマリストはフィギュアに囲まれながら生活している」と判断するのは誤りですよね。

つまりそういうことなのです。


なので、テレビや書籍、有名なミニマリストを見てミニマリストというものを判断すると、偏見が間違いなく生まれます。「貧乏」というのはそのうちの1つです。


なので、その辺りは気をつけたいところです。


というわけで本記事は以上となります。


上記で、ラブライバーミニマリストがチラッと出てきましたが、下記の記事ではそいつのお部屋をくまなく公開してあるので、興味がある方は是非チェックしてみてください。おそらく、唯一無二のミニマリスト部屋なのではないかと思います。


ミニマリストけんの部屋を完全公開

【持ち物も紹介】大学生ミニマリストの部屋とは?【全て晒します】

2019.08.30


【完全版】ミニマリストの部屋を大量紹介【105人:男性36人・女性69人】

2020.10.09



ではまた!