【実例4選】ミニマリストは服をどうやって収納してる?

ミニマリストの服の収納


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist



この記事を開いた方は、


「ミニマリストって服をどうやって収納してるんですか?」

「服の収納の仕方を色々教えて欲しい、知りたい」



と考えていると思います。

なのでこの記事では、ミニマリストが実践している服の収納方法を4つご紹介しますね。また、収納ボックスや棚に服を入れるのはやめた方が良い理由についても解説しますね。


記事の内容

ミニマリストが実践してる服の収納方法4選

収納ボックスや棚に服を入れるのはやめた方が良い理由



ミニマリストが服をどう収納しているのか気になりますよね。

ミニマリストは収納や物の配置、部屋作りにこだわりを持っているので、気になる方は多いのではないでしょうか。

また、「ミニマリストが実践している服の収納を参考にして取り入れたい」という方も多いと思います。

そんな方のために、ミニマリストが実践している服の収納方法を4つご紹介しますね。

「服の収納に困っている」「良い収納方法を知りたい」と思っている方は是非読み進めてみてくださいね。


ミニマリストけんの自己紹介



【実例4選】ミニマリストは服をどうやって収納してる?


では、ミニマリストが実践する服の収納方法をご紹介しますね。

この記事ではこの4つをピックアップしたいと思います。


服の収納方法4選

クローゼットに収納する

ハンガーラックを使う

突っ張り棒を使う

棒を使ってクローゼットを作る



①から順に紹介しますが、気になるものだけでも是非チェックしてみてくださいね。




クローゼットに収納する


まず1つ目が、クローゼットにそのまま収納する方法。


これは紹介するまでもないでしょう。


ミニマリストの服の収納



この収納方法に関しては特に解説することはないので、次紹介しますね笑


ハンガーラック


ハンガーラックを取り入れて服を収納するミニマリストはちらほらといます。

ハンガーラックとは何かというと、簡単に言えば、「移動式のクローゼット」「組み立て式の簡易クローゼット」という感じでしょう。

見た目がこんな感じです。


ハンガーラック
ハンガーラック



一時期僕も使っていました。


ミニマリストの服の収納



クローゼットがない物件に住んでいる方からすると、なんともありがたいアイテムなんですよね。

ちなみに僕は、ハンガーラックに出会うまでは収納ボックスに畳んで入れていました。1枚1枚畳むのってすごくめんどくさいですし、取り出しにくいですよね。

しかし、そんな時にハンガーラックに出会ったことで、全ての衣類を掛けて収納することができました。おかげさまで、服の出し入れが圧倒的に楽になって、畳む手間から解放されたんですよね。


ミニマリストの服の収納



数千円出せば買える程度の値段ですし、収納力も特に問題ないでしょう。

ちなみに、ミニマリスト界で有名なmamiさんもハンガーラックを使っていますよ(厳密に言うと、無印良品の「アルミ室内物干し」というアイテムなのですが)


ミニマリストの服の収納
画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hVS4UfYAuvM&t=151s
mamiさんの家にはクローゼットがないそうなので、こちらを取り入れて服を収納しているそうです。



クローゼットがない家に住んでいる方には強い味方になってくれますよ。




突っ張り棒を使う


3つ目の服の収納方法が突っ張り棒を使うやり方です。

こちらも、クローゼットがない家に住んでいる方からすれば便利なアイテムでしょう。

押入れの中でも壁の中でもどこでも良いのですが、突っ張り棒を挟んであげるとクローゼットが完成するんですよね。

これはミニマリストしぶさんが実践しています。


ミニマリストの服の収納
画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7B1naX0O_pc



ともやさんというミニマリストは、洗濯機の上のデッドースペースに突っ張り棒を挟んでクローゼットを作っています。


ミニマリストの服の収納
画像引用元:https://tomoyalf.com/tupparibou



突っ張りを使えば部屋にクローゼットを作ることができて、服を収納することができるのです。

しかも、押入れの中や洗濯機の上、廊下などのデッドスペースに挟んであげればクローゼットが完成します。部屋のスペースを有効活用できて良いですよね。


ミニマリストしぶさんはこの突っ張り棒を3年以上使っているそうなので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。




