本・書類を捨てるのが捗る!ミニマリストおすすめのスキャナー【Makuake】

ミニマリストおすすめの本を捨てるためのスキャナー


こんにちは、ミニマリストけんです@ken_minimalist


この記事を読んでいる方はおそらく、


「ミニマリストになるために本を捨てようと思ってる」

「本を捨てるためにスキャナーを買おうかと思ってるけどれを買えばいいか分からない」

「書類整理のためにスキャナーを買おうか考えている」

「ミニマリストおすすめのスキャナーがあったら教えて欲しい」



と考えていると思います。


多くの人がそうだと思いますが、本や雑誌、書類って何故か家にたくさんありますよね。そのせいで部屋が狭くなったり、散らかったりして息苦しさを感じてると思います。





また、「書類が溢れかえっているから整理したい…..」なんて悩みを持っているのではないでしょうか?





なのでこの記事では、そんな方におすすめのスキャナーを紹介したいと思います。


この記事で紹介するのは「CZUR Shine(シーザーシャイン)」というスキャナーです。

このスキャナーは「CZUR Aura(シーザーオーラ)」という商品の続編ということで開発された商品です。この「CZUR Aura」はクラウドファンディングで6000万円以上も支援された人気商品です。


画像引用元:https://www.makuake.com/project/aura/?from=keywordsearch&keyword=Czur%20&disp_order=2



前作は人気を集めヒットされた商品なのですが、今回新しく発売されたこのCZUR Shineは現時点でなんと6700万円も支援されてます(2020年10月2日時点)。しかも支援している人の数は3000人越えと、前作と比較すると1.5倍以上も多い人数です。


画像引用元:https://www.makuake.com/project/czur_shine/?from=keywordsearch&keyword=Czur%20&disp_order=1



まだ35日も支援期間が残っているにも関わらず、前作よりも圧倒的にヒットしているスキャナーなのです。



そんなスキャナーですが、「本や書類をスキャンして捨てたい」「整理したい」と思っている方にピッタリだと思ったので、この記事で紹介したいと思います。


「本や書類をスキャンしてデジタル保存したい」

「紙をとにかく減らしてミニマリストになりたい」

「ミニマリストおすすめのスキャナーを知りたい」

「紙媒体を整理して部屋をスッキリさせたい」



と思っている方は是非チェックしてみてください。


本・書類を捨てるのが捗る!ミニマリストおすすめのスキャナー【Makuake】


では早速紹介していきます。


外箱はこんな感じです。




中身はこれで全てです。




これは専用のソフトウェアをダウンロードするためのCDです。CDでもダウンロードできますが、ホームページからでもダウンロードできます。




ちなみに僕はCDを取り込める機器がないので、CZURのHPでダウンロードしました。



こちらがUSBケーブル。パソコンとスキャナーを接続するために使います。




一見何か分からないこの道具。実はこれは高速でスキャンできる「秘密兵器」のような代物なのですが、後で紹介するので楽しみにしていてください。





これが指サック。本や書類を押さえつける道具ですが、ぶっちゃけ使う必要はないと思います。




スキャンしたい物を置くための専用シート。なくてもスキャンできますが、あると境界をしっかり読み取ってくれるので使わない理由はないかと。




最後に本体ですが、スタイリッシュでかっこいいですね。実はこれ、書類をスキャンする以外にも使い道があるので、後にそれについても紹介しますね。これがあることによって「あるもの」が不要になるとか。




製品仕様は以下のような具合です⬇️





では、このスキャナーのメリットとデメリットについて解説します。




デメリット①:画質は普通


まずはデメリットから紹介します。


使ってみたところ僕が感じたデメリットは1つしかありませんでした。

それが何かというと、「画質が普通」という点です。


デメリットというほどデメリットでもないのですが、


「画質は普通だな」

「良くも悪くもないな」

「こんなもんかな」



というのが正直なところでした。70〜80点を無難に叩き出すという印象です。


雑誌の表紙をスキャンしてみるとこのようになります⬇️




良いかって言われたら良くはないけど、悪いかって言われたら「微妙」「普通」という印象ですよね。


ですが、雑誌ではなく活字のみの本でしたらその辺は問題なく、十分読むことができます⬇️




デメリットというほどデメリットでもないのですが、「画質は悪くはないけど普通」「70〜80点を無難に叩き出す」と思っておくといいかもしれません。


使ってみたところ、これ以外にデメリットは確認できませんでした。




というわけで、このスキャナーのメリットを紹介していきたいと思います。

どんなメリットがあるのかというと以下の3つです⬇️


メリット

とにかくスキャンが速い

デスクライトにもなる

軽量&コンパクト



スキャンをするのが速く、デスクライトにもなり、軽量かつコンパクトです。


①から順に解説していきます。




メリット①:とにかくスキャンが速い


CZUR Shineはとにかくスキャンが速いです。


多くのスキャナーは書類や本をスキャンするのが大変です。例えば、以下のようなタイプだと「スキャンしたいページを押さえつける→閉じる」という手順を踏まなければいけません。





スキャンしたいページが数ページだったらなんてことないと思いますが、数十ページ、数百ページもあったらめちゃくちゃ大変ですよね。

特に、「ミニマリストになりたい」「物を減らしたり部屋をスッキリさせたいから本と書類を整理したい」と考えている方からすると、スキャンすべきものがたくさんありすぎてやってられないですよね。


ですが、CZUR Shineはスキャンの手間がとても少なくて楽なので、サクサクスキャンできます。


スキャンの準備はとても簡単で、スキャナーとパソコンをケーブルで接続して、ダウンロードしたソフトを開いて、専用シートにスキャンしたい本や書類を置くだけです。

挟んだり、押さえつけたりする必要はありません。


スキャナーにはカメラが搭載されているので、どのようにカメラに映っているかをパソコンで確認することができます。  



そして、スキャンする時に使うのが先ほど紹介したこの秘密兵器⬇️




実はこれ、足元に置いて踏むと、踏んだ瞬間にスキャンしてくれる優れ物なのです。




つまり、


①ページを開く
  ↓
②足で踏む
  ↓
スキャンされる



という、たった2つの手順で気軽にサクサクスキャンすることができるのです。しかも、スキャンする対象物の境界を自動で認識し、その部分だけ抽出してくれるので斜めったりすることもありません。




どれくらいのスピードでスキャンできるのかを実際に測るために、下記の本を1分間あたりに何ページスキャンできるかを測ってみました。





結果、なんと18ページもスキャンすることができました。

雑誌や写真集のようなカラーの本だともう少しかかるかもしれませんが、モノクロで活字メインの本だと1分間あたり20ページ近くをスキャンできます。


さらに、ページをめくった瞬間にスキャンしてくれる機能もあります。先ほど、「秘密兵器を踏むとスキャンできる」と言いました。ですが、画面右下の「手めくりで自動スキャン」にチェックを入れてページをめくっていくと、踏まずして自動でページがスキャンされていくのです。




ページをめくる
  ↓
勝手にスキャンされる
  ↓
ページをめくる
  ↓
勝手にスキャンされる




こんな感じで、手間要らずで高速でスキャンすることができます。


ミニマリストを目指している方や書類や本をたくさん抱えている方は、スキャンすべきものが膨大にあると思います。なので、いかに高速かつ時短でスキャンできるかが鍵になってきます。


なので、「大量の本や書類をデジタル保存したい」「本や書類をデジタル化してミニマリストになりたい」と思っている方には強い味方になってくれると思います。


メリット②:デスクライトにもなる


実はこれ、デスクライトにもなります。


本来はスキャンする対象物を照らすためだと思いますが、デスクライトにもなってしまいます⬇️


※ライトが2つありますが、その間にあるのはカメラです



このつまみを押すと、ON/OFFを設定することができます⬇️





明るさは五段階に設定することができ、最大限明るくするとこんな感じです⬇️





一番暗くするとこれくらいです⬇️





正直、明るさはそこまで変わらないという印象です。


このように、スキャナーとして使わないときは机に置いてデスクライトとして使う方法もあります。見た目が完全に照明なので、スキャナーには見えないかと思います。


デスクライトとスキャナーの機能を兼ね備えているので、「デスクライトを手放したい!」「とにかく物を減らしたい!」と思っている方にはおすすめかもしれません。




メリット③:軽量&コンパクト


軽量かつコンパクトです。


重さは1kgで長さは116㎝なので、十分持ち運びできる規模感です。


重さ1kgといえば500mlのペットボトル2本程度ですし、長さに関してもA4と同等くらいです⬇️




なので、30ℓのリュックにも楽々入ります⬇️





コンパクトかつ軽いおかげで気軽に持ち運ぶことができるので、


「会社で使いたい」

「出張先に持っていきたい」

「学校で使いたい」

「カフェで使いたい」




と思っている方からしたら、良いアイテムであると思います。


一般的なスキャナーと比較してもかなりコンパクトなので、部屋に置いてもスペースを消費しなくて済みます。棚や収納に楽々入るので、「できるだけ大きな物は持ちたくない」「所有物はできるだけ小型にしたい」と考えている方にはおすすめです。


終わり


ミニマリストおすすめのスキャナーを紹介したのですが、いかがでしたか?


他のスキャナーと比べるとスキャンするスピードがとても速いので、


「スキャンしたい本がたくさんある…..」

「スキャンしないといけない書類が多すぎる…..」

「物を減らすために本や書類をスキャンして捨てたいけど量が多すぎてめんどくさい….」



と思っている方には、間違いなく心強い見方となってくれると思います。操作や立ち上げもシンプルで簡単なので、気軽に使うことができます。


興味がある方は是非チェックしてみてください。


誰でも簡単1秒でデジタル化!デスクライト兼用多機能ポータブルスキャナーShine



というわけで本記事は以上となります。


この記事では、「CZUR Shineはとにかくスキャンするのがとにかく速い!」ということだけを主張しました。ですが、このスキャナーは速いだけではありません。この記事で紹介したことはほんの一部に過ぎず、他にも様々な機能があります。


例えば、


・湾曲補正

・OCR機能

・複数対象個別認識

欠損部補完機能

・etc…..



などなど、様々な機能があります。しかも、動画撮影ができるなんて機能もあるのですから驚きですよね。


正直、この記事では持ちうる機能のうちの2〜3割ほどしか紹介していないと思います。そして、期間中に購入すれば20%以上も安く購入できます。


なので、少しでも気になる方は是非チェックしてみてください。


誰でも簡単1秒でデジタル化!デスクライト兼用多機能ポータブルスキャナーShine



この記事を書いた人

AbemaTVに出演しているミニマリストけん ミニマリストの正体やメリット、科学的かつ機能性が高い持ち物を紹介したブログを運営しています。持ち物の総数は405個ですが、フィギュアを105体持ってるラブライバーです。 ①あるテレビ番組がきっかけで物を捨て始める ②2019年5月にミニマリストけんとして活動開始し、11日後にAbemaTV生出演 ③地上波の超有名MCの某番組からも取材依頼が来る ④ミニマリストしぶさんとコラボ ⑤地上波のTV番組に出演が決まるも、某ウイルスの影響で出演ならず フォロワー1400人越えのツイッターはこちら