棒を乗せる


これを実践している人はかなり少ないと思いますが、棒を乗せてそこに服を掛ける方法もあります。


「どういうこと?」



と思われたかもしれないので説明しますね。


以前住んでいた我が家には、物干し竿を置くフックのようなものがありました。


ミニマリストけんの部屋



そこに棒を置いてあげると、クローゼットが完成して服を収納することができるんですよね。


ミニマリストの服の収納



このアイデアを思いついたことで、ハンガーラックを手放してこの収納方法に切り替えました。ちなみに、棒は園芸用の棒を3本ほどテープでグルグル巻きにしたものです。



ハンガーラックを使っていた頃と比較すると、かなりスッキリした印象ではないでしょうか。

ですが正直、この服の収納方法を実践できる方は少ないと思います。

とはいえ、「物干し竿を乗せる部分に棒を乗せると、服の収納スペースが完成する」と覚えておくと、いつか使える日が来るかもしれません。なので、頭の片隅にでも置いておくと良いのではないでしょうか。




収納ボックスや棚はやめた方が良い


ここまで、ミニマリストが実践している服の収納方法を紹介してきました。

服を収納する上で、収納ボックスや棚だけは使わない方が良いです。

収納ボックスとは下記のようなケースです。


服の収納



何故それらを使うべきではないのかというと、とにかく手間がかかるんですよね

畳んで入れるのが大変ですし、取り出すのもかなり面倒でしょう。収納ボックスに服を入れると、「何がどこにあるか」を把握しにくいので取り出しにくいんですよね。

また、衣替えによる服の出し入れもかなり手間がかかるでしょう。

夏になったら冬服をしまって夏服を出す、冬になったら夏服をしまって冬服を出す。この作業、何気大変ですよね。


衣替え



ですが、ハンガーに全ての服を掛けて収納すればこれらの手間から全て解放されます。

わざわざ畳む必要はなく、何がどこにあるかが把握しやすいのですぐに取り出しやすいです。また、衣替えのための洋服の出し入れの手間からも解放されるのです。


ミニマリストの服の収納



「いろんな服を買って着るのが趣味」「クローゼットがびっくりするほど狭い」とかなら話は別です。そういった事情があるのならば、収納に頼らざるを得ないでしょう。

ですが、そうでなければ収納は不要でしょう。収納を使っているのであれば、服が多い可能性が高いです。

全ての服をハンガーに掛けてクローゼットに収納できるようになると、畳む手間・取り出す手間・衣替えの手間から解放されますよ。




終わり


ミニマリストの服の収納方法を紹介したのですが、いかがでしたか?

ミニマリストは服の数が少ないので、全ての服をハンガーに掛けて収納することができています。おかげさまで、畳む手間や衣替えの手間から解放されて、ストレスフリーなんですよね。

ですが、全ての服をハンガーに掛けて収納できているのは「服の数」も大きな要因ですが、「ハンガー」にも秘密があるんですよね。

ミニマリスト定番のハンガーがあるのですが、それを使うとたくさんの服を掛けることができるのです。


ミニマリストが服を収納する時うに使うハンガー



下記の記事では、そのハンガーを紹介してあるので興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。あの某有名俳優も愛用しているほどです。


ミニマリストおすすめのハンガー

【25人調査】ミニマリストが使ってるハンガーとは?【おすすめは何?】

2020.08.11



ミニマリストの服事情

【完全版】ミニマリストの服事情を紹介!【何を着てる?何着持ってる?】

2021.06.06
ミニマリストの服の収納

【実例4選】ミニマリストは服をどうやって収納してる?

2021.06.02
私服の制服化を実践しているスティーブ・ジョブズ

私服の制服化とは一体何なのか?【ミニマリストが解説】

2021.02.13

【128人調査】毎日同じ服を着ると飽きるのか?【ミニマリストが解答】

2021.02.12
20代男性ミニマリストが春・夏・秋・冬に着ている服一覧

【男女15人まとめ】ミニマリストは春夏秋冬にどんな服を着るのか?【ワードローブ】

2021.02.06



おすすめ記事(クリックでページに飛びます)

ミニマリストの全持ち物リスト

ミニマリストとは

ミニマリストの部屋紹